龍さんの個展のお知らせ 【いのち万歳 展】(11月2日~7日 福岡市)

 龍さんから個展の案内の手紙が来た。
春と秋に、福岡の新天町の『村岡屋ギャラリー』で毎年やっている。
今回は場所を変えて、天神のHIYOKOビル3階の『ひよこギャラリー天神』で、11月2日(火)から7日(日)の間行われる(11:00~19:00、最終日は16時まで)。
ボクは、なかなか都合がつかなくて行けないが、1回だけ『村岡屋ギャラリー』に行った事がある。
今回と同じく、その時も水墨画家「鵜島朴同」さんとのコラボだった(朴同さん、いい絵を描きます)。
いい空気が会場に流れていて、素晴らしい個展だった。
福岡在住の方、是非、足を運んでください。
パワーをもらいますよ。


いのち万歳案内はがき.jpg


 今年も、龍一郎書 作品展を開催します【人間万歳 それでも生きてゆくんだ】(第10回、今回は区切りの10年目です、いつまで続くのでしょう)。
12月2,3,4日の3日間、当院は龍さんの書であふれます。
是非、龍さんワールドを体験してください。
好きな字を色紙に2000円で書いてくれます。
これを楽しみにしている人、どれくらいいるんだろう・・・。
また、近くなったら、お知らせします。
龍さんカレンダーも販売開始しています(大、小)。


書展チラシ.2021.jpg

カレンダー.jpg



 去年、心臓の病気で死にかけた龍さん。
幕末前世 吉田松陰の龍さん、半端ない影響力を周りに与えている。
まだまだ、死ねない(死ぬわけがない、神事をしなければいけない人は簡単には死なない。龍さんには大きな使命がある)。

ペシャワール会の中村哲さん(故人)の後方支援の中心として動いていた龍さん。
哲さんが残した言葉を書にしている(これが、大好評)。
カレンダーにもたくさんの哲さんの言葉が並んでいる。
神の声を聞く仲間によると、哲さんはいつも龍さんの後ろにいるらしい。
まあ、同志だな。

ボクと龍さんとの付き合いは長く、もう15年以上は経つかな。
龍さんがペシャワール会で、アフガニスタンに行く前に猪原金物店で壮行会を行った。
死ぬ覚悟だった龍さん、ちょうどその前に龍さんに依頼していた言葉【昇龍】
半端ないパワーを発している。
診察室でボクを見守ってくれている。
ボクに勇気をくれる。


昇龍.jpg

 龍さん、これからどんな生き方をしていくんだろう・・・、楽しみ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント