テーマ:免疫

免疫を上げよう!⑤「腸」Ⅱ

 じゃあ、どうすれば腸の調子が良くなるか。やはり何を食うかだろうな。 ボクが実践している、朝晩納豆を食べる。これは、もう数年間続いている。これは、いい!続けるコツは、まずは最初に納豆を準備、梅干し・たくあん・ナメタケなどを入れ、混ぜる。そう、こうすれば、飽きない。ごはんにかけるのは面倒くさい。食前に食べるので、食事の量も減る。 これ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

免疫を上げよう!⑤「腸」Ⅰ

 免疫を上げようシリーズ、第5弾になりました。何で、腸が免疫と関係するのか?そう思われる方、多いと思います。  ボクのバイブル『手を洗いすぎてはいけない 超清潔志向が人類を滅ぼす』(藤田紘一郎)の一節です。 〔「人の体は九割が細菌、人は一割」という計算がある。人体には100兆個以上の細菌がいる(「腸内細菌」が約200種、…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

忙しい(せわしい)日々

 免疫を上げようの腸シリーズ、これを書くのには気合がいる。しばらく、お待ちを・・・。 他の医療機関(皮膚科も)が軒並み患者減と言っている中、5月も当院は前年度よりも患者・売上ともアップしています。これは何故か?ボクが全くコロナを無視してやっているからかな(消毒液など置いていない、ボクはマスクもしていない)・・・。と言うか、ボクにとって…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

免疫を上げよう!④ 『スキンケア』Ⅲ

 スキンケアについて、まだ書きたい事がたくさんあるので、今回も。 まずは、食器洗い洗剤。皆さん、テレビでよく宣伝している合成洗剤を使っていませんか?CMでは「手に優しい」なんて言っていますが、とんでもない。手袋を使っているので大丈夫です、と言う人多い。そんな人にはこう言います「あなた、地球を汚しているんですよ」 ちょっと説明しましょ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

免疫を上げよう! ④ 『スキンケア』Ⅱ

 では、ボクの現在のスキンケアを書いてみよう。まず、お風呂から。10数年前から、石鹸で洗う場所は毛が生えた場所(頭・脇・陰部)、と露出部(顔・首・手)だけ(あと肛門もね(笑))。何故、そうしたのか?自分で肌が弱い事を昔から感じていた。庭仕事、薬品などを扱うと、すぐに手が荒れていた。冬に石鹸を使うと、カサカサしてかゆくなるのを感じていた。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

免疫を上げよう!④ 『スキンケア』Ⅰ

 さあ、もう第4弾となりました。我が専門分野『スキンケア』です。何から書こうか、言いたい事が多すぎます。 これまで書いた『呼吸』『食事』『運動』、これらについて、機関銃のように患者に話しまくります。が、一番話すのは、やはりスキンケア。 我が病院、開業12,13年程まで患者数が増え続けました(当然売り上げも上がる、委託している会計事務…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

免疫を上げよう!③ 『運動』

 はい、第3弾ですよ。 皆さん、この質問の答えはどうでしょうか?「筋トレを開始した人が1年間続くのは100人中何人か?」答えが何と100人中5人(ダイエットが成功するのと同じ数字)。ビックリしませんか。ボクはこの一人に入ります。それほど、継続って難しい事なんですね。 患者さんによく質問します(成人の方に質問します。学生はクラブをやっ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

免疫を上げよう!② 『食事』

 前回の『呼吸』が大好評(驚)。第2弾は食事です。 人間は7年間で全ての細胞が生まれ変わる、と言われている。という事は、食事を7年間きちんととれば変身する(全ての病気が消えるのでは・・・)。これは、患者さんによく言う言葉です。 しかし、今に生きる人々の食の乱れにはびっくりさせられる。 ・食事を作らない母親・お菓子でお腹一杯で食事が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

免疫を上げよう!① 『呼吸』

 コロナコロナ、相変わらずですね。自分に軸がない人は、テレビを見ない事ですね。洗脳されちゃいます。【コロナ劇場】に近づかない事ですね。  コロナを不安がるより、下記の事を考えましょう。《①新陳代謝を促進②自律神経・ホルモンのバランスを調整③免疫・抵抗力を高める》上の3つが出来ている人は病気になりません。 ・ストレスを自覚し、生活…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more