精神世界の巨人、死す・・・(『精神世界の鉄人 トーマ・イタル)』)

 こういう変な世界に入り込んで、もう10数年経つが、この世界ではこの人以上の人はいない、と強く感じる。
もう伝説になりつつあるトーマさん。
いろんな人から声をかけられた「トーマさん、亡くなったんですね。何でですか?」
この3年で、トーマさんと一番近くなったと思われるタウリン(まあ、タウリンが最もショックだったと思うが)。
常に連絡を取りあい、ブログの内容などについても話し合っていた。
島原を第二の故郷って言っていたトーマさん。
トーマさん、島原に来て全てが加速したよな(【島原は登龍門】)。
ボクも最初の頃に言われた「先生みたいに愛にあふれたお医者さんに会うのは師匠の本間先生以来です」を思い出す(これは、嬉しい言葉だったな)。

タウリンに少し前から「トーマさん、最近調子が悪いです」は聞いていた。
確かに7月の終わりに島原に来た時も、いつものトーマさんの切れがなかった(思うに、3年前の当院2階のセミナー室での講演は凄かった。結局、2次会のタウリンバーも加えると、10時間以上ぶっつずけで話していたよな)。

タウリンによると、最近パラレルワールドに頻繁に行っていたというトーマさん(3年前の講演会で「知り合いでパラレルワールドに簡単に行ける人がいるんですよ。だけど、ボクももうすぐ行けそう」と言っていた)。
タウリンが捜しに行く(捜しに行けるのも凄い事だが)と、何か所にもいたらしい。
これは、よくないよと、忠告していたタウリン。
あと、去年からのこれは書いてもいいのかな、というブログの数々(小児異性愛者、アドレナクロムなど)。
まあ、あちら側(闇の世界)に引っ張られるかも、という内容ばかりだった。
死因の脳出血、わかるな・・・。

最後にトーマさんにあるメールをしたのが11日、返事がシンプルで?と思ったのだが、これが最後の交信となった。
3年前にトーマさんに出会い、ボクの考え方は間違いなく変わった。
トーマさん、枠がないんだよな。
えー、と思われる事をたくさん言う。
そう来たか、と何回思わされた事か。
口癖は「地球を楽しむために生まれてきた」
もう、楽しみつくして、上の世界に上がって行ったのだろう。
しかし、実は他人に全く興味がなく、自分が好きな事だけに特化した不思議な人でした。
この辺は、タウリンやボクとは違う(我々は世のため、人のため。究極は【世界平和】だ)。
鹿児島の霊媒師の金城さんから言われた「先生や田浦さんは死なない。何故なら神事をしなければならない」
神様の手足となり、動かなければならない人は簡単には死なないそうだ。

まあ、前世で何回も一緒だったトーマさん。
「来世で会おう」かな。
もう少しボクとタウリンはこの世のために生きてみます。
それまで、上で待っててね。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス

この記事へのコメント

タウリン
2021年08月25日 02:25
先生の言葉、泣けてきますねえ💧

どうやらトーマさんは、私達の前では素のトーマさんで、一般のトーマファンの前では、とても面倒見がいい、誰にでも優しいトーマさんだったらしいです。

(これが一番疲れます)

一時期ブログ内容も過激でしたが、私とのやり取りはもっと過激だったり深い内容がたくさんありました。

何でプライベートでこんなに島原に来るのかなぁって思っていたのですが、亡くなってから分かったのはトーマさん自身、島原半島に来ること、私達に会う事で浄化されたりリセットしていた様に思います。

私が大病で入院している間に会うことが出来なかったので、負のエネルギーに引っ張られ過ぎて戻れなくなっていたようです。

先生がトーマさんのセミナーを主催してくれたおかげで、私とトーマさんは途轍もなく壮大なファンタジーを共に遊び回りました。

これからもトーマイタルは私の中で生き続けます。

イタルちゃん。先に行っちゃダメじゃないか。兄ちゃんが必死に頑張って闘病して現世に戻って来たのに、退院祝いをしに島原まで来てくれたのに、こんなにも突然に旅立って行くとは💧

肉体と言う借り物を脱いで身軽になったろうから、そっちで先に冒険のをしていてね!
 
こっちで使命をきっちり果たしたら真っ先に会いに行くから!

今は一言だけ『有難う』本当に『有難うございました』

TAIZOU
2021年08月28日 14:34
昨夜は月に1回の神の声を聞く仲間(チャネラー)のセッションだった。
そこでドラマが起きる。
仲間が「では、始めましょう」と言った瞬間、驚きの声を挙げる。
「トーマさん」
セッションが始まるのを待ってましたと現れたみたい。
茶色の綿パンと緑のポロシャツで汗をかきながらボクの隣にいるのを仲間はハッキリと見ている。
まだ成仏はしていない。
本人も急な死にビックリしたが、今は落ち着いて受け入れている。

今回のセッションでトーマさんの事を聞こうと思っていたボクとしては、まさかの展開にビックリ。

ボクに対して「縁をつないでくれて有難う。島原半島に来れた事、温かく接してくれた事に感謝している」

今は、未知の世界に行ける事にワクワクしている。

タウリンに対して「島原に来るのはタウリンさんに会うため。濃度が濃い仲間。体を大事にしてください」

そして、皆へのメッセージ
『自分が亡くなった事で、悲しむのは止めて欲しい。また来世でお会いしましょう』

その後も、セッション中ずっとボクの横にいたらしい。
トーマさん、有難う。

仲間が言う「先生、また成仏した後、呼びましょうね」
上の世界の事を、トーマさんから聞いてみたいな・・・。