精神世界の鉄人『トーマ・イタル』さんがまたやってきた

 精神世界に興味がある人なら、誰でも知っているトーマさん。

昨年7月にセミナーのために、島原に呼んだのだが、その後島原が大好きになり、時々やって来る(今回で3回目)。
トーマさんによると、短期間で同じ場所を訪れるのは珍しい事らしい。
それ程、この島原に意味があり、そして会いたい人がいるからだ(そう、トーマさんの魂の友タウリン)。

トーマさんが来る前に、タウリンに丸投げ「トーマさんの事は任せたね」。
その来る前の数カ月間、タウリンは島原を駆けずり回る。
彼の感性(ここへ行け、と言う言葉に従い)で、この島原の意味を解き明かしていく。
そして、タウリンは変わった。
島原は【シャンバラ(理想郷)】
トーマさんによると、これまで調べてきた宇宙古代史の全てがここにあると言う。

以前ある霊能者が言ったこの言葉「島原で起きる事が日本で起きるのですよ。日本で起きる事が世界で起きるのですよ」が、その通りなんだ、と実感している。

去年、タウリン・トーマさんの3人で島原を周ったのだが、彼ら二人はボクには理解できない事で盛り上がりまくっていた(笑)。
それを見ているだけで、幸せな気分になるボクがいた。


 で、今回、福岡のセミナーのついでに島原にやって来た。
4月1日(月)、ある場所でお話会が午後6時から開かれる。
ボクは仕事が終わり次第、その場所へ行く。
ボクとタウリン以外は全て女性十数名(ボクが昨年開いたセミナーはほとんど男性、トーマさんによるとそれは非常に珍しい事)だった。
トーマワールド全開。
話が止まらない。
今、日本中で開かれているセミナーのテーマ『悪の根源』を語る。
目が点と言うか、トーマさんがブログで書いてある話なのだが、やはり生は違うし、ブログでは書けない話もたくさん出てくる。
その場所は午後9時でお開き。
9時半からタウリンバー『スーノ・ルーノ』でその続き。
数人の女性が続いて参加。

内容はトーマさんのブログを見てください。
何で【令和】なのかの意味がよくわかった(これは凄い)。
これもこれからのブログで書くのでは。
悪の根源は、そうなのか・・・(驚)。

結局、午前0時までトーマさんはしゃべり続ける。

トーマさんの幕末前世『ジョン・万次郎』の話は面白かった。
ペリーと深い関係があったとの事。
と言う事は、我が盟友山口和博(幕末前世ペリー)と会わせたら、どんな反応があるのだろう。

ボクとはこれで今回はお終い。
「名残惜しいですね」とトーマさん。
いやまたすぐに会える。
東京に行き、トーマさんをパティオと棟方先生に会わせなければ。
トーマさんにとって、棟方先生との出会いは凄い進歩になると確信している。


 次の日はタウリンとトーマさんと二人の女性とで島原を周ったのだが、新たな発見でトーマさん、超喜んでいたとの事。


 さあ、またトーマさんに島原でセミナーをしてもらおうかな。
仲間達(幕末前世の仲間)ですぐに定員オーバーになってしまうけど。

 

 ① 2018.7.31 https://s.webry.info/sp/89343703.at.webry.info/201807/article_2.html

 ② 2018.8.5  https://89343703.at.webry.info/201808/article_1.html

 ③ 2018.8.15 https://89343703.at.webry.info/201808/article_2.html

 ④ 2018.8.20 https://89343703.at.webry.info/201808/article_3.html

トーマイタルのブログ http://tomaatlas.hateblo.jp/

"精神世界の鉄人『トーマ・イタル』さんがまたやってきた" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント