久しぶりに幕末前世の仲間が登場・・・

 15日の午後、神の声を聞く仲間の個人セッション。
まだ出会って数回しか会っていないのだが、タロット松尾のセッションも終わり、個人セッションをどうしても、と言うので行った(普通はある程度仲良くならないとやらない)。

必ず聞く【今世にもっとも影響を与えている前世】
これがなんと、幕末の志士 土佐藩の中岡慎太郎だった。
彼は幕末では坂本龍馬が好きと言っていた(仲間に幕末前世の龍馬がいたのだが、若くして亡くなってしまった。分け御霊がたくさん飛ぶので、何処かにまだいるはず)。
中岡慎太郎は、義理堅く、一本筋が通った、正義感の強い男だった、との事。
ボクの幕末前世の緒方洪庵との交流もあった、との事。

彼への中岡からのメッセージ
「何をどうしたいんだ。
やりたい事をやれ。
周りの目を気にするな」

そう、彼は自分の力を発揮できていない(彼も中岡のように正義で生きていきたい)。
よく思うのだが、このセッション、ターニングポイントで行われる事が多い。
後ろから押されるのだ。
確認作業なのだ。

魂の場所が横浜だった。
これは一つ前の前世がオランダ人で海軍にいて、横浜港に関係があった。
行かなくちゃね、K君。

食べるとパワーが増すもの(カシューナッツ)
持つと良いもの(パイプ)
超前世(ムツゴロウ)

その他、家族の事、仕事の事、いろんな事を聞いていた。
彼によると、驚きのあっという間の1時間だった、との事。
K君にとっても確認作業だったみたい。
これから、どう生きるか、どんな人生を切り開くか・・・。
まあ、中岡慎太郎からのメッセージが全てだよな。


 幕末前世の仲間を捜しています。
新選組局長 近藤勇
海軍副総裁 榎本武揚
土佐藩主 山之内容堂
近代兵制の創始者 大村益次郎
策士 岩倉具視
早稲田大学創始者 大隈重信

などなど。
大物は出尽くしています(笑)
そうそう、Honda君(幕末前世 板垣退助)、盟友の後藤象二郎が出て欲しいよね。
板垣と中岡は深い関係があった。
今度、K君と会ってみようか。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

YK
2021年07月20日 18:55
タロットから、個人セッションと松下先生と出会わなければ大事なターニングポイントを逃すところでした。
長く保守的な思考で生きてきましたので、簡単には変えられませんが、まずは簡単に出来るところから少しずつ改善していきたいと思います。