今年のテーマの一つ 幕末前世の仲間達をもっと見つける事

 昨年はあまり動けなかった。
なので、幕末前世の仲間達にあまり会えなかった。

数年前から、突然に判明しだした、幕末前世の仲間達。
西郷隆盛、大久保利通、木戸孝允、吉田松陰、勝海舟、伊藤博文、板垣退助、岩崎弥太郎、島津斉彬、徳川斉昭、ペリー、ジョン万次郎、徳川慶喜、高杉晋作、陸奥宗光などなど、計30数名の仲間達が判明している(名の知られていない仲間達もいるかもしれないし、近くにいるのにまだボクが気づいていない人もいるかもしれない)。
詳しい事は、過去のブログにたくさん書いてある。

2019.9.23.に金城さんに聞きに行った時に言われた107人現れる。
まだ、たくさんいるよな。

幕末前世が緒方洪庵であるボク。
彼が作った適塾の門下生も3人判明している(一番弟子の福沢諭吉も)。


 これらの話で究極なのが、2018.10.22.に金城さんが上から降ろしてくれたメッセージ。
これを、再度書いてみよう。
この音源もありますよ。
聞きたい人は、言って下さい。


『幕末維新の英雄が集まっている事について』
       高千穂神道    金城慶子         2018.10.22.

 【それぞれ個人の努力や、各々の気付きによって、自己の力にて上がれる所までは上がったものの、それより先、あと一歩、あともう一つが見出せぬ段階であなたに出会う事となっている人達です。
そのあともう一歩は、それぞれが得るに限界があり、あなたと出会い、魂で感応し共鳴する何かがあり、高次元の気功のような光のようなものでそれを浴び、人間の最高司令部である脳を超えた魂の、そして魂でも核のような部分、その核の奥は意識です。
宇宙に繋がっている空間、そこにあなたから発せられる高次元の気のような波動のようなものを浴びて、かくかく各々覚醒するのです。
十分にこの世的な努力や準備を整えた者達が、あなたの所に時を得て、熟して出会うようになっているのです。

 前世の幕末維新の役どころとか地位身分は関係なく、分野も異種業であっても関係なく、やはり名のあがったそれだけの元々が高い意識、高尚なる魂を持つ者達がさらにやがて転生して、またそれぞれが活躍し、この世を変えていく時のために、今世は集う者達皆、学びの時代であり、あなたが生きている今世に一同に集められ、学問ではない学び、知識ではないものを得る様に計算されて生まれ出でています。
そして、今世出会うタイミングはまた各々が努力した後と、これもまた計算されている。

 宇宙神はやがて来る。
世界大戦のようなものに備え、力ある魂にさらに力を与えんと、今この平和な時代にあなたをまず生まれ出でさせ、そこに集う者達を集め、来世はまだ今世出会えない人達、もれなく救い上げて、拾い上げて、そして来来世かその次の来来来世かこのあたりで大きくこの得た力を発揮せねば、地球維持に関係する事があります、起こるだろう。
それに向けての長いプロジェクト、その過程である。
もうなあ、言葉だけでは学べ、と言うだけでは僕から得ていきなさい、こう考えてごらん、と与えるだけでは足らなくなってきている。
周りの者達がそれぞれ力をつけて皆で組織として立ち上がらなければならなくなっているのです。
かって、あなたが法皇のように、ローマ法王のように説法をし、皆がそれを受けて、それで治める事が出来ていた時代もあったが、そして同じような事をまたやがてはするだろうと見立ててもいたが、それではもう治められない。
やがてもう起こりうる、そのため力のある者達が、各々あなたから浴びるものを浴びて、各自パーソナルな力を蓄え、もっと大きな、やがて来る変革に向けて進み行かねばならなくなっているのです】



 まあ、書きながら思ったが、凄い事を言われているな・・・(笑)。
確かに、ボクに出会って、ドンドン上がって行く人は多い。
それがわかっているので、再度ボクに会いたい人多い。
前世で何回も一緒、という仲間も多い。

「島原は登龍門」ではなくて、ボクが登龍門なのかな・・・。

このブログを見て、我こそはと思う人、何かを感じる人、是非、ボクに会いに来てください。
しかし、ボクは会った瞬間に仲間かどうか分かっちゃうんだよな・・・。
仲間を捜す旅に出ようかな・・・。





























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

2021年01月03日 01:10
それぞれ個人の努力や、各々の気付きによって、自己の力にて上がれる所までは上がったものの、それより先、あと一歩、あともう一つが見出せぬ段階であなたに出会う事となっている人達です。

私もそうだったのかな〜?っと
わたしも思ってしまいました。

覚醒を進める道程を、楽しんでみたいと思います。
元旦から新しい習慣を始めて見ました
TAIZOU
2021年01月03日 11:01
何故か、2年程前にゆーじに電話をした(本当に、何故かだ)。
いとこだが、そんなに付き合いはなかった(東京在住なので)。
電話した時、彼は病んでいた(医者から、このままでは死にますよ、と言われれる)。
健康面からいろんなアドバイスをした(彼は呼吸がまずかった、睡眠時無呼吸症候群だった)。
その後、たまたま東京に行く機会があったので、彼に会う(銀座の草場一壽さんの個展に一緒に行く)。
後日、彼が言う「あの時は、たいぞうにいちゃんのエネルギーが強すぎて、まともに顔を見れなかった」
その後、時々電話をする。
彼はFace Bookで発信をしている。
それを見ていると、徐々にいい方向にいっているのがわかった。
神の声を聞く仲間によると、ボクの今世に最も影響を与えている前世(1600年前の朝鮮半島の大きな部族の長 ヨン・ドンゴン)の時の遠い親戚だったらしい(まあ、関係があったのだ)。
去年会ったのだが(パティオと棟方先生に会わせる)、別人の顔をしていた。
自然体なのだ。
健康になっている(呼吸の改善、食の改善、日々のトレーニング)。

ゆーじ、今年は覚醒を進める年だ!