たいぞうの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ○健康テレホンサービス10月分「唇の荒れ」は最高傑作!

<<   作成日時 : 2012/11/07 09:35   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

 長崎県保険医協会から、報告書が送ってきた。
実際に放送を聞いたモニターからの意見や感想、質問が同封されていた。
そのモニターの一人が書いた文章『今まで多くの内容の最高傑作にふさわしい。適確で理解しやすく、納得に十分値する説明でした。心からエールを送り感謝しております。ありがとうございました。』。このモニターは10月の他の人には辛口のコメントが多かった。
これには、非常にうれしかった。書いて良かった、と心から思った。

 2007年11月から出し始めた広報Taizou、3,4ヶ月に1回発行、もう17号になってしまった。そして、このブログ、なかなか更新できないが続いている。何かを皆に伝えたい。この思いで続けている。
文章って、その人が出ると思いませんか?ちょっと見ただけで、誰の文章かわかってしまう。我ながら、いつもへたな文章だな、と思っているが、ボクにしか書けない文章なのかも、とも思ってしまう。仲間から言われたことがある、「先生の文章はズドーンと心に響くと」。自分では魂を込めて書いているつもりだ。自慢も多いけど(笑)。

 この前もある会社の社員がボクの診察室に集まってくれた。いかに生きるかの話をさせてもらった。皆、目を輝かせて聞いてくれた。ボクの使命は『世の中の宝を探し伝えること』と、思っている。

 もっと、何かを人に伝えたいな・・・。

 下記にテレホンサービスで流れた「唇の荒れ」を載せておきます。


唇の荒れ    島原市・松下ひふ科  松下泰三

 唇の状態は全身の状態をみるバロメーターです。疲れ、ストレス、胃腸障害、虫歯、食生活の乱れなどで唇は荒れます。まずは体調を整えましょう。また唇は露出しているので、乾燥しやすく、化粧品、食品などの影響を受けやすい部位です。かぶれやすいものの接触は避けましょう。子供に多いのですが、最もやってはいけない行為がなめることです。なめると、必ず唇は乾燥して、荒れます。むしる行為、かむ行為もやめてください。それと最近若い人に多い口呼吸、これも唇が乾燥して、荒れる原因となります。鼻呼吸を心がけましょう。
 軽い荒れなら、リップクリームなどで保湿するだけでよいでしょう。長時間の日焼けには気をつけましょう。夏になると、外でスポーツをする子供たちが唇がただれてよく受診されます。外出の時は、たっぷり保湿をしましょう。ビタミンB2、B6の内服が効果的なので、唇の荒れている人にはお勧めです。赤み、痒み、腫れなどの症状がある場合にはステロイドが入った塗り薬が必要になる場合があります。しかし、細菌やカビやウイルスなどで感染している場合は、ステロイドを塗ると症状が悪化することがあります。例えば、とびひ、たむし、ヘルペスなどの場合です。膿が出たり、ただれたり、しこりが続く場合などは、近くの皮膚科を受診してください。しこりが続く場合はその一部を取って、くわしい検査をしなければならない場合もあります。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
○健康テレホンサービス10月分「唇の荒れ」は最高傑作! たいぞうの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる