島原神社巡りツアー

 『川遊びの会』の才藤さんとの付き合いは長い。
我が広報のNO.5(2009.3.12発行)にも登場してくれている。
2005.4月に完成した我が病院の敷地内に完成したビオトープ『のぞみ川』を作る時のアドバイザーとして動いてくれた。
この頃の才藤さんのパソコンには、島原半島のどの川にはどんな魚がいる、などのデータがびっしり、そりゃ凄かった。
川を再生するために、行政と戦っていた。
ボクも、子供の頃は川ガキだった。
小学校の頃、学校が終わると、家にランドセルを放り投げ、川に行っていた。
病院の敷地に池を作ってもらい(タイルの浴槽を埋めたもの)、そこに獲ってきた魚を入れていた(まあ、この頃はよく魚を殺した)。
メダカに卵を産ませ孵化させるなんて事もよくやっていたな・・・。

時は経ち、才藤さんは13年前から雲仙のレンジャーをしている。
フィールドが山にも拡がる。
雲仙の自然の事はこの人に聞けば、全てわかる。
年々自然がおかしくなってきている事を、嘆いている。

神の声を聞く仲間に聞くと、才藤さん、ボクの今世に最も影響を与えている前世である1600年前の朝鮮半島の大きな部族の長 ヨン・ドンゴンの執事だったとの事。
それ以降も、何回も前世で一緒だったとの事。


 そんな才藤さんが、Face Bookで、神社巡りツアーをやっているのを見て、是非とお願いした。

突然、決まったので、仲間達は用事があり来れない人がほとんどだった。
都合がついたのが2人。
一台の車で回るのにいい人数なのだが。
一人は盟友山口整形の山口和博と、1年程前からの付き合いのK君。

K君、初対面でこの人知っていると感じる、という得意のパターン。
タロット松尾のセッション、そして少し前に神の声を聞く仲間のセッションを一緒に受けた。

仲間によると、平安時代、彼が藤原一族の貴族だった頃、ボクが彼を指導し、導く役割をしていた、との事。
それ以降も、彼は学者、高僧など精神レベルが高い前世が多かったとの事。
しかし彼は、いつも自信がなかったらしい(笑)。
今世は自信をつける事がテーマだよ、K君。

彼は大学時代の研究テーマが『生命の起源』
その研究を止め、彼は営業マンとなり、ボクの前に現れる。
仲間によると、このまま仕事を続けると自分がなくなるとの事。
それを聞きK君、研究室に戻る決心をする。
来年度から研究室に戻るだろう。
この2年の社会勉強で彼は大きく変わるだろう。
この1年でボクの影響で彼は別人となっている。
研究にどれだけの影響が出るのだろうか・・・。
仲間によると、彼の後ろには宇宙が見えるらしい(これは凄い事)。

彼にとって、ボクに出会う事は決まっていた事なのだろう。
こんな奇跡的な事、ボクにとっては日常茶飯事(笑)。
彼(23歳)のお父さんはボクと同じ年で、ボクの大好きな槇原敬之のある曲がお父さんも大好きとの事(面白い、同じ人種だ)


 4月11日(日)、午前9時に松下ひふ科の駐車場に集合。
午後5時までの8時間コース。
瑞穂の岩戸神社、吾妻の岩戸神社、烏兎神社、赤岩神社、音姫神社、焼山神社、火張山公園、江里神社と廻る。

ボクにとっては赤岩神社以外はすべて行った事がある。

東京育ちのK君、神社に興味がないDr.山口にとって興味津々の旅だった。


 瑞穂の岩戸神社。
ボクは10数年前から行っているのだが(この頃はあまり知られていなかった)、最近はよくマスコミに取り上げられ有名になっている。
ここの凛とした空気はいい。
才藤さんの案内で岩の上の方まで登ってみる。

iwato1.jpg


29047.jpg


iwato2.jpg

iwato3.jpg

 
 次に吾妻の岩戸神社。
ここに来る人はあまりいない。
ここにはパワーを感じる。
ここで才藤さんの本領発揮。
アリジゴクの話。
木の下の穴を見つけ、アリジゴクの虫体を見せてくれる。
才藤さん、家で飼っているらしい。
結構これが大きいんだな。
アリジゴクはアリの体液をすって、成長する(穴の所に吸われて皮だけのアリの死体が多数あった)。
1,2年程でさなぎになり、その後1か月で成虫(ウスバカゲロウ)になる。
カゲロウは数日しか生きないが、ウスバカゲロウは1か月以上生きる。

iwato4.jpg

iwato5.jpg


29048.jpg


 次に烏兎(うと)神社。
その入り口にある休憩所で昼ご飯。
なんと、山口先生の奥様がボクの弁当も作ってくれた(「かずよさん、有難う」、美味しかったです)。
ここは、お堂の裏にある岩が御神体かな。
それに乗っかっている不動明王に感じる。
真言を唱える。
ここの木々の元気さはいい。

29058.jpg


29059.jpg


iwato8.jpg


 次に向かったのが、雲仙の赤岩神社と音姫神社。
赤岩神社に行くのは初めて。
30分程、山道を歩くと突然巨石が現れる。
見たこともない大きな石山(驚)。
その下に祠がある。
才藤さんによると、鉄の山との事(だから赤岩)。
赤い岩が所々に見られる。
そのパワーに圧倒される。
ここは凄い!

iwato9.jpg

iwato10.jpg

29053.jpg


iwato12.jpg

iwato13.jpg


29051.jpg


29057.jpg



来た道を戻り、途中から下に下ると音姫神社がある。
これも巨石の下に祠がある。

iwato14.jpg

iwato15.jpg


約1時間半のコースだった。
足が悪い人は無理だな。


 それから焼山神社へ。
ここは、家からも遠くないので、時々来る。
気持ちがいい場所だ。
ここには、間違いなく龍がいる。
美味しい水をいただく。
ここの一番は水場の上の所にある、巨石。
10数年前に、島原半島のパワースポットを広島のnazo-kと【香音天】のカオンさんと廻り、nazo-kがダウンジングで場所を特定し、そこにミューアを埋め、そこでカオンさんが笛を吹く、ということをやった。
その時にミューアを埋めたのが、この巨石の上。

iwato16.jpg

iwato17.jpg

 次もボクが好きな所。
火張山公園の双子の大楠。
ここにもミューアを埋めたな。
ここからも湧水がわいている。

29061.jpg


 最後が、江里神社。
ここもよく来る。
ここの大楠は凄い。
しかし元気がなかったぞ。

iwato19.jpg


29062.jpg


29114.jpg


 楽しかったし、非常にパワーをもらった。
Dr.山口も、K君も大満足だった。
才藤さんの自然に対する知識は半端ない。
いろんな説明に皆、興味津々。

またやりますよ。
参加希望者は連絡を。

今回の旅、結局、巨石かな。
建物や置物にはパワーを感じない。
そこにある石、岩、木にパワーを感じる。
というか、その地にパワーを感じるのだ。











 





























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

honda
2021年04月16日 18:25
うわーすごい!

次回開催の際はぜひ参加させて下さい!よろしくお願いします。
こう
2021年04月19日 12:09
短い時間でしたが、初めての世界でした。
何より元気を貰えたので、とても調子がいいです。
改めて島原はすごい場所だと感じました。
岩と滝と木々に囲まれ凛とした空気や厳かな空気を感じられたのは、昔よりは成長できているのでしょうか?
次回も是非よろしくお願いいたします。