我が魂の場所【済州島(チェジュ島)】への旅②

 さあ、2日目(5月1日)。
今回はホテルで朝食を予約していなかった。
近くで食べようと思っていたので。

ホテルから数分の店【島野】へ。
ここは、前回も行って非常に美味しかった店。
経営者が日本語ペラペラのおばちゃん。
チェジュの朝食と言えば、これ〔アワビがゆ〕。
アワビはチェジュの名物。
これが、美味しいんだ(優しい味がする)!
そして、前回、何て美味しいんだろうと思ったチヂミ。
料理を注文する前からキムチをはじめとする小皿がたくさん出てくる(どの店に入っても)。
店によってキムチは違うが皆美味い。


 今日はタクシーは10:00から。
ある程度、行きたい所(前もって調べていた)は言うが、それ以外は李さんにお任せ。

まずは面白いショーがあると、行ったのが、山の中の小屋。
ウォーターショーがある、と入ったのだが、水の気配がしない。
パンフレットなど、全く日本語が見当たらない。
当然、日本人らしき人はいない。

まず、中国雑技団みたいな演技が始まる(若者達の)。
何か、もの悲しいが凄い。

その後、ウクライナの女性の空中ショー(ひもを使って)。
などなどがあり、途中床から噴水が出るので、これがウォーターショーか、と思っていたところ、突然、床が開き、プールが現れる。
そこに白人の若者達がガンガン高い所から飛び込む(いろんなパフォーマンスあり)。
これは圧巻でした(いい物見させてもらいました)。

子供達も大絶賛でした。
驚きのショーでした。

画像



 次に向かったのが乗馬。
チェジュと言えば馬!
車で走っていると馬だらけ。

画像



我が三女、霊能者達からクレオパトラの生まれ変わり、と言われている(クレオパトラは宇宙人だったらしい)。
生まれ変わりが少なく、中国史上最高の英雄【岳飛(がくひ)】の生まれ変わりでもある。
何でもうまくいくそうだ。

この子が松下一族を引っ張っていくらしい。
うちは、子供は2人でいいと思っていた。
しかし、ある時、大分の若い女性の霊能者(鹿児島の金城さんも彼女からの紹介で行き始めた)から「先生、足りません。松下家を継ぐ人が。私が男の子を産ませてあげます」と言われてできたのがこの子(しかし、女の子だった。が、男みたいですよ。仕切りやさんです)。

長女は彗星のごとく行ったり来たり(将来、世界を飛び回るでしょう。マザーテレサの遺伝子を持つ)、次女は霊的な子、太陽のごとく松下家を照らす。
そして三女は皇帝、将来地球のために何かをなす、と言われている。
まあ、よくできたもんです。
タロット松尾からみてもらったら、この通りの数字を3人とも持っています。
決まっているのです。

この子、2歳の時に馬にカッコよく乗っていた。
そう、馬に乗るのが好きなのだ(前世の影響?)。

4頭の馬で、30分程の散歩(途中、急ぎ足もあり)。
いやー、久しぶりの乗馬、大自然と触れ合えました。



 その後向かったのが、これも前回行ってよかった【城邑民俗村(ソンウプミンソクチョン】

国営(韓国)で、そこに人が住んでいる。
解説する人がいるのだが、その女性が前回と同じ人だった(漢方の専門家)。
うちの次女、『ウンコ豚』に痛く感動していた(笑)。
チェジュの女性は働き者だが、肌がきれいで腰が曲がった人がいないのは馬の骨を食べるからだそうだ。
そう、馬のプラセンタを常にとっているのだ。
楽しい説明も終り、お茶を飲ませてもらう。
『五味茶』というお茶で、体調によって味が変わる。
前回もこれを買って帰ったのだが、今回も。
後から、プラセンタも欲しかったと奥さん(笑)。
それは次回来た時に。



 その後チェジョの世界遺産の一つ【城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)】

ガイドブックによると
「約10万年前の海底噴火により誕生。
島の東端にあるため、日の出の絶景スポットとしても有名。
直径600m、高さ90m、総面積約3万坪の火口は元寇の時代は島民が逃げ、生活をしていたという逸話も残る」


ここは前回時間がなくて登れなかった所。
まずは、その前に腹ごしらえ。
これも前回入った店へ。
魚料理のオンパレード。
おいしゅうございました。

さあ、登るぞ。
片道30分のコース。

いやー、何て気持ちがいいのだろう。
何でだろう、この懐かしい感じは・・・。
火山で出来た山なので、岩がゴロゴロ。
面白い形をしている。
この山は靴のような形をしている。
上に登ると、そこには平野がある。
チェジョ全体が見渡せる。
トーマさんに見せると、「これは、世界樹ですね」と言うだろう。


後日、神の声を聞く仲間に聞いてみる。

「三神人の時に、ここには自分自身を清めるために、よく登っています。
宇宙的なつながりがあった。
国民のために、何をすべきか、立ち返るために登っていた」

ほー、だ。
ここも全く疲れなかった。
何かがボクを押していたのだろう(チェジュ自身か?)。
また登らなければ、と思わせる山だった。


画像


画像



画像



画像


画像



画像



画像


画像


画像


画像



画像


画像



画像



 その後、【東門市場】へ。
次女が絶対食べたいと言っていたチーズドッグ(韓国ホットドッグ)を食べる。

市場は、前回もそうだったが、雰囲気に圧倒されて、何も買う事が出来ない(笑)。



 そして、この日の夕食はチェジュ食べログランキング1位の『居酒屋 森』へ。
名物のクロソイの揚げ物。
ピリ辛で、非常に美味しかったですよ。
御主人さんが日本人で、とてもよくしてくれました。

画像



 そして、ハードな2日目も終わりました。















この記事へのコメント

この記事へのトラックバック