久々の本の紹介 『オシリを洗うのは やめなさい』(肛門科医 佐々木みのり)

 たまたま目についた本を買ってみた。 『痛み かゆみ 便秘に悩んだら オシリを洗うのはやめなさい』(肛門科医 佐々木みのり) これは、いい本だ! 我がバイブルである藤田鉱一郎先生の『手を洗いすぎてはいけない 超清潔志向が人類を滅ぼす』を読み、温水洗浄便座(ウォシュレット)は使うな、と患者には指導してきました。 し…
コメント:8

続きを読むread more

ちょっと福岡へ

 娘2人の買物のお供で福岡へ行ってきた。 21日の朝7時に家を出発、博多駅の東急ハンズの10時の開店に間に合う。 が、ボクには買う物がない。 普段からあまり買い物をしない人です。 物持ちがいいのか、今着ている洋服でも10年以上着ているもの、たくさんあります。 本は相変わらず、バカ買いしている。 あとは、健康食品(プロテイ…
コメント:0

続きを読むread more

前世について・・・⑤

 前世についてと言うと、やはりこれも。 ボクの周りの仲間達の多くが、幕末の生まれ変わりを持つ。 ボクにとって今世に最も影響を与えている前世は、1600年前の朝鮮半島の大きな部族の長 ヨン・ドンゴン。 今の仲間達、深くボクと関係している人々のほとんどが1600年前と幕末の生まれ変わりを持つ(どちらかの人もいるし、両方の人もいる)…
コメント:0

続きを読むread more

皆さん、どう思われますか・・・

 Face Bookでちょこちょこ見かける木村さんの文章です。 ここに書いてあるように、家族間、夫婦間、友人間の著しい情報格差が生じ、別世界になっている。 この話は、よく聞くな。 幸いに、うちは奥様がよくわかってらっしゃる。 しかし、両親にはボクが仲間にいつも言っている事は言わない(恐らく、わかってくれない)。 過去の…
コメント:0

続きを読むread more

最近、何をしているでしょうか・・・

 昨日と今日のボクの動きを書いてみましょう。 仕事が終わり、長崎市の床屋(『ヘアーモードメーカーズ ヤマシタ』)へと向かう。 もう、30年以上通っている。 この30年、マスター以外の人から切ってもらったのは3回あるかな。 ずっと喋っている。 ボクと同じで変な人(笑)で話が合う。 マスターは前世でボクが国王の時、刀を持ちボクを…
コメント:2

続きを読むread more

前世について・・・④

 タウリンによると「前世は自分で思い出すもの」 ボクにとって、これに当たるのが、日本史上最高の仏師と言われている【運慶】(平安時代末期の12世紀半ば頃の生まれ)との出会いかな。 2017年の後半、何故かボクの頭に「うんけい、うんけい」と聞こえていた。 たまたまあった東京の薬品メーカーの講演会。 時間もあったので、上野で何かあ…
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの『pesceco(ペシコ)』

 数日前に、久しぶりにペシコに行ってきた(my wifeと)。 去年の2月のパティオコンサートの夜にパティオと行ったきりだった。 数年前に国税が入った時にペシコの領収書の束にビックリしていたのだが・・・。 イベントがあると、その打ち上げはペシコに行く事が多いのだが。 ペシコの井上君との付き合いは長い。 彼が島原に帰ってきて…
コメント:0

続きを読むread more

またまたコロナ・・・

 よく声を上げたな・・・、大木先輩。 大木さんは、我が母校 慈恵会医科大学の硬式庭球部の1つ先輩だ。 アメリカで名を上げ、慈恵医大の教授となる。 【神の手を持つ外科医】と言われ、テレビ・雑誌などマスコミによく取り上げられていた。 大学時代の大木さんの印象は、豪放磊落、しかし繊細。 後輩の面倒見がいい、親分肌の先輩だった。 …
コメント:0

続きを読むread more