『夢をかなえるゾウ4(ガネーシャと死神)』(水野敬也) これは、いい! 

 啓発本が好きな人なら、『夢をかなえるゾウ』シリーズは読んだことがあるだろう。
累計400万部の人気シリーズ。
『夢をかなえるゾウ』(2007.8.29.発行)

夢をかなえるゾウ1.jpg

『夢をかなえるゾウ(ガネーシャと貧乏神)』(2012.12.13.発行)

夢をかなえるゾウ2.jpg

『夢をかなえるゾウ(ブラックガネーシャの教え)』(2014.12.25.発行)

夢をかなえるゾウ3.jpg


啓発本のまとめ本みたいな本で、非常にわかりやすく、毎回楽しみにしているシリーズだ。


 水野啓也(けいや)さんの本で、大好きで読むたびに号泣してしまうのが、鉄拳とのコラボ本。

『それでも僕は夢を見る』

それでも僕は夢を見る.jpg

『あなたの物語 人生でするべきたった一つのこと』


人生でするべきたった1つのこと.jpg


『もしも悩みがなかったら』

もしも悩みがなかったら.jpg

いやー、いかんいかん、また読んでしまって涙が止まらない(笑)。


 いつの頃からかな、啓発本を読みだしたのは。
辛かった浪人時代かな。
最初に読んだのが、皆さんも知っていると思う、世界的ベストセラー『道は開ける』(カーネギー)。


道は開ける.jpg

この本で人生が変わった。
マジで読みだしたのはやはり開業してからかな。
中谷彰宏さんの本は100冊以上持っているだろう。
ここ数年少しはまったのが、千田琢哉さん。
美輪さん、江原さんなどのスピリチャル本も読みまくったな。
その他、小林正観(ありがとうと言う言葉の大事さを知る)、本田健(お金の勉強をした)、川北義則、森田健(生まれ変わりの村)、池田貴将、苫米地英人、桜井章一(伝説の雀鬼 この人にもはまったな)などなど。

10年で人の違いが出るのは、間違いなく、読んだ本の量と思う。
これは、マジで思う。
ボクの仲間達で本をたくさん読まない人はいない。
ボクは、常に10冊ほどの本を並行して読んでいる。
まとまった時間が取れないので、啓発本とか、エッセイになってしまう。


 で、この本『夢をかなえるゾウ4(ガネーシャと死神)』

夢をかなえるゾウ4.jpg

余命3カ月を宣告された平凡な会社員。
愛する家族のために選ぶのは「夢のかなえ方」か「夢の手放し方」か・・・。
この本も途中から号泣です(笑)。
歳をとったら涙もろくなるんだな・・・。
これからどう生きるかのヒントがたくさん出てきます(ボクはほとんどやっているのだが、まあ確認作業です)。
どんでん返しにビックリしましたが・・・。
是非、読んで欲しい本です。


 幕末前世 板垣退助のHonda君。
ボクのブログをさかのぼり読んでくれている(ボクよりもブログの内容に詳しい人がいて、ビックリすることがある)。
これまで紹介した数多くの本を次から次にアマゾンで注文している、との事。

今、スタッフ達がこのブログを本にしようと動いてくれている。
チェックのために読んでいるんだが、いい事書いてますよね(自慢、笑)。

出版社に頼んだら、ちゃんとした本になりそうだよな。
お金がかかるよね。
誰か、安くでやってくれないかな・・・(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ハゼ
2020年07月25日 14:03
夢をかなえるゾウ、私も読みました!
コロナの仕事自粛中、何か自分にプラスになることを!と考え、
上記の啓発本やプレゼンスキルの本など片っ端から買って読んでました。

本は読んで終わりではなく、それを日常で実践していくことが
大切ですよね。
習得した知識や人から頂いたアドバイスはまずやってみて
その上で判断することを実践しています。
夢をかなえるゾウ4は知らなかったので買って読んでみます!
ゆーじ
2020年07月25日 16:36
いつも啓発をうながす本やブログのご紹介ありがとうございます。
体調が変異(進化)してから、結果を急がなくなり、焦らなくなり、相手の目を見て話を聞くことが苦でなくなり、いい意味で鈍感になってきているように思います。またその分長く考察し続ける思考も得られているようにも思えます。

歳を取ると気が短くなるとよく言われます。「だから要点はなに?」っと言ってしまうこと。これって体力の低下と平行して、忍耐力もなくなっているのかと、想定することができます。

さて、いつもトンチンカンなコメントを書いてしまいますが、勘弁してください。これも長く考察することができるようになってしまった結果でございます。

未だ終息感が見られない世界で猛威をふるい続けている「コ〇ナ」についての考察です。

表向きには決して知られることなく
仕掛ける人がいて、最終的に誰かが必ず得するようにできている仕組みが
あるはずと思ってしまいます。

正義の聖戦と、その後に続く世界道徳主義を実践すべきベーシックインカム時代とは?
ワ○チンに投与されるかもしれないマイクロチップ
中国の芝麻信用(ジーマ信用)をモデルとした社会貢献ポイントが
暗号資産「リ○ラ」として付与されるのでは?

ビルダーバーグ会議では、こんな話もされているのか?…

こんな話ができる人、周りにいないので
また脈絡もなく書いてしまいました。

ではまた。
honda
2020年08月02日 08:32
いつもブログとても楽しみに読ませて頂いています。

「免疫シリーズ」や先生が今までに読まれた本の紹介等々、最高でした!
過去のブログも見ながら、「この本もおもしろそう!」等々思いながら、購入、読んでいる所です。

先生おすすめの本を読む事で、自分自身の本のチョイスも変わって来ました。今まではビジネス本(=どう競争に勝つかなどの戦略系やスキル、テクニック等の本)がテーマの本を意識的に選ぶことが多かったのですが(おそらく、読まなければいけないという固定観念があったのだと思います)

今はどう自分がいつも心地よくいられるかのテーマの本が明らかに増えました。感動する事、感激する事、嬉しくなる事、そんな生きるパワーを与えてくれる本との出会いが増えました。

いつも先生には新たな”気づき”を与えて頂き、本当にありがとうございます!
今後もブログ、楽しみにしております。