非常に楽しかった台湾旅行②

 さあ、今日(31日)からが本番。
朝早くから電車に乗り、台北3大観光スポットの一つ『国立故宮博物館』へ。
士林駅に着き、駅前で朝食。
おかゆの店に入る。
皆さん、知っていますか?
台湾人って、ご飯を家で食べないそうなんです(驚)。
だから、町中に小さな店、屋台がたくさんある。
この店でも次から次からお客が来てテイクアウトしていく。
数種類のおかゆを注文、シェアして食べる。
どれも薄味で優しい味がする。おいしゅうございました。

20857.jpg


バスに乗り博物館へ。
早いので、まだ混んでない。
世界4大博物館の一つ、中国歴代皇帝の至宝が約69万点も収蔵されている(展示品は約2万点)。
ジャンルや時代ごとに分類して展示している。

20858.jpg
20859.jpg

ここで最も有名なのが『翠玉白菜』(天然翡翠から彫り上げる)。
ここは入場制限があり、長蛇の列。
感想・・・?

20860.jpg
20861.jpg

これより、精巧な彫刻が施された象牙の球体や、細かい細工がされたいろんな物が良かった。

20862.jpg
20863.jpg
20864.jpg
20865.jpg
20866.jpg
20867.jpg
20868.jpg

一番感じたのが、金属の大黒天像かな。

20869.jpg


後日、神の声を聞く仲間に聞くと
「先生は、前世で骨董商をしていた時があり、たくさん集めていたので、博物館の物には興味がないです」
その通りかな・・・。


 その後、台北3大観光スポットの一つ『台北101』へ。
ここの目的は『鼎泰豊(ディンタイフォン)』
ガイドブックの台北最強グルメランキング 小籠包部門のNO1。
世界各国に店舗を持つ台湾が本店の点心料理店。
店の前に行くと、たくさんの人。
待ち時間120分。
予約を取り、ブラブラ。
時間が来て、入るが店は広い。
厨房に20人程の人がいて、皆忙しく手を動かしている。
なかなか見れない風景。

20872.jpg
20873.jpg
20874.jpg


確かに、料理は美味しかった(小籠包はさすがに絶品)。
小籠包の食べ方があって(日本語ペラペラの若い店員(皆、美人)が説明)、まずスプーンに取り、箸で穴を開け、スープを飲み、食べる。



 ホテルにいったん帰り少し休憩、電車で今回ボクが最も楽しみにしていた(神の声を聞く仲間によると行かねばならない)台北3大観光スポットの一つ『龍山寺』へ向かう。

20875.jpg

ガイドブックに夜間の参拝がいいと書いてあった(昼間は人があふれている)。
1738年創建の『龍山寺』は台北最古のお寺の一つで、最強のパワースポットと言われている。
観音菩薩が御本尊だが、道教(台湾は道教)の関帝、月下老人、普賢菩薩、文昌帝君など豪華な顔触れは、さながら神様のオールスターチーム。
ここに来れば、たいていの願い事が叶ってしまいそう。

ライトアップされた社殿は神秘的。
凄いパワーを感じる(驚)。

20876.jpg

まず、入り口の右側にある水場(滝がある)に感じる。

20879.jpg

入り口「龍門」から入り、ガイドブックに載っている参拝方法で参拝。
子供達も真剣なまなざしで行っている(いいぞ)。
皆、感じている。

20877.jpg
20878.jpg
20880.jpg

後日、神の声を聞く仲間に聞くと
「守護神(龍神と道教の神(髭を生やしている・・・誰?)のパワーが上がった。
入り口の右側の水場には龍と観音が居ます。
ここは、あちらの次元とつながっています。
魂が洗われました。
龍山寺は先生にとって“ほっこり”する場所です」

ここはいい。
また是非行きたい!


で、台湾と言えば、風水、占い。
絶対行こうと思っていた。
龍山寺駅から直結した所に台湾最大級の占い地下街がある。
家族から呆れられながら(笑)、ボクだけ直感で店を選び入る。

日本語ペラペラのベテラン風の女性が相手。
いつもながら何も困ったことがないボクは顔面相を見てくれ、と依頼。
誕生日からいろんな事を言われる(四柱推命)。
「20代に勉強で苦労しましたね。
結婚するまで、いい出会いがなかった」など。
確かに、20代は受験、医学部に入っても勉強で苦労したな。
奥さんとの結婚は必然(出会った瞬間に結婚すると思い、2回目でプロポーズ、3回目でOKをもらう)。
だって前世で3回夫婦、いつも近くにいたと言われている。

いつものごとく手相は最強。
しかし、膀胱と腎臓には気をつけろ、と言われた(おしっこを我慢しない)。
顔面相が面白かった(顔面相は初めて)。
眉の内側が細くなっている人は、人間関係がオープンでない。
しかし、入り込むと深くなる。
その通りだな。
鼻唇溝が深く長いので、投資はしない方がいい・・・ほー。
ここで、自慢(笑)。
「台湾ではあなたみたいな顔の人をいい男と言う」言われた(この占い師さん60代かな。台湾のおばちゃんからうけるんだろうか(笑))。


 晩飯は台北駅の地下街で。
元気な家族はこの後、また101へ。
大晦日の花火が上がるのだ。
ボクはホテルでゆっくり。
ハードな一日が終わる。


















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

TAIZOU
2020年01月22日 09:04
昨日、台湾に留学しているという高校生が里帰り中との事で受診した。
聞いてみる「台湾って、家でご飯食べないの?」
答え「夕食は家で食べますよ。けど、どっかで買って来る事が多いですよ。朝と昼は外食かテイクアウトかな」