たいぞうの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 我が魂が喜ぶ場所 済州島(チェジュ)への奇跡の旅B

<<   作成日時 : 2018/09/25 22:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

 世界遺産『城山日出峰』の帰りに、ある有名な市場(名前忘れました)に寄る。
魚介、果物がたくさん・・・。

夕方から、これも今回の楽しみの一つ 打楽器パフォーマンス『NANTA』(1997年10月10日初公演、ブロードウェイでも長期公演を果たし、2017年7月時点で、40409回公演。57か国、310都市で公演。フライパン、まな板、鍋、包丁が楽器に。ここ済州島に専用劇場がある)。
Mさんと二人で行く。
セリフがほとんどないパフォーマンス。
昔、日本に来た時の映像を見て、是非行きたいと思っていた。
いやー、面白かったし、太鼓の代わりに包丁を使うのだが、凄すぎる。
お勧めの公演ですよ。

画像


画像


ホテルに午後7時前には帰り、それからこれもHISのスタッフお勧めの店に歩いて向かう(ホテルからすぐ)。
チジミ、エビの蒸したのとか、美味しかった。

この日も部屋飲み。
盛り上がる。


 最終日、午後2:55のチェジュ発の飛行機に乗らねばならないので、午前中のみの観光。
何故か、気になって行きたかった『済州石文化公園』。
火山島ならではの石をテーマにしたミュージアムパーク。
「ソルムンデハルマンと五百将軍」という説話を中心のテーマとし、済州の形成過程と済州人の生活の中に残っている石文化を総合的・体系的に見ることができる博物館でもあり生態公園でもある。

小雨も降っていたのだが、ボクだけワクワク。
女性軍は嫌々。
博物館内にある石の数々に茫然。
宇宙人に見える石の数々、神に見える石の数々。
一人で感動して見て周る。


画像


     これ、宇宙人に見えませんか・・・

画像


     棟方先生が「これは不動明王だよ」と言った石

画像


画像



画像


     これも宇宙人(タウリンがこの石の影を見て「観音」と言う)


その後、野外展示場を見て周る。
棟方先生は膝が悪いのにさっさとドンドン先に行く。
ボクは様々な野外に展示してある石、石像に目を奪われながら歩き続ける。
Mさん「面白くない。きつい。二度と来るものか」と嘆いている。
ボクはこの場のパワーを強く感じながら、後ろの方から皆について行く。

画像



画像



出口付近に棟方先生が待っている。
「ここは凄いね。ある場所で光ったよ。ここは先生にとってすごく意味がある場所」と言い、光った場所の写真を見せてくれる。
「目印に、キノコがあったでしょ。こんなことよくあるんだよね」、ボクは気づいたが目印とは思わなかった。


画像



画像



画像


画像


ボクは、前の日の『三姓穴』とここに来なければならなかった、と先生。
何故か、ここに行かねば、と思ったのは大正解。

また、ここは来たい。
タウリンにここの写真を見せると興味津々。
2年後、一緒に行きましょう。
もっと、ゆっくり周りたいな。

時間も無くなり、ここだけで終了。
釜山経由で帰ったのだが、家にたどり着いたのは午後11時過ぎ。


 面白すぎる、魂に響く旅だった。
なかなか、こんな旅はないだろうな・・・。
今回のテーマ【波動を感じてエネルギーを高める】
途中、参加者全員、『純界潜祈』という、チェジュ専用の伝授(宇宙の波動)を棟方先生から入れてもらう。
これは半端ないですよ。
この旅で、またまたボクは間違いなくパワーが増した。

うちの奥さんも魂の場所がチェジュ、来年は家族で行こう。
そして、再来年はまた行きますよ。
参加表明を待ってますよ。


 旅から帰った後、神の声を聞く仲間から今回の旅の意味をいろいろ聞いた(棟方先生は、詳しく教えてくれない)。
それが、凄かった。
これは、次回で。


























テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
僕が島原に初めて伺った時に、松下先生、
田浦さん、棟方先生、宇土さん、更には
フラ〜っと立ち寄った松尾先生まで、
そうそうたるメンバーと対面させて頂きました。

その時に、棟方先生から「光キノコ」と
言われた事を思い出しました!

目印のキノコ、何か関係があるのかな?
と他人事ならぬ他キノコ事とは思えない…
そんな感じがしましたw笑

2018/09/26 17:07
続き
石文化公園で自然造形の芸術的な様々な石を見学しました。盆栽みたく地味なので女性陣はほとんど関心がありませんでしたね。松下先生はいたく感動してましたが、、。
帰りのトレイル散策では写真にあるような数多くの巨石像がありました。
ファンタジー映画のように実際に魔法で巨石像を操っていたんだと感じさせました。進撃の巨人も超古代文明の何かを伝えているんでしょうね。
散策の途中で棟方先生が示して下さった場所はやはり何処か神聖で自分でも目を引いた場所でした。お地蔵さんのような二対の小さな石像が微笑ましく並んでいました。キノコは全然分からなかったですね。あれ食べたら30秒位無敵になるんかな、、、。
そして名残り惜しくも済州島を後にしました。
続きは次のブログコメントで、、。

金魚
2018/09/28 19:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
我が魂が喜ぶ場所 済州島(チェジュ)への奇跡の旅B たいぞうの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる