本が出来ました 『たいぞうの部屋 ①』

たいぞうの部屋1表紙.jpg


 うちの2人のスタッフ(事務)が作ってくれました(ボクは、作ってくれとは、一言も言ってはいません。仕事の合間にコツコツとやっていました。苦労していました。優秀なスタッフです。感謝しかありません)。

一人はボクの4番目の妹なのですが・・・(何と、ボクは5人兄弟の長男で、下に妹4人です。4番目の妹ととは歳の差13です)。
前世でこの妹がボクとは最も関係があり、夫婦1回、兄弟2回あり、ボクが国王の時に身代わりに殺された事もある。
まあ、強い絆で結ばれている。

一人は、ボクがヘッドハンティングで引っ張ってきた女性で、仕事が出来ます(出来すぎ)。
うちの広報からホームページから、院内に貼ってあるポスターから何でも作ってくれます。
ボクの秘書的な存在でもあります。
雇った後、いろんな事が判明したのですが、彼女はボクの今世に最も影響を与えている前世 朝鮮半島の大きな部族の長 ヨン・ドンゴンの時の軍師だった。
それ以外でも、数々の前世でボクの広報活動をしてくれていた、との事。
今と同じだ(驚)。
これも、必然なのだ。
ついでに言うと、妹以外のうちのスタッフ9人(10数年、うちは誰も辞めていない)、前世で皆関係がある(娘もいる、いいなずけで結婚しなかったスタッフもいる。あと、侍大将・乳母などなど)。
これが、解った時は驚きだったが、まあ、面接で選んだのも必然だったのだ。

で、彼女は、何と、幕末前世 木戸孝允(桂小五郎)。
神の声を聞く仲間によると、桂小五郎は超切れ者(まあ、そうだろう)。
いつも思うのだが、うちにはもったいない、と。
彼女の才能が花開くような事を何かしなければ、と思ってはいるのだが・・・。


 2009.9.18.から、このブログを書いています。
もう12年間も書いているんですね(驚)。
2009年から2011年に書いたブログをまとめてくれたものです。
作ってもらった本を読むと、これが面白いんだな。
この10年で、ボクは別人になっていると思うのだが、根本的な所は変わっていないんだよな・・・(これにはビックリ。度々、過去のブログは見返しているのだが)。
ほー、だな。
ボクよりも、ボクのブログの内容に詳しい人がいるんですが(驚)、そんな人、この本、欲しいだろうな・・・。
身近な人には紹介して、買ってもらっているのだが。
自費出版と言っていいのかな・・・(笑)。
売っても赤字なのですが。
1500円で売っています。
身近な人は、ボクに言ってください。
遠くの人、郵送料がかかりますが、希望者はボクにメールを下さい。
お送りします。
メールアドレス    358@taizou.biz

②、③と続くのか、それはスタッフ次第です(笑)。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント