『精神世界の鉄人トーマさん』との長崎市巡り

 『精神世界の鉄人 トーマ・イタル』の名前はスピリチャルの世界に少し足を踏み入れたことがある人なら、知っていると思う。
それ程、超有名人だ。
彼が島原に初めて来たのが、昨年7月。
当院2階のセミナールームでセミナーをしてもらったのだ。
この時は7月20日から24日の4日間、島原に滞在した。








それからトーマさん、島原に何回来たのだろう(4回?)。
トーマさんによると、こんな事はあり得ない事らしい。
何でか?
まず、前世の兄弟タウリンがいるからだ。
まあ、仲の良さは・・・(話が合いすぎる)。
そして、この島原という場所に惚れこんでいる。
ボクが、以前からよく言っている言葉
「島原で起きる事が、日本で起きる。日本で起きる事が、世界で起きる。表(陽)の山が富士山、裏(陰)の山が普賢岳。島原はシャンバラ」

ボクも彼に会った瞬間に「この人、知っている」、と感じた。
神の声を聞く仲間によると、ボクと彼の関係は、まず最初が、大国主命と共に国造りをした小彦名命(すくなびこなのみこと)(ボクの前世)の時。
彼が三宝(お宝)を大国主命に持ってきた時にボクが対応している。
次が、千数百年前のモンゴルで、ボクがタウリンと初めて会った時(戦い、認め合い、仲間となる)、タウリンは無鉄砲な大将、その弟がち密な戦略家トーマさん。
宇宙人仲間でもあり、何回も一緒らしい。

神の声を聞く仲間によると、トーマさんの前世は凄い。
まずは聖徳太子、トーマさんのブログを見ると、やっぱりと思いますよ。
トーマさんによると、キリストの誕生が紀元0年だが、日本にとっては聖徳太子の誕生が0年では、と言っている。
それ程、日本にとっては聖徳太子の存在は大きい。

そして、ジョン万次郎、これも前世の一人。
トーマさんによると、幕末を演出した人。
ペリーを日本に来させたのもジョン万。


 で、今回、長崎市に来たのは、最近のトーマさんのテーマ「原爆はアメリカは落としていない」









広島を検証、この日の前日は佐世保市を検証。
9月9日(月)(松下ひふ科は第2,4月曜が休み)、朝7時からタウリンと長崎市へ向かう。
長崎駅前で9時に待ち合わせ。
以前からの長崎のトーマさんファン達も合流。

まずは、三菱造船所あたりを散策。
神ノ島にある女神像(マリア)を見に行く(まあ、名前が神の島)。
トーマさんは直感で動く。
それが正解になるのは、前もって創造主が決めた動きをしているだけだからなのだろう。

白い鳥居をくぐると、後ろを向いた女神像が現れる。
トーマさんとタウリン、いろんな事を言っているが、ボクはへーとしか言えない。
周りの海岸、宇宙船にしか見えない(驚)。

19113.jpg

19114.jpg



19115.jpg

19116.jpg




 次に浦上天主堂へ。


19117.jpg

19121.jpg

19118.jpg

19119.jpg

トーマさんとタウリン、感動しまくり。
ボクには詳しく説明できないので、トーマさんのブログを見てください。
ここで、ボクが凄く感じた石像があった。
タウリンに言うと「私も感じる」

19120.jpg

後日、神の声を聞く仲間に聞くと
「この像はエジプトにつながっている。
宇宙的、この像がこの地を浄化している」


 昼食は、『長崎西洋館』へ。
ゆっくりできるコーヒー屋さんへ。
トーマさん、そこで食べた『トルコライス』に痛く感激。
そこでもトーマワールドが炸裂。
話が止まらない。
発想、視点が面白すぎる。
トーマさんに出会って、ボクの考え方は、凄く変わった。
世によく言う陰謀論なんてない。
この世に本当の悪はない。
過去、現在、未来なんてない、混在している。
パラレルワールドはある。
などなど。


 その後、平和公園へ。
ここでも、いろんな発見が。
ほー、と言うしかない。

19122.jpg

19123.jpg

その後、片足鳥居の後ろにある山王神社へ。
大好きな福山雅治の歌に出る大楠があった。
ここは、いい。

19124.jpg

19125.jpg

いろんな事があったが、ボクには説明できない。
トーマさんのブログを見てください。

夕方から島原へ向かう。
夕食はトーマさんの大好きな『タージマハル』でカレー。
この日は疲れたので、早めにホテルへ。
次の日は、タウリンと島原巡り。
いろんな発見があった、とタウリン。


 疲れた(いろんな事がありすぎて)。
その後数日間、凄く眠かった。
何かが覚醒したのかな・・・。













"『精神世界の鉄人トーマさん』との長崎市巡り" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント