たいぞうの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京国立博物館『運慶展』  奇跡が起きた(驚)「お、お父さん・・・」

<<   作成日時 : 2017/11/18 15:28   >>

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 14

 9月5日(日)、ある講演会があるため、前日から東京入り。
4日の夜は一人でゆっくり、東京デイ。
観たかった映画『ブレードランナー2049』を品川プリンスの映画館で観る。
評判は賛否両論だが、観終わった感想、疲れた、分厚い本を読み終わった後のようだった。
また素晴らしい映画に巡り合えた、って感じかな。


 5日の講演会が終わった後、上野へ向かう(午後2時頃到着)。
今回はこれがメインだった。
何故か、「運慶・運慶・・・」と呪文のように、ボクの頭の中をこの言葉がずっとよぎっていた。

日本に現存している運慶の作品31体中、22体が集結、史上最大の運慶展となる。

画像


画像


すごい人を予想していたが、ゆっくりと長時間見れた。

感想は「素晴らしい、生きている」に尽きる。
手をかざし、パワーを感じ、一体一体見ていく(前から、横から、後ろから)(まあ、怪しい人(笑))。
博物館を出た時には、放心状態。
普通なら、絵でも観ていこう、となるのだが、隅の自動販売機でコーヒーを買い、そこでも放心状態。
その後、ブラブラと空港へ向かう。


 島原に帰ってきて、神の言葉を聞く仲間にこの事(何で放心状態になったのか)を聞いてみる。
仲間「じゃあ、メッセージを取ってみましょうか」とアンテナを張る。

すると、上からのメッセージ、と言うか運慶からのメッセージ「やっと、上がって来たか・・・」
???・・・。
仲間によると、ボクは運慶の養子、との事。
運慶の時代は、平清盛の時代から鎌倉幕府ができる頃だ。
戦いが多かった。
その時のボクの両親は戦いで死んでいる。
両親を知っていた運慶がボクを養子として育てたらしい。

仲間にはボクが博物館で放心状態で涙している映像、運慶の子供の頃、仏像がたくさん置いてある倉庫の前でボクが号泣している映像、いっぱい見えてきている。

仲間によると、運慶は超能力者、ボクは日本最高の能力者は空海と思っていたが、仲間によると、それを超える能力者だった、との事。
運慶は死んだ後、神となり、人として生まれ変わっていない、との事。
そして、上から自分の仏像にパワーを送り続けているらしい。
生きている時も戦いが嫌いで、戦いで死んでいった成仏できない魂を清めるために仏像を作っていたらしい。
現在も同様の事を上からやっているとの事。


これも、運慶からのボクに対するメッセージ

【何も恐れることはない。
不安な事は何もない。
そなたのそばにいつもいる。
気付いてくれたことをうれしく思う。
いつも守っている、これからもそなたを守る。
一人で生きているわけではない。
何かあったら「運慶」という言葉を出すがよい。
そなたを守る!】

なんという、嬉しいメッセージ・・・。

ボクは運慶展で仏像に入っている運慶本人と出会ったのだ。
「お父さん・・・」って感じかな。
放心状態の謎が解けた。

仲間によると、今世で大変な事が何も起きていないのは、いつも運慶がバリアーを張って守ってくれていたから、との事。

何で養子のボクをこんなにも見守ってくれているか。
火事があり、仏像を守ろうと火の中に入って行った運慶を命がけで救ったのがボクとの事。
その恩返しのために、ボクの守護神として守ってくれている。


運慶には6人の子供がいるとなっている(家系図によると)。
仲間によると4人が実子で2人が養子との事。
家系図を仲間に見せると、「この人が先生です」、と指したのが【康弁】。
運慶展に作品があった・・・。
すごく感じる作品だった。
【龍灯鬼立像】と、【天燈鬼立像】 
このフィギュアーは絶対買うぞ!

画像


康弁は見えない世界に興味があり、大きな作品を数多く作る・・・しかし、あまり現存していないな、それとも発見されていないのかも・・・。

強くなりたかった。
強い物に惹かれていた。

仲間によると、京都か奈良で康弁の作品の前で号泣するはずです、と言う。
行かなければ・・・。


 どうでしょう・・・。
この真実を知った後、ボクは超絶好調。
仲間によると「先生、魂のグレードが上がりましたね。器も大きくなっていますよ」
だから、運慶にも出会えたのだ。
この真実を知る事で、またすごく上がった気がする。

皆さんにも、この様な出来事があるはずです。
しかし、何でかな・・・で終わってしまうのです。
前世、今世、来世・・・が今、混在しているのです。
ジグソーパズルのピースがどんどん埋まってきている感じです。


 素晴らしいお父さん、まだまだいるんだろうな・・・。


画像


画像


画像


画像


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
ほっこりしました。

強くなりたかった。
強いものに惹かれる。
この言葉印象的でした。

新たな発見でパワーアップ。
良かったですね。

2017/11/18 20:49
さっき、用事で神の声を聞く仲間に会っていました。

「先生、運慶からのメッセージ、取りましょうか?」
と言うのでお願いした。

【忠 信 貫】
『徳性と感性は魂からの伝達である。命を敬愛に注ぎ生きる』

忠(いつわりのない心)を信じ貫(つらぬくこと)く。

有難う、運慶お父さん。
TAIZOU
2017/11/19 12:46
鹿児島に在住しています周と申します。

前世に興味があり検索していたらここのブログにたどりつき

以来  読み込んでいます。笑  

早速 康弁様の作品 画像で見ました。不動明王さまのように

迫力があります!!私も 実際みてみたい!!

って  ところで 松下先生 細かいこと嫌いではなかったですか、、、?

2017/11/19 16:59
周さん、初めまして。
コメント有難うございます。

前世を知りたければ、鹿児島には金城さんがいますよ。
是非・・・。
TAIZOU
2017/11/20 12:22
康弁の作品、アマゾンで注文しちゃいました。
運慶の作品も注文しよう。

仏像に囲まれて生活する、悪くないな・・・。
TAIZOU
2017/11/20 12:24
心地良い空間での睡眠。
良いですね〜。

2017/11/20 21:41
突如『運慶』『運慶』と騒ぎ出した先生。

私『誰でしたっけ?』

あ〜あの阿吽の作者ですね・・。

正直ピンと来ませんでした。

後日東京から帰られた先生は、少々興奮状態でよほどの体験をされたんだろうなぁと感じました。

今回先生は、誰に言われたでもなく、自分で運慶に辿り着かれたようです。これは、実に意味が深いとしみじみ思っています。

ふとした瞬間だれかに会いたくなる。また突然呼ばれたかのように行きたくなった場所がある。こんな経験がある人いませんか?

ほとんどは記憶のバクみたいなものですが、今回の先生の経験は、鮮烈だったようです!

私は、先生の過去世にあまり興味がありません(意外でしょう)何故かと言うと、現世の先生の突出した受けの力と分け与える力を誰よりも知っているからです。

先生は、これからも確認作業をして、たくさんのパズルのピースを埋めて行かれる事でしょう・・現在過去未来の詰まった、その一枚の絵の一片でありたいと強く心で思う私です。

その為に日々研鑽を怠らず、自然と語らい、神仏と繋がり、人して強くしなやかでありたいと再確認させて頂きました。

いつも有難う御座います。


田浦勝也
2017/11/21 12:33
運慶…東大寺金剛力士像に携わりその他
多くの作品を残してくれた偉大な方です。
歴史の教科書はもちろん、美術の写真書に
も沢山の作品が載せられています。

金剛力士像、カッコいいですよね!
ほんとに今にも動き出しそうですもんね。

そんな運慶の息子の1人が…先生だったなんて‼

以前、金城さんから
「藤原…北条…って出てきますよ。。。」
と言われた後、御神託で過去、
藤原氏・北条氏に関わった陰陽師だったと
言われました。

藤原と言えば…鎌倉時代
運慶は平安末期から鎌倉初期
なるほど!合点がいきました。
運慶の作品に馴染みを感じたのは
そのせいなのかもしれません。

その時代の僕は、途中で陰陽師を
やめちゃったらしいですw笑
戦さに陰陽道を利用されるのが
嫌だったのかも

って事は…
直接関わりが無かったかもしれませんが
その時代に先生の近くに自分もいた!
って事になりますね!

面白いですね〜
しかし、過去を乗り越えてきた我々は
現世にそして、来世により良いものを
残さなければなりませんね!!

今週末、お伺いします。
どうぞ宜しくお願いします!

2017/11/21 13:31
ご無沙汰しております〜
素晴らしい時間を過ごされたのですね!

松下先生とのご縁は、パワーだけでなく
私にとっての大切なピースも気づかせてくれる不思議なご縁だな〜と、いつも思います。

このブログから知った金城さんに初めてお会いした際、
「あなたの後ろに高野山が見えるから行きなさい」と言われ、2016年に主人と2人で行きました。
ツアーで行きましたが、高野山霊宝館での仏像の覇気に見惚れ、気が付けば主人と2人だけに。
まさに見てたのがこの運慶の作品もですヨ。
ガイドさんに怒られましたが。

私の友人(神憑り)から以前言われたことは、
過去世(真実)を知ることは、魂の輝きを増すこと。
知って縁の場所に行くことで魂そのものに真実が響く。

彼女(豊玉姫命)言わく私の過去世は、巫女(サニワ)、平春姫(平家)、出口直日(出口王仁三郎の娘)だとか。
なので、次の旅は奈良・京都予定です〜

前回、松下先生にお会いした時は、華の香りが漂い
何かしらの神?が通ったのを感じましたが
また嬉しいことが起きるかもしれませんね。




yakko
2017/11/21 19:13
 先日皮膚科に伺った時に先生『運慶展』を嬉しそうに語り!益々のパワーアップ!興奮状態に友達とビックリしました(笑)!
 前世お父さんが運慶様凄いですね!
私仏像余り興味ないですが 何カ月か前に運慶展の仏像運搬と展示してるのをテレビで観て見入ってました!何か意味があるのでしょうか?
少し興味深くなりました 
M.M
2017/11/21 23:37
泰三君、いつも気にかけてくれてありがとう!
小学校からの友達で定期的に電話をくれるのは
唯一あなただけです。
おかげで、神の声を聞ける方を紹介してもらい
自分の頭の中でいつも渦巻いてたモヤモヤを晴らす
ことが出来ました。
正直、電話で話すだけではあなたの凄さがよく判りません。十何年ぶりに実際に会って、そしてあなたの仲間の方達と接する事でその凄さを実感できると確信して
います。
明日、そちらに向けて名古屋を出発します。
yoshi
2017/11/22 09:58
『運慶展』画像みました。
目!生きてる、ドキドキしました。
実際、みてみたいです。
京都に長女がいて(大学4年)で
京都のお寺・神社・・・けこう行きました。
来年3月にまた、行く予定ですので
仏像様巡りしてまいります。

「鏡」
朝ごとに向かう鏡のくもりなく
あらまほしきは心なりけり

河合神社 美麗神様からです。

夢華
2017/11/22 17:25
皆さん、心にしみるコメントの数々、有難うございます。

yoshiちゃん、いらっしゃい、変な世界へ(笑)。
yoshiちゃんとは、小学校以来の仲だ。
深く付き合いだしたのは、ボクが大学(東京)に入ってから、彼が働いていた名古屋へはよく行ったな。
彼が朝ご飯を準備してくれ仕事へ向かう。
ボクは名古屋の街をブラブラし、仕事から帰ってきた彼と名古屋飯を食べに行く。
彼の仕事が休みになると、旅行に出かけたな(いろいろ行ったな)。
ボクが働きだして、名古屋へはなかなか行けなくなる。
電話を時々かけ、近況報告をしていた。
今回、突然SOSの電話が入る。
「そうか、わかった」で動く。
神の声を聞く仲間に相談、いろんな事がわかる。
彼は『気づいた』。
今じゃなければいけなかったのだ。
仲間によると、前世でボクが西洋の大きなお城の王子だった時の彼は忠実な部下だったらしい。
彼の奥さんが大きな国の巫女だった時、彼はその忠実な部下だったらしい。
そう、彼はできる男なのだ。
今回のトラブルも出来すぎるから起きた事だった。
仲間から「カッコつけないでね」と言われていた。
これには笑った。
彼は小さい頃からカッコマン。
カッコつけは無理をしてしまう。
自然体が一番だ。
今回の島原(波動セミナーに参加)で、彼はどう覚醒するのだろう。
楽しみ・・・。

彼が言う「凄さ」って何だろう?
タウリン、ボクは凄いのだろうか?

TAIZOU
2017/11/22 23:48
先生の、凄さは
ボクは、凄いのだろうか?
って本当に、思われてる事が
凄いのだと思います。
その域に達しながら、
さらに上に進まれ、
人をひきあげようとされてる。
ぶれずに…。
そう、先生はぶれない。
凄いって、思います。

夢華
2017/11/23 11:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京国立博物館『運慶展』  奇跡が起きた(驚)「お、お父さん・・・」 たいぞうの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる