いざ雲仙へ・・・、雲仙にパワーを①

 大雨の後、ずっと雲仙に行かねば、と思っていた。
やっと、時間が出来、タウリンに電話「その言葉を待っていました」と、タウリン。
一緒に行こうと誘った2人もOK(Honda君とK君)。

 29日(日)の午前10時に出発。
まずは【内野湧水】に寄ってください、とタウリン。
ここは、10数年前、広島のnazo-kさんがダウンジングで出した島原のパワースポットの一つ。
その時、nazo-kが言う「龍の目が見えます」と湧水が湧き出る穴を見て言う。
タウリンにここを教えると、タウリン頻繁に通っている。
年に2,3回、ボクのブレスレットが弱ったと思うと、タウリンに浄化してもらう(彼はそのブレスを持って、海・山などでパワーを注入する)。
常に3つのブレスをはめている、怪しい皮膚科医(笑)。
山ほどの人達に会う仕事をしていると、皆がボクにお土産を置いていく(いろんな思い)。
それを、受け止めてくれるブレス達。
まあ、疲れてくる。
今回、タウリンに浄化をお願いしていた3つのブレスを取り出し「仕上げに」と水の中に入れる。
すると、ブレスの色が変わり、輝きを増した(実際見たことはあるが、こんなに変わったのを見るのは初めて)。
皆、ほー。
  
30810.jpg

 次に向かったのが大きな不動明王がある【龍照寺】。
雲仙道にあり、ここは目立つ。
通る度に不動明王のマントラ『ノーマクサンマンダー・・・』を唱える。
ここはボクも時々訪れる(一人でも)。
棟方先生が言っていたな「ここは何処かとつながっている」
ここはパワーをもらうな・・・。

30811.jpg

 次に向かったのが、雲仙仁田峠。
平成新山が雲で隠れていたのを、タウリンがパワーで吹き飛ばす(ボクとHonda君で棟方先生から伝授してもらった『大正法』で後押し)。
今回の豪雨で形が少しなめらかになっている。
普賢岳と平成新山にはパワーダウンを感じなかった(逆にパワーアップしているのでは、雨で浄化されたのか)。
そろそろ普賢岳に登らなければ(何年登ってないだろうか・・・)。
我が院長室には普賢菩薩の像がある。
これは鹿児島の霊媒師の金城さんにお願いし、京都の仏師から彫ってもらったもの。
その時に金城さんから言われた「本当は、先生は毎日普賢岳に登り、普賢菩薩に祈らなければならない。その代わりにこの普賢菩薩に祈ってください」
院長室の普賢菩薩がこの地(島原を)守っている。
この像、動くんですよ(向きを変える)(驚)(ある霊能者が言う)。

30812.jpg


30813.jpg


 昼も近くなり、昼食は以前から気になっていた、雲仙から小浜に降りる途中にある【ドライブイン もみじ】
ボクとK君は六兵衛といなりのセット、Honda君はチャンポンセット、タウリンはかつ丼セットを注文。
いやー、なかなか美味しかった。
昔ながらの味。
今度はチャンポンを食べよう。


 お腹も満たされ、次に向かったのが雲仙。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

honda
2021年09月03日 14:03
先日はご一緒させて頂きありがとうございました。

約1ヵ月ぶりの普賢岳。ここに来る度に「本当に素敵な所で生まれたなぁ」と感慨深くいつも思います。それほど、ここに見える風景は美しく、暖かく、優しいと感じます。DNAが幾度となく見て来た風景だからかも知れません。

雲の切れ間から徐々に普賢岳が姿を現した時、何ともほっとした気持ちになりました。

今回も色んな所めぐらせていただき、島原の良さを再発見しました。
特に龍照寺はど近所にも関わらず初めてだったのですが、面白い発見やとても可愛らしい7福神との出会いもあり萌えました。

もみじの女将さんのおもてなしも最高でした。今度は子供たちを連れてぜひ行きたいと思います。

皆様ありがとうございました!