鹿児島旅行 yoshiちゃん(幕末前世【桐野利秋】)の前世をたどる旅②

 さあ2日目。
我が旅は朝が早い。
午前8時には出発。

まずは潤君にとっての3大パワースポット(①霧島東神社 ②金峰山 ③北辰神社)の一つへ。
南さつま市にある『金峰山』(標高636m)、前回の旅でも行ったが、yoshiちゃん夫婦も連れて行きたいとの事。
ここは何と言うか、けがれていないと言うか、いろんな影響を受けていないと言うか・・・。
いい空気がする。
またいつものように、鳥がいっせいに鳴きだす。
おう、歓迎されているぞ。
山頂近くの天と通じる場所(潤君による)はいい!

画像


画像

                 映画『アクアマン』が持っていた三叉の槍に見えた


 その後、NHKの綾瀬はるか主演のドラマ『精霊の守り人』のロケ地となった『千本楠』がある『大汝牟遅神社』へ。
その途中、変わった岩がある所に寄る。
【奇岩伝説】(夜明かし岩)・・・トーマさん、タウリンに見せたい岩だった。
宇宙人が作ったんだろうな。

画像


画像


画像


『千本楠』、ここも前回来たのだが、ここはいい。
樹齢数百年の楠が多数生えている。
一本、一本に手を当ててパワーを注入する。
ここには間違いなく妖精がいるな・・・。

画像



画像

                    この大楠、龍に見える その頭をなでる潤君

『大汝牟遅神社』へ。
右奥にあった御神木。
樹齢千年以上。
これはでかい。
パワー注入。
珍しく、おみくじを引く。
おう、大吉(「全て好調に進み、安泰で平和」)。
いい事ばかり書いていて、今のボクの状態じゃないか(笑)。


 その後、桐野利秋のゆかりの場所『桐野利秋開墾地跡』(鹿児島市本城町)へ車を走らせる。
1873年、西郷に従って鹿児島に戻った桐野は、原野の開墾に従事する。
この頃、私学校も設立している。
着くが、人の気配がしない。
よほどの桐野ファンしか来ないだろうな。
荒れ果てた場所だった。
石碑の前で何を思う・・・yoshiちゃん。

画像


画像


画像


画像


 腹も減って、鹿児島と言えば、黒豚とんかつ。
いつもの『開花亭』(谷山店へ、ここは金城さんの家が近く、金城さんからみてもらった後、必ず寄る店)へ。
ボクは特上ロースかつを食べる。
yoshiちゃん夫婦絶賛。
yoshiちゃん、よく食う。


 市内中心街へ。
『維新ふるさと館』へ。
幕末維新のお勉強。
その後、大久保利通生い立ちの場所、西郷誕生地などを周り、鹿児島中央駅近辺へ。
今日の夕食は、以前棟方先生とMIRAIさんと行き、皆が絶賛した店へ。

画像


画像


画像


 ここで解散。
元気なボクは(笑)映画を観に、一人アミュプラザへ。
『アリータ』を観る。
なかなか面白い映画でしたよ。
続編が楽しみ。


 さあ、明日は潤君は仕事。
ボクが二人を案内する。
霧島方面へ行こう。









この記事へのコメント

2019年03月08日 11:39
パワースポット!と言って良いのか…は、
受取る方々によって様々なのだと思いますが、
僕がお連れ出来るのは、「僕が」好きな神社!
しかありません。。

それも、金城さんの御神託で言われた場所が多いですσ(^_^;)

なので、喜んでもらえるかどうか…未知です。

鹿児島と言ってもエリアがかなり広く、
その為、ポイントの移動距離が結構あるので、
時間に制限が出てしまいます。

もっとお連れしたい場所もあるのはあるんですが、
(御神託以外で、ここは気持ちいいなぁ~って場所)
片道2時間…とか。。。
移動だけであきます。w笑

エリアを分けて廻ろうとすると、ポイントが少なかったり…
瞬間移動出来たらなぁ~といつも思います。

今回の2日間は、鹿児島を縦に2分割、
横に3分割した6分割の、左中エリアをご案内しました。

僕自身、行きたい場所もありますので、
1日移動遊びをして来ようと思いますw笑
2019年03月08日 18:42
写真ですが、、

よく見ると…

妖精さん?が木を触って…


ではありませんw笑
フードを被った小っさいおっさんw
僕です\(^ω^)/

いつの間にこんな写真を撮ってたんですか?w笑
タウリン
2019年03月09日 01:08
龍木に餌をやる飼育係の妖精さんがいますねぇ(笑)

神木や巨石が好きな私には、ヨダレがでそうな場所ばかりのようです。

幕末前世を巡られて、ヨシさんも色々感じた事でしょう。

妖精さんじゃなかった、潤君もお疲れ様でした。

さぁ皆さん、あと少しで新しい年号になります。

幕末の志士達は、何を思い如何なる行動をするのでしょうかねぇ、、。

常に時代は動いています。いよいよ住み分けが終わり、新しいうねりと流れの中で人の真価が問われます。

個の意識が集合意識となり何かを変えていくのか、、 集合意識がばらけて個の追求に変わって行くのか、、またこの二つがどこかで交わるのか、、、。

日常を生き抜く事が修行で日々研鑽✨

意識を高く広くもてば無限の可能性があります。

誰がどんな行動をするのか目が離せませんね!



2019年03月09日 04:05
松下先生、潤さん、
貴重な体験をさせて頂きありがとうございました!

金峰山に登る手前に社があり、
社に行く両側にいくつかの祠?があって
もっさりとちょうどよく苔が生えていていい感じ。
妖精さんが住んでいそうな可愛いのもあり、
写真を撮ってみましたが、残念ながら
姿はみせてくれませんでした。

偉大な自然のパワーを感じた千本楠。
あんな大きな楠、小さなおじさんを見たのは
初めてです(笑)
どこまで根を伸ばしてるのか
とても気になります!

数年前から神社の御朱印を頂きはじめ、
大汝牟遅神社の御朱印にはびっくり!
サイズが二枚分なんです。
全国でも2,3社しかないそうです。

美味しいご飯もいただき、
自然のエネルギー、目に見えない精霊さんたちに出会い
とてもスピリチュアルな1日でした。
ありがとうございましたm(__)m

ヨシ
2019年03月09日 20:55
皆さん、こんにちは。
本日、深夜1峙08分 岐阜県で震度4の地震が発生しました。私の住む愛知県某市では震度1~2と発表されていたんですが、実際はそんな微震ではなかったように感じました。

「グウォー」という音で目が覚め、その後、音と震動が我が家へ近づいてきました。家の真下に来た時は何かがグルグルと回っているような不思議な感触です。
そして反対方向に抜けていき収まりました。妻がやって来て「今のは絶対、龍だよね」と言い、私も「俺もそう思った」と答えていました。

妻は、その時パソコンで「たいぞうの部屋」を見ようとしていて、地震が収まったあと画面を見るとコメントが追加されています。
そう、タウリンさんのコメントです。
皆さん、もうお分かりですよね!
コメントをアップした時間が地震発生の時間と全く同じです。

このシンクロはどうゆう意味があるのでしょうか?
龍使いのタウリンさんなら、地震の波動を龍の波動に変えることも可能だとは思いますが・・・
ヨシ
2019年03月09日 23:35
本題と関係ないコメントでごめんなさい!

それでは、鹿児島2日目の感想です。
今回の鹿児島旅行、私たち夫婦は下調べを何もしませんでした。それは、純粋に五感で感じたかったから、

金峰山
明らかに流れている空気が違います。
階段も昔の佇まいを残し趣があります。
山頂はせっかくの景色もあいにくの雨で霞んでいました。(残念)

ただこのミニ登山でダントツに足が軽かったのは泰三君でした。彼は学生時代から筋トレのマシーンで体を鍛え、今もなお継続中だとか、さすがとしか言いようがありません。

千本楠
普段、感じることのない私でさえ精霊の存在を感じることができる所でした。
ブログの写真を見て頂くと判るのですが、住宅街の中にあるのにゴミひとつ落ちていませんし、荒れたところもありません。
この場所を大切に保存されている地域の方々や関係者の方々に感謝しなければと思いました。

開花亭
特上とんかつ、是非一度ご賞味ください。
ウラ話として、本来はお昼に近かったので開花亭は混雑しているだろうという事で違うお店に行ったのですが、そこも満席。どうせ待つなら開花亭でと戻ったら少し待っただけで席が取れました。必然ですね。

桐野利秋開墾地跡
征韓論敗れ、鹿児島に戻った西郷を追った桐野が住み着いた場所ー吉田村・宇都谷
池波正太郎の「人斬り半次郎」の文中を引用すると

桐野はこの原野の山林にオモヤ二つにカマヤがつづいた、いえば自分の生家のような小さい家を建てた。

現地には廃墟となった民家があったが、桐野の家もこの場所にあったのだろうか などと思いを巡らせまわりをじっくり見て回る。
この小川、周りを山々で囲われたこの景色、見たことがあるような気がする!
やはり自分の前世は桐野利秋なのかなあ?
タウリン
2019年03月11日 04:23
またやっちゃいましたかね(笑)地震の事は知りませんでしたが、実を言いますと、龍の事をわかりやすく話してもらえませんか?という企画の話しが来ていまして、柄にもなく資料作成をした後に、このブログを見てヨシさんを思いながら文章を打ち込み、ポチッとアップしたのが偶然1時8分だったのです🐲

そっちに行っちゃったようですね😅

ヨシさん御夫婦もいよいよ怪しい世界へ入られたのでしょうか、、、。

あんまり龍に触れるとグラッと来ますので、ほどほどにせねばなりません💦

松下先生の本文から外れましたが、ヨシさんへアンサーでした。


この記事へのトラックバック