いざ雲仙へ・・・、雲仙にパワーを②

 昼飯を食べた後、再び雲仙へ上がる。
途中、災害が起きた青雲荘近辺へ。
これは酷い。
山から土砂が・・・(3人が死亡)。
青雲荘まで土砂が、これは復興まで時間がかかるだろうな。
青雲荘はボクが主催しているポパイテニスクラブが10数年定宿にして、年に2回テニス合宿をしていた(ここ数年前から休止)。
そろそろ復活しようと思っていたのに。
ここの泉質がいいんだな(小地獄温泉と同じ泉質)。
思い出深い所がこうなると、なんか寂しいな。


 その後は温泉神社へ。
ここの宮司の奥さんは仲間だ(まさしく龍)。
タウリンとボクは度々訪れ話し込む。
タウリンはここを守る事が使命と感じている。
タウリンは頻繁に訪れている。

神社の横を土砂が流れている(お土産物屋に土砂が)。
この神社に土砂が流れ込んでいたら、雲仙は終わっていただろう。
そう、この神社は雲仙の守り神。
今回、ここが災害の起きた理由は・・・、タウリンと奥さんは同じ意見。
手を付けてはいけない所に手を付けている。
それと、タウリンが言うには、地元以外の資本が入りすぎている、との事。

その後、タウリンの同級生がやっているお店で、お茶をする。
ここは3年前トーマさんとタウリンとでソフトクリームを食べた店。
懐かしい。


 その後、タウリンの直感で【鮎帰りの滝】へ。
東京生まれのK君にとって、こんな近くで滝を見た事はなかったし、こんなにオゾンが発生している所には来たことがない、と超感動。
それに、生まれて初めて見たオニヤンマにも驚き(ここでは、よく見るよな)。
時々来るのだが、気持ちがいい場所だ。
夏休みも終わりなのか、子供ずれが多かった。
子供達の笑顔と、笑い声って最高。

30834.jpg

30835.jpg

30836.jpg


今、世界中を覆っている負の念。
よくないよな。
怖い怖いと不安の念(何が怖いんだろう?)。
正義を振りかざしてワクチン・マスクを強要する人達(この正義は不安からくる怒りなんだろうな)。
今日たまたま見たFace Bookにあった記事。
ワクチンを打った人が、いろんな真実を知り怖くなり、自分だけこんな目に会うのは嫌だと周りの人に強要している人が多い、との記事。
愛がないな・・・。
これを打ち消すのが、子供達の笑顔と、笑い声だと思うのにな・・・。
祭りがなくなる、運動会がなくなる、いろんな行事がなくなっていく。
子供から笑顔をなくしてほしくないよな・・・。
てな事を、この場で考えていた。


 最後の締めはかき氷。
雲仙道を下るとある【ガトーフリアン】
ここのかき氷は、完成度高すぎ。
さすが、ケーキ屋さんのかき氷(まるでケーキ)。
ボクは今回は抹茶を選択(皆はベリー)。
美味しうございました。
大好きなかき氷を食べるのは今回で終わりかな。


 今回も有意義な小旅行だったな。
パワーを送り続けた一日だった(龍達に、土地に、木に・・・)。

災害が起きる所は土地神(龍など)が弱っている。
そこにボクやタウリンや神の声を聞く仲間などの【守り人】がいない。
鹿児島の霊媒師の金城さんから言われた「先生が倒れたら、島原はぐらつきます」
ボクは、この地で踏ん張らなければならない。

今回の豪雨でやられた地域も弱っている所ばかり(武雄・嬉野・朝倉・日田・久留米・大牟田などなど)。
島原は我々が守っているのだが、負の念が強すぎる。
なんとかしないとな・・・、ねえタウリン。
やっぱ、笑顔だよな・・・、感謝だよな・・・。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

K
2021年09月01日 19:27
ありがとうございました!
雲仙の美しい自然や思いそしてそれを守っていく大切さを感じる事ができました。

写真を見返してもその時感じた思いが思い出されます。
少しでも早く雲仙が元通りの元気な場所に戻るように日々生きたいとおもいます!
honda
2021年09月03日 14:14
 道中のタウリンさんの「お祭りが土地の浄化をして来た。人が集まり、子供たちのはしゃぐ声、楽しい空間がその場所、土地を浄化する。コロナでイベントがなくなり、余計にそれぞれの土地のパワーが落ちている。」の話に、昔から人間が大切にしてきた物事の意味や意義深さに改めて、考えさせられました。

 土砂災害の場所も痛ましく、(特に青雲荘・小地獄にはよく行っていたので)衝撃的でした。帰宅してからもあの光景が瞼から離れず、若干頭痛を感じ、夜も眠れませんでした。そのぐらいのインパクトでした。

 あんまり寝付けないので、癒木棒(棟方先生のパワーが入った)もの握るとようやくリラックスして寝れました。

 その後に行った鮎帰の瀧は子供連れでにぎわいまさに雲仙とは対象的。
 子どもたちの笑顔と声と流れる川の流れでいい気、パワーが充満していました。

 笑顔、感謝、楽しさ、動く事、これらの大切を体感した貴重な一日でした。先生、タウリンさん、Kさんありがとうございました!

 追伸:かき氷最高でした。年中食べたいぐらいです(笑)