『人生を変える私がよく使う言葉』②【物事を全て前向きに考える。悩むほど人生は長くない】


人生を変える.jpg

ポジティブを勧めているわけではありません。
超ポジティブな人は、家では片隅でじっとしている、そんなもんですよ(そんな人、たくさん知っています)。
いい加減がいいのです。
ネガティブでも、前向きのネガティブもあります。
ポジティブでも、後ろ向きのポジティブもあるのです。
超ポジティブな人、うっとおしいですよね。
松岡修造みたいな・・・(ボクは大好きだけど(笑))。。
ボクは、よく松岡修造みたいって言われます(笑)。
情熱人間になってしまう事があるんです。
よく患者さん(特に若い女性)から笑われます「先生って、一生懸命」。
ボクは、家の片隅でじっとしてませんよ(笑)。

ボクは感情と思考がいつの頃からか、同じになってしまった。
これは、人生をうまく生きるコツですよ。
多くの人は、考えている事と言っている事(やっている事)が違います。
これが、続くとつらいですよね。
これが、何となくわかってしまう、ボクも辛いですが(あまりにも、差が激しすぎる人は排除します(笑))。
これも、訓練ですよ。
よく啓発本にスイッチを場合によってオン・オフにしろ、と書いています。
いつの頃から、ボクにはオン・オフがなくなりました(盟友山口和博も、そう)。
ボクは、いつもこのままです(白衣を着ると、気合は入りますが)。


 まあ、悩まない事です。
ボクは、いつの頃からか、365日間年中ハッピーな男になってしまいました。
ストレスはゼロです。
何故か、悩まないからです。
そう、考えないからです。
学生時代を思い出してください。
テストの時、悩んだ末に書き直して間違った事がありませんか(最初の答えが正解)。
直感で生きる事です。
直感飛行です!

人の悩みって、人間関係がほとんどです。
患者さんで、ボクの前で悩みを吐露する人、多いんですが、言っちゃ悪いですが、ほとんどつまらない悩みです。
嫌な人を周りから切ってしまえばいいのです(親だろうが、兄弟だろうが)。
夫婦間の悩みって多いんですよ。
仮面夫婦になればいい(多いです)。
人間って簡単に変わりません。
変えようって、思っちゃいけません。
自分が変わる事です。
それでも、周りが変わらなければ、しょうがない、これで終わりです。
この人は、そんな人、そう思えばいいだけです。


 そりゃ、前向きに考えた方がいいに決まってる。
患者にも、全然治っていないので「先生、治った」と言う人、直ぐに治っていく。
片や、凄く治っているのに「先生、治らん」と言う人、ずっと治らない。
まさしく、病は気からだ!
一番簡単な方法「幸せになった」と断言する(思い込む)。
今が幸せなら、過去も全て幸せになる。
だから、人間、死ぬ時が大事。
いかに幸せに死ぬかだ。
という事は、いかに生きるかだ。
悩んでる暇はない。
一生懸命、楽しく、一日を生きる事だ。


 今、半端ない閉塞の時代です。
幻のコロナを怖い怖い(何が怖いのと聞くと、ほとんどの人がこう答える「だって、コロナが」(笑))と、どんどん後ろに向かっている人、多いですね。
凄い勢いで、引きこもりの人が増えていきそうです。
コロナ騒動終了後の2極化、半端ないでしょうね。

きちんと向き合う事です。
向き合わずに、怖い怖いとフタをしていく。
フタをされたバケツが突然開くのです。
起きた事全てに向き合い、理解し、そして捨てていく。
そして、【くう(空)】になっていく。
【くう】は最強です(キリスト、お釈迦様は【くう】だった)。
そして、最強の言葉(我がメンター棟方先生の口癖)「しょうがない」
ボクも、この言葉を使う事が増えてきたな・・・(笑)。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

まんじ
2021年09月22日 10:43
久しぶりに松下先生がマインドセット的な
お話をされているのでコメントをしました

松下先生と言っている事は同じですが、
自分なりの表現で話してみたいと思います

まず皆さんに考えを巡らせて頂きたいのが
「始点」と「視点」や「想点」についてです

「ポジティブ」や「ネガティブ」、
「オン」•「オフ」といった思考や感覚は
実在すると思われるかもしれませんが、
それは仮定だと感じている自分がいます

確かにこう言ったワードによって、自らを
定義したいという気持ちは分からない訳では
ありませんが、スタート地点を自分の中で
設定することで判断や結果がプラスか
マイナスとなり、どちらの状態であっても
肯定したい本人がいるような感覚があります

ざっくり言うと「気の持ちよう」なので、
身近で起こる事象に一喜一憂することなく
すべてを受け入れ、そしてその後の変化を
楽しんじゃうっていうのはどうでしょう!

現在はコロナ禍で閉塞感を感じている人が
いると思いますが、僕は全く感じていません

先日はジンギスカンが食べたくなったので
札幌へ3泊4日の一人旅をして来ました
飲食店でアルコールの提供はなくても、
みそラーメンを食べたりして楽しみました

需要と供給のバランスが崩れているので
福岡ー新千歳空港間の往復とホテル代は
とても格安でラッキーでした(笑)

また札幌神宮では不思議な生物に遭遇⁉️
今思うとジンギスカンじゃなくて、
この生物との出会いがメインストーリー
だったんだろうなと感じています

それでは松下先生、これからもブログの
更新を楽しみにしています
TAIZOU
2021年09月22日 21:27
「まんじ」さん、コメント有難う。
80%宇宙人のまんじさんの言っている事、皆さん、理解できるだろうか?
彼は、生まれた時から、思考と感情が一緒の人。
だから全てが上手くいく。
彼が頻繁にUFOを見だしたのは、タウリンから言われた一言「受け入れたらどうですか」。
巨大なUFOを見て、怖がっていたのを見て、タウリンの一言。
そろそろ、UFOに乗ってしまうんだろうな。
小さい頃から、師匠はヨーダ(笑)。
まんじさん、UFOを見るツアーをやりましょう(まだ、UFOを見たことがないボクからのお願い)。

しかし、まんじさんのコメントはいつも面白すぎる。
札幌神宮の不思議な生物って、宇宙人ですか?

タウリン
2021年09月22日 23:47
お久しぶりですまんじさん。

実にコメントがまんじさんらしくて面白いです。

これを読んで何人の人がピンと来ましたかね?

とても大切な事を難しいようで簡単に書いてあります。

全ての始まりも終わりも、最初の立ち位置次第で変わります。

いっそのこと立ち位置を決めなければ思考は常に自由で、回りの評価や世間など何も気にしなくなるでしょう。

まさにまんじさんそのものですね。

再会を楽しみにしています。不思議な話しを聞かせて下さいね。