非常に楽しかった台湾旅行①

 今回の旅行のきっかけは長女だ。
家族で旅行がしたいと言うので、じゃあ行こう、となった。

彼女は大学4年生、卒業せずに半年間ワーキングホリデーでおそらくカナダに行く。
前にも書いたが、彼女にはマザーテレサの遺伝子が組み込まれている(鹿児島の金城さんによる)。
年に10回以上、海外旅行をしている(それも、貧しい地域が多い)。
「日本にとどまっている器じゃありませんよ」(金城さん)。
マザーテレサみたいな事をするんだろうか・・・。


で、台湾旅行。
ボクも奥さんも初めて。
娘が一回行った事があり、海外旅行はお手のものなので、全て彼女に任せる。
すぐに(驚)、安い飛行機と安いホテルを予約する(ツアーではない)。

家族旅行の時は、日程などはボクが全て考える。
今回は、全てお任せ(これは楽)。
ガイドブックを買い、行きたい所を連絡する。
ボクの周りには台湾通も多く、美味しい店などをチェック。


 12月30日、朝4時に車で福岡へ出発。
飛行機は10:45分発のタイガーエア(LCC)。
2時間程で桃園国際空港に着き、電車で台北へと向かう(チャージ式のICカードを買う。これは便利)。
駅前のホテルに入る(ホテルと言っても、ビルのワンフロアー)。

さあ、台湾と言ったら美味しい食事。
娘がネットで調べていた店へ(ホテルから歩いて数分)。
「世界一安いミシュラン店」『添好運(ティェンハオユン)』と言う点心専門店。
時間帯がよく(午後3時過ぎ)、少し並ぶだけで入れた。
確かに美味しい、そして安い。
娘達はここのメロンパンみたいなのにチャーシューの餡が入ったのを絶賛していた(ガイドブックによるとこれが名物)。
チャーハン、点心などなど、この店はいい。

その後、近辺をブラブラ。
台湾と言ったらこれは飲まなきゃ、タピオカ。
日本でもブームだが、実はボクは飲んだことがなかった。
最初に飲むのが、本場台湾。
やはり有名店がいい。
そこで選んだのが『老虎堂(タオフータン)』
実はこれから毎日一杯(初日は2杯)のタピオカを飲むのだが(笑)。
美味しい。
これははまるな。

20839.jpg

 さあ、夕飯は何を食おうかと、選んだのが、牛肉麺(ニィゥロウミィェン)。
ガイドブックの台北最強グルメランキング牛肉麺部門NO1の店へ向かう。
ホテルから結構歩く。
いろんな店がある、日本とは違った雰囲気を楽しむ。
台湾の原宿と言われている地域にその店はある。
『老山東牛肉麺(ラオシャンドンニィゥロウミィェン)』(ココもミシュランにのる1949年創業の老舗)
ビルの地下の時代から取り残されたような古びたフードコートの奥にあった。
捜すのに苦労した。
またまた時間帯がよく、すぐに入れる。
その牛肉麺は手打ちきしめん風で太麺タイプ。
スープはあっさり系、しかし、独特の味(漢方みたい)がして、子供達は苦手そうだった。
餃子は子供達も喜んでいた。

20840.jpg

ブラブラとちょこちょこと店を見ながら帰る。
初日は交通(車の運転、飛行場でのあれこれ、飛行機など)で疲れた。
明日からが本番だ。

















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント