『嫌われた監督』(鈴木忠平)は、面白すぎた!

 久々に、超面白い本を読んだ(涙を何回も流した)。『嫌われた監督』2004年から8年間中日ドラゴンズの監督を務めた落合博満の話(ノンフィクション)だ。 【帯の文章】落合博満は中日をどう変えたのか なぜ語らないのか。なぜ俯いて(うつむいて)歩くのか。なぜいつも独りなのか。そしてなぜ嫌われるのかー。  以前からこのブログに…
コメント:1

続きを読むread more