たいぞうの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 現代の魔術師 落合陽一の本『日本再興戦略』は面白い!

<<   作成日時 : 2018/02/12 17:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

 タロット松尾から以前から、落合陽一の事はよく聞いていた。
現代の魔術師と言われている彼は、吉田松陰の松下村塾以上のことをしている、としつこく松尾先生から聞いていた。

たまたまテレビで彼を見た。
『情熱大陸』だった。
いやー、世の中には凄い男がいるもんだ。
筑波大学に自分の研究所を作り、そこで若者達に教えている。
その一人が言っていた「理解できないので、全て録音して、家で聞き直し、やっと理解できる」。
主食がお菓子、と言うのには笑った(レトルト食品をストローで飲んでいた)。
それほど、時間がないのだ。

まさしく、宇宙人だ!
世界で最も注目されている日本人科学者。
2歩も3歩も先を行っている。
肩書は、数え切れない。
メディアアーチスト、AI研究者、実業家、筑波大学学長補佐、トヨタやソニーなどの企業と一緒にイノベーション(技術革新)開発などなど。

彼の数秘の数字 41-5 なのだ。
この数字を持つのは、日本文学に特異な世界を切り開いた詩人 宮沢賢治、プロテニスプレーヤー 錦織圭、天才設計士吉田親弘、そしてボク(笑)。
成熟すると教皇(法皇)になる数字だ。
これらの人達の共通点は人が集まる「場」を作る人(落合研究室、イーハトーブ、松下ひふ科など)。
今「場」をプラットホームと呼ぶ。
プラットホームとは、情報を集積して、インフルエンサー(感染させる人)がいて、情報を拡散する(高度情報集積場)。
我が松下ひふ科がプラットホーム化してきているの間違いない。


 で、この天才以上の男が書く本、さぞや難しいのか、と思っていたが、非常にわかりやすく、なるほどなるほど、と本を読みながら唸ってしまった。
何で、日本経済が衰退してきているのか。
よくわかるし、彼が書いている日本が再興する方法、やるしかない。
と言っても、やる人が必要だ。
素晴らしい頭脳を持つ若者達がどんどん現れる。
間違いない。
そして、日本が世界をリードする。

拝金主義の功罪、マスメディアの功罪、などなど、ボクのブログでもよく書かれている事が出てくる。
まさしく陽の人々よ立ち上がれ、と書いてあるように感じた。

しかし、ここ数十年でどんなに変化するのだろう?
自動運転、5Gなどにより別世界になりそうだ。


 売れまくっている本です。
本屋の一番目立つ場所にありますよ。
是非、読んで欲しい本です。
読んだ感想も是非。



画像


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
日本再興戦略に書いてるように、日本を再興するためには、まず意識を改革!だが もうすでに41の5の人を中心に動き始めてる
、島原を発信地として、意識だけでなく霊的向上をめざし。絵画、音楽、書道までも含めて新しい価値の創造を作らんとして❗宇宙の底の方に音をたてて滔々と流れる運命の流れ、大河の流れが感じられる♪松下先生の天壇、タウリンの地壇、如意輪観音さま、シャンティーとプリミティブな絵画、普賢岳などなどがシナジー(協働作用)を起こし島原が発光し、聖域となる☀
タロット松尾
2018/02/17 01:13
やっとコメントをくれました、我が羅針盤 松尾先生。
素晴らしいコメントを有難うございます。
このブログを見ている人の羅針盤になってください!
TAIZOU
2018/02/17 08:51
地壇かぁ・・流石は松尾先生といったところですね。

シナジー効果でふと、心理学をまだまともに受け止めて、大学の講義にまで潜り込んで(笑)学んでいた頃、シナプスの分野を掘り下げていた事を思い出しました。

30有余年の時を経て、今はこの神経系統の伝達手段の多様化、多次元化をダイレクトに感じでいます。


上っ面の心理学など不要ですが、私の今年の直感は、多重シンクロです。

落合陽一さんの著書に何を感じるのだろう。

世界の最先端とシンクロするのだろうか・・。

読むのが楽しみでしかない。


地壇・・・私にとっては『血壇』かも。

大地に根を降ろし、地脈、水脈、を感じ取り、同じ方向性を持っている人の血脈を繋げる。


これが地壇なのだろうか・・。

行く先は、見えています。

先ゆくものは孤独な旅です。

明日は、パティオコンサートでたくさんの人と再会します。

久しぶりに少し自分を解放します!!
タウリン
2018/02/17 12:10
昔から色々知識を積み重ねてきたのが松下先生や田浦さんのお蔭で、掘り起こしが出来つつあります♪感謝♡ タウリンにぜひ鎌田東ニの本を読んで貰いたい!今日もって行きます♪
タロット松尾
2018/02/17 13:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
現代の魔術師 落合陽一の本『日本再興戦略』は面白い! たいぞうの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる