たいぞうの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS タウリンと鹿児島へ 高千穂神道 金城さんに会いに@

<<   作成日時 : 2017/07/10 16:27   >>

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

 タウリンに、「金城さんの所に行けば」と、以前からずっと言っていた。
ふと、「一緒に行こうか?」と言うと、「その言葉を待っていました」とタウリン。
ボクと行かなければ、とずっと思っていたらしい。
で、金城さんに連絡すると、すぐに予約が取れてしまった(なかなか取れない)。
これも必然。


 6月25日(日)、午前8:25分のフェリーで熊本港へ出発。
まずは『霧島神宮』へと向かう。
昼前に着き、まずは昼飯をその近くの『卵牧場』で食べる。
ほとんど全てが卵料理。
メイン料理以外はバイキング。
プリン、ムース、ケーキなどなどスイーツも食べ放題。

卵料理に満足して、『霧島神宮』へ。
ボクは3回目の神宮、タウリンは小学校以来との事。
雨もやみ、ブラブラと巡る。
毎回、ここで最も感じるのは、御神木、樹齢800年と言われているこの木、すごいパワーを発している。
ボクが手をかざすと、どんどんパワーが木に流れているのが、タウリンにはわかる。
自分でもこれは感じる。
ボクのパワーを吸収しているとのこと。
後日、ボクにはご褒美があるらしい。

本殿を参って、本殿の向かって左の方にある旧参道を下に降りて行く。
ボクは毎回ここには行くのだが、人はほとんどいない。
「亀石」「風穴」などを見て、下に降りたところにある「御手洗川」。
ここの空気はいい。


 そして、次に向かったのが『霧島東神宮』。
ここは、以前、金城さんから勧められて1回行った事がある。
龍が間違いなくいる。
ココから見える池、ここにも間違いなく龍がいる。
その上の方の雲を見ると、龍雲だらけ、おう、歓迎されている。
行く途中で、タウリン「霧島神宮とは全く違う空気だ。霧島神宮が陽でこっちが陰」
全てのパワースポットには陰と陽がある。
すごく意味がある神社なのだ。
石の階段の右横にある、水場、ここに一番感じた(ぞっとした、と言う感じか)。
潤君はここで必ず水を汲むらしい。


 その後、その近辺をブラブラ周り(狭野神社の空気が凛として良かった、後日、金城さんに聞くと、ここの神官が素晴らしいとの事、また行かねば)、鹿児島市へ。
この日の夜は、鹿児島の潤君が接待してくれる。
『月の川』という居酒屋さん。
いろいろと鹿児島料理を堪能しました。
面白かったのが、潤君。
我々を接待するのに緊張して、その前の日から眠れない。
我々は超自然体、超緊張している潤君。
潤君にとって、我々は雲の上の存在らしい。
それがいけないんだよ、潤君。
人間に上、下はない。
全ての人は対等だ。
仲間なのだ。
潤君、これから、どこまで上がって行くのだろう?
純粋さはその人の器の大きさ。
こんな純粋な男はなかなかいない。
我々にとって、潤君はいい弟分だ。

楽しい鹿児島の夜は更けていく。
さあ、明日、何が起きるのだろう。
実は、この日も奇跡が起きている。
タウリンと動くと何かが起きる。
この奇跡は秘密・・・(笑)。



画像




画像


画像



画像


画像


画像



画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ええ。。
そりゃぁ、緊張もしますよ!(^◇^;)
ええ。。(笑)

先生達がいらっしゃることを知った時から、この空気感は、イメージに、いっぱい入ってくるんですから、しょうがないんです。(笑)
「何か大きな前進がある」そう感じずにはいられなかったんです。

先生とタウリンさんが、霧島方面をまわっていたその時間、自分は指宿方面をまわっていました。
真逆の方角です。
今考えると、これも意味があったのかもしれませんね。
何故か、えらい疲れましたw(笑)

そして楽しい夜は、一瞬にして過ぎてゆくのでありました。

2017/07/11 04:56
「先生、タウリンさん。ゆくさ、おじゃったもんせ」
私も霧島神宮大好きです。先日、雨の中、参拝に行きました。私の楽しみは、引いたおみくじを、ご神木の前で読むことです。見上げたご神木から、キラキラ光る雨の雫がとても綺麗でした。すぐ近くまでいらしていたのですね。いつの日か、ご縁が繋がり、お会いできる日が来ますように願っています。タウリンさんへ。金城さんに言われたように、自分の周りに、プロの方が集まり始めました。スピリチュアルな話が出来そうな方も集まりはじめましたよ。ここで、一呼吸おいて・・・。相手が、どんな人なのか、自分なりに見極めながら、距離感を取りたいと思います。「黒い影の話をさも当たり前のように話した人。そのとき、その男性と同じように私に接し
て来た彼女の存在」は、今となれば、これからの自分の行き道に注意を与えてくれた存在と思うことにします。(笑)これも、偶然の一致なのかな・・・
金城さんのところでのお話し楽しみにしております。
意外な展開がありそうな・・・。
秋千代
2017/07/11 09:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
タウリンと鹿児島へ 高千穂神道 金城さんに会いに@ たいぞうの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる