免疫を上げよう!④ 『スキンケア』Ⅲ

 スキンケアについて、まだ書きたい事がたくさんあるので、今回も。

まずは、食器洗い洗剤。
皆さん、テレビでよく宣伝している合成洗剤を使っていませんか?
CMでは「手に優しい」なんて言っていますが、とんでもない。
手袋を使っているので大丈夫です、と言う人多い。
そんな人にはこう言います「あなた、地球を汚しているんですよ」

ちょっと説明しましょう。
石鹸の起源は約1万年前(驚)。
人間が火を使うようになり、獣肉を焼いて食べる事を始めました。
その際、獣肉からしたたり落ちる油と木の灰が反応した土が、汚れを落とす土として発見されたのが石鹸の始りと言われています。
天然素材だけを使った昔ながらの石鹸は、その長い歴史が、人や環境への優しさを証明しています。

合成洗剤の歴史は、第一次世界大戦中、ドイツは石鹸の原料である油脂が欠乏し、石鹸製造ができなくなった。
そこで開発されたのが、石油を原料とした合成洗剤。
日本では、1937年に、ウール用中性洗剤として初めて市販される。
その後、第二次世界大戦後にアメリカの石油資本の生産増大、電気洗濯機の普及などで、主流になっていき、アメリカでは1952年、日本では1963年に石鹸の使用量を上回る。
合成洗剤の日本での歴史は、わずか60年程です。

合成界面活性剤が何で悪いのか、ネットでたくさん載っていますが、合成洗剤を勧めている記事もたくさん見ます。
そりゃ当然でしょう。
テレビの広告主の多くがこの合成洗剤を扱うメーカーです。
圧倒的な力をこちらは持っています。
未来塾に来てくれたシャボン玉石鹸の社長秘書が言っていました「王手メーカーからのバッシング凄いんですよ」

患者にもよく言います。
「試しに合成洗剤をその辺の虫にかけてください。直ぐに、死んじゃいますよ」
慢性の手湿疹に悩む主婦は多い。
いつの頃から、強引にしゃぼん玉の手洗い石鹸を買ってもらう事が多くなりました(油落ちが悪いのが弱点ですが)。
するとどうでしょう。
湿疹が治る人、軽くなる人、多数です。
たまたま、石鹸洗剤がなかったので、合成洗剤を使ったら、手が荒れました、と言うセリフをはいた人、多数です。


 最近、気になる事が二つあります。
一つ目は、男女とも、陰部・肛門がかゆい人が増えている事。
まあ、むれる・汚れる・汗の影響を受けやすい・こすれやすい、かくと気持ちがいいなど、かゆくなる要因は多い(子供と中年男性に多いかな)。
ここで、そのような患者にこう聞くことがあります「ウォシュレット使っていませんか?」
これに関しては前に紹介した藤田先生の本『手を洗いすぎてはいけない』に詳しく書いてある。

先生はインドネシアに医療調査に約50年間通い続けた。
未来塾の時こう言っていた「川沿いの家では、トイレは川に流す(家に穴が空いている)。ウンコをすると、魚が大挙して集まって来る。ジャンプした魚から肛門をなめられたこともある」(笑)
後進国はまだこのレベルです。

肛門が弱くなっている若い男性が増えている。
大便の後に温水洗浄トイレを使いすぎて、肛門周囲の皮膚常在菌が少なくなり、ただれたり、かぶれたりする事が多くなる。
痔の人にとっては、ウォシュレット最高です。
その強い水圧で肛門周囲の皮膚常在菌を洗い流してしまうのです。
大便の中にいる腸内細菌が肛門付近の皮膚にくっつき悪さをするのです(守ってくれる常在菌がいないから)。

次のテーマでもある腸の問題もあると思います。
健康な人は健康な便を出します。
踏ん張って、一挙に出せば、肛門にそんなに便はつかないものです。
腸に問題があり、ジュクジュクした便を出す人は肛門も汚れるでしょう。

肛門に痛み・かゆみがある人、ウォシュレットを止めてくださいね。

あと、ビデにより膣炎を起こす女性が増えています。
膣はデーデルライン桿菌という菌が守っています。
その菌を洗い流しているわけです。
使うと、臭くなりますよ。
気をつけましょうね。
本によると、早産や流産の原因は50~60%が膣炎にあると言われているらしいです。


 あともう一つ、唇について。
暇があったらリップクリームを塗っている若い女性をよく見ませんか?
恐らく、口呼吸をしているのでしょう。
免疫が落ちているのでしょう。
それと、最近、唇が荒れている人が多い、大きな理由。
マスクですね。
マスクは口呼吸を誘発します(はめると鼻呼吸がしにくいですよね)。
懸命に鼻で呼吸してくださいね。
本末転倒ですよね。

唇の状態は全身の状態をみるバロメーターです。
疲れ、ストレス、胃腸障害、虫歯、食生活の乱れなどで唇は荒れます。
唇は露出しているので、乾燥しやすく、外的(化粧品・食品など)な影響を受けやすい場所です。
子供に多いのですが、最もやってはいけない行為がなめる事です。
なめると、必ず唇は乾燥して荒れます。
むしる行為、かむ行為もいけません。
口呼吸は、唇が乾燥し、荒れる原因となります。


 年をとっても若く見える人、当然肌はきれいです。
幸せな人、肌はきれいです。
逆に言うと、不幸な人、大きな病気をした人、肌は汚いです。

我ながら失礼な男なので(笑)、よく患者に「肌、荒れてますね」と言ってしまう。
そう言うとビックリした顔をする人がいる。
最近思う。
恐らくその女性の周りの女性が皆、自分と同程度なので、そう思わないのでは。
やはり、愚痴・悪口・人のうわさ話しかしない人の肌は荒れている。
類は友を呼ぶのである。


 おっと、一つ忘れていました【香害】。
柔軟剤や、洗剤の人工的で過剰な香りに苦しんでいる人が増えています。
10数年前かな、建築資材によるシックハウス症候群が問題になり、規制がかかりましたよね。
香りに含まれる化学物質が、めまいや吐き気、思考力の低下を引き起こす化学物質過敏症の原因の一つとなるのです。
中には、友人や同僚の服についた香りにより、学校や職場に行けなくなるといった、深刻な問題を訴える人もいます。
エチケットのつもりでつけていたあなたの服の香りが、誰かの健康を奪っているかもしれない。
そこまでして、香り付き柔軟剤や香り付き洗剤を使う必要があるのか。
過剰な香料や添加物を使う必要があるのか。
そろそろ、規制がかかると思うのですが・・・。

テレビコマーシャルでやっている匂いが残る、柔軟剤。
患者にはよく言う「匂いって、薬品ですよ。止めてくださいね」
そのような商品を使うと、かゆくなる人、結構多いんですよ。

お風呂の入浴剤もそうです(天然素材の高いやつにはいいのがあります)。
ボクは、かゆくなる入浴剤がよくあります。
お肌が弱い人、かゆくなる人多いですよ(止めただけで、長年のかゆみにおさらばした人、多いです)。


 免疫を上げて、皮膚をきれいにしましょう。
皮膚の状態を上げて、免疫を上げましょう。






























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

夢華
2020年05月26日 08:34
ウオシュレット、ビデ使用してました。
しかも水圧最強で、あてまくり(汗)反省ですね。
先生、続いてスキンケア期待してます。