絵描き屋KISAさん 3回目の島原 今度もいろいろあった④

 6月10日(月)、恒例の島原パワースポット巡り。

今回で3回目になるが、毎回奇跡が起きる。


朝10時にKISAさんをホテルに迎えに行く。

まず、靴(スニーカー)を買いに行く。

KISAさん「えー」。

そう、今回は山登りをしてもらう。

サンダルでは、チョット無理。




 まずは、原城跡へ。

2年前の奇跡を思い出す(KISAさんがクリスタルボールを鳴らし、タウリンが祈り、ボクが光の柱を立て守る)。

多数の未浄化霊が上がって行った。


それから2年間、タウリンはここへ浄化のために度々訪れている。

最近、凄いパワーを持った東京から来た女性とも浄化に来ている。


久しぶりの原城跡、空気が違う(最後に来たのは、昨年『精神世界の鉄人トーマさん』と)。

と言うか、いつも南島原市に入ると、ある付近から空気が変わる(よどんだ空気)。

それが、今日はなかった(驚)。

タウリン他、いろんな人達が浄化をしてくれている。

感謝しかないな。

17424.jpg

17423.jpg

気分よく、原城跡を後にする。



 で、今回のメインの前に腹が減ったので、口之津港前の『すだち』へ。

前から噂を聞いていて、行ってみたい店だった。

『冷やしカツ丼』を食べる。

これはうまい!

食通のタウリンが食べたチャンポンもタウリン絶賛。




 それから、車を走らせ、加津佐町へ。

去年、トーマさんと行った『巖くう寺』へ。

キリストの墓がある、と感動した場所だ(その時、カエルとセミの大合唱で鳥肌が立った)。


その後、タウリンがその山で遭難(異次元の世界に入り込む)。


その後、度々タウリンはその山に登っている。


ここに登るのを楽しみにしていた。

ポンコツのタウリン、そしてもっとポンコツのKISAさん(笑)(同世代の女性は皆こうなのだろうか?)。

ポンコツ1号がポンコツ2号の世話をしている(笑)。

タウリン、最近の自分のポンコツさに奮起して、大減量、体が軽そうだ。


まずはトーマさんと来た時、カエルとセミの大合唱のあった場所、この場所は天からパワーが降り注いでいると言うので手を天に向けると、何と光のシャワーが・・・(驚)。

17425.jpg

17426.jpg



途中にある大きな岩の数々、『風の谷のナウシカ』に出てくるオームのような岩もあった。
17427.jpg

断崖絶壁を横に見ながら(そこから見る海の景色は絶景)、登っていく。


すると、なんと現れたのが岩で囲われた洞窟のような場所『穴観音』

ここは凄い!


しかし、タウリンによると、最初来た時は数分とこの場所に居られなかった、との事。

ここはキリシタン弾圧の時、キリシタンが隠れ住んだり、修行僧がここで修業をしたり、それ以外も色々、様々な怨念、思いが渦巻いている場所らしい。

来る度に岩の色が変わり、徐々に浄化が進んでいる、との事。


そこで、色々と感じていると、突然KISAさんが「先生、般若心経を読んでもらえませんか?」、と言う。

ボクは、毎日、院長室で般若心経を読んでいる(宇宙とつながる)ので、「いいですよ」。

以前、ある人から「先生の声は倍音です。最高の般若心経です」、と言われたことがある。

覚えているので、読み始める、しかし、同じ場所でそこから出てこない(2回)。

そこで、スマホに出して読み始める。

すると、KISAさんが揺れ始める。

憑依されているようだ。

タウリン、後ろで倒れないか構えている。


読み終わると「ここで漂っていた霊が浄化していきました」。

ボクが途中で読めなくなったのは、違う霊が読んで欲しくなかったのだ、との事(ほー)。

17428.jpg

17429.jpg

17430.jpg

名残惜しいが、ここを後にする。

途中、タウリンが遭難した道があった。

「先生、今度行きましょう」とタウリン。

「うん」とは言ったものの、ボクは異次元の世界に耐えれるだろうか(怖)。

タウリンによると、この山の事は世間にほとんど出ていない。

調べた人がいるのだろうが、異次元の世界に迷い込むとか、表に出させない何かがあるのだろう。


頂上に登ってみる。

ここは絶景だ。

ここで、トーマさんとタウリン、2人で大発見をして、涙を流したらしい。

この山と対の山がある。

この二つの山が、ある山にラピュタのように浮いていた、と言うのだ。

トーマさんの視点は面白すぎる。


今度は、対の山に登らなければ・・・。

17431.jpg

17432.jpg

KISAさん、ボク、感動でお腹一杯。

大満足で、島原へ帰る。


途中、愛野展望台でソフトクリームを食べ、カステラセンターでお土産を。





 その夜は、恒例の『pesceco(ぺシコ)』へ。

毎年来るので、KISAさん3回目。

その進化にKISAさん、大満足。

アーティストはアーティストに感じる。


井上君、長崎ミシュランの授賞式(来週、福岡で)に呼ばれている(長崎で30件程、星を取るのは1,2店)。

その結果は、このブログでお知らせします。

星を取りそうな予感がするのだが。

東京から大挙してお客が来ている(あのホリエモン、フェンシングの太田会長(超グルメ)なども来ている)。

17434.jpg

17433.jpg



 KISAさん、次の日に帰るのだが、この日にある場所で奇跡が起きるのだが、それはKISAさんのブログをお読みください。

ボクにとっても充実の数日間だった。

KISAさん、香川に帰った後の顔が違います。

絵が違います。

覚醒がガンと進んだな・・・。
































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

タウリン
2019年07月06日 01:38
我の名はポンコツ1号なり、またの名をタウリンなり(^Д^)

屈強なポンコツのコメントは、最後にしますね(^O^)v
2019年07月08日 19:18
こんばんは〜

KISAさんのブログ、今までに無く続編を投稿されてますね!

相当な事があったんですね〜〜

洞穴…穴観音

すごいところですね!
さすがタウリンさん!

今度は是非、お願い致します(^^)

タウリン
2019年07月27日 13:14
随分お待たせしました。まだ書かないのですかと催促もあり、久しぶりに書いています。

島原半島は実に不思議なところで、半島内で前世や人生のテーマに目覚める人が沢山います。

1年に1回のキサアート、、。

キサさんにとっては、大きな転機になっているようですが、本人の母性と優しさ故の進化だと私は思っています。

今回は、私も休憩を挟んで⑩時間セッションを5人にさせていただきましたが、皆さんとの今後の関わりも楽しみにしたいと思います。

このブログを見ている人と後どれぐらい出会えるのでしょうかねぇ。

みなさん楽しみにしていますよ。

そして毎度の事ですが、関係者の皆さん、先生有難う御座いました。

この記事へのトラックバック