たいぞうの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS パティオコンサート よかった・・・A

<<   作成日時 : 2017/02/10 12:08   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 4

 毎回同じ天気なんだな・・・。
前日雨が降り、コンサートの午前中までぐずつき、始まる頃には晴れている。
龍が喜んでいるんだろうか・・・。

 9時半に会場に入る(パティオとサラさんと、今回のサポートメンバーはタウリンとその弟子松島君)。
福岡組(ピアノの立花夫妻、パーカッションの藤原さん、サックスのAZ)はもう到着していた。
さすがプロ達、手際よく準備が進む。
リハーサルが始まる。
これが、いいんだな・・・。
ほとんど人がいない会場で椅子に座り、聴く、見る。
こんな贅沢な時間はない!
サラは直前まで体をほぐしている。

 始まる。
ボクは定位置へ(一番前の真ん中、パティオから言われたことがある「王が座っているよう」)。
1部はサラのダンスと、天才ピアニスト立花洋一のソロ。
サラのベリーダンスに皆目が点。
すごい!!!
お腹の動き、あり得ない。
立花さんのピアノ、すごすぎる、としか言えない。
2曲目の奥さんのために作った曲、最高!

10分の休憩後、2部が始まる。
パティオの日本語の曲、素晴らしい。
ボクのリクエストで過去に歌ってくれた曲「大空と大地の中で」(ボクの人生を変えた松山千春の歌、浪人時代、寮の屋上で一人で口ずさんでいた・・・つらい過去(笑))(この曲はパティオの定番になったみたい)、それと美空ひばりの「川の流れのように」(パティオが歌う美空ひばり最高!、この曲は昭和の超名曲と思う)を歌ってくれた。
パティオのオリジナルソング「けなげ」、何回聞いてもいい。

その後、パティオお得意の洋楽(オールディーズ)。
合間合間にサラが踊る(計7,8回)。
パティオの歌に合わせ踊ることもあり(パティオによると、アドリブで踊っているとの事)。
ベリーダンスを習っている人達も来ていたが、皆絶賛。

パーカッション(ドラム)の藤原さん、サックスのAZさんが加わって、よりパワーアップした舞台だった。

最後に、パティオから舞台に上がるように言われ、初めて舞台へ、そして一言。


終わった後も、会場の外で写真撮影会(サラ、ひっぱりだこ)、歓談。
笑顔笑顔笑顔・・・。
やって良かった、と思う瞬間だ。
舞台で、パティオが「第7回コンサート、決定しました」と言った。
やるしかない・・・いつまで続くのだろう・・・・・。


画像



画像




画像



画像





画像



画像



画像


画像


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今回の島原では、更に多くの出逢いを頂きました。
ありがとうございました。
どなたも初めてお会いするのに、初めてじゃない感覚があるので、不思議です。

コンサートも素晴らしかったです。
それぞれの方の演奏・演舞で、感動して鳥肌がたち、涙目になりました。

今回は自分の器を感じざるを得なかった…
沢山の助言をくれる人、
温かく見守ってくれる人、
その方達の言葉と立ち振舞から、沢山の課題を見つける事ができました。

本当に感謝します。
ありがとうございます。

2017/02/10 13:08
読んでいるだけで、贅沢感の伝わります。(笑)そういう時間、空間に居合わすことが出来た方たちに交じりたかった〜。いつか、きっと、見る機会が来ることを信じて、頑張ります。
秋千代
2017/02/10 14:34
久米さんの所
ものすごく興味があります。やはり紹介じゃないと行けないのでしょうか?
はる
2017/02/11 09:02
はるさん、紹介はいりません。
080-3944-4740 に電話してください。
松下先生のブログを見て電話しました、と言ったら少しいい事が起きるかも・・・。
TAIZOU
2017/02/12 10:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
パティオコンサート よかった・・・A たいぞうの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる