龍について・・・

 龍を意識しだしたのは、やっぱり島原に帰ってきてからかな。
小学校6年から熱狂的なドラゴンズファン(それまでは、ジャイアンツファン)、これも意味があるのか。
まあ、龍が見える人、龍と会話する人、弱った龍を治しに行く人、龍を造る陶芸家などなどが、次から次へと現れたからな。

鹿児島の金城さんから言われた「先生の左肩に龍が乗っていますよ。先生には龍が3体付いています」
「のぞみ川(敷地にある自噴する井戸を使って作った人工の川)は普賢岳の源泉とつながっていて、龍が行ったり来たりしていますよ」
「のぞみ川から子龍がガンガン生まれてますよ」

ボクの守護神に位が最も高い清大こう王と言う龍が付いている。

龍に関して、いろんな事を言われ続けた10数年間。 


 普賢岳に登り、かっちゃんから普賢岳の龍を降ろしてもらって会話した事(10年ちょっと前)が気になっていたので、鹿児島の高千穂神道の金城慶子さんに聞いてみた。

【普賢岳の龍がボクに言いたいことは?】    2014.1.16.

『その時は龍が1体だったかもしれんが、今は龍も子を持ち繁栄しておる。
長老的な地位だった龍との会話だったようです。
パワーがあなたよりも劣りかけていた矢先だったため、あなたがその時リアルタイムで何かを起こそうとすれば、この龍の存在が脅かされることにもなりかねんと感じたんじゃ。
あなたのその底に眠る力、いい方向に花咲ければよいけれども、悪い方向に転化されれば、たちまちのうち地形を変える、人の流れ出入りを変える。
この地を生かすも殺すもあなたの底力の使い方によると自然霊龍はわかっていたのです。
力を合わせる時が来る。
今下手に勢いだけで花咲かれても、土地とも磁場とも調和が取れぬ。
そう思い、このままでよいと認める一方で制する思いもあったんじゃ。
今はあなたと同じく家族を持ち、共存できる新しい考えを持った龍の世代交代が行われている。
今こそ問答をしあい、自然にも人工的にも調和が取れる脅かさぬ間柄で共存しながら繁栄発展していく時が来ているのです。
是非、普賢岳での合宿のような、そこの地で直接エネルギーを感じれるようなイベントもまたクリーン作戦も踏み込んでいくとよし。
一番水を広く運用すること、水は人間の体を造る。
最後まで水があればなんとかなる。
生命に必要な水、島原から水を各地へ運び出すことにより、それぞれの地域に水を通してアンテナが立つのです。
・・・・・・・・・・。』


 かっちゃんが降ろした龍は、眉山トンネルというか、人間の自然破壊を怒っていた。
いろいろ話したが、最後に「ボクの使命は?」と聞くと、「そのままでいい」と龍は言った。
その意味が、上の通りなのだが、これを書いていて思ったのだが、凄いことを言っているね。
普賢岳には時々行くだけだな。
雲仙ではずっと(10数年)年に2回テニス合宿をしていた(ボクの主催する【ポパイテニスクラブ】の)(ここ数年していないので、そろそろやろう)。
雲仙のホテルで講演会をして、語り合おう、というイベントも企画していたのにな・・・(やるか)。



 その後、病院のリニューアルオープン。
その少し前に、金城さんに会いに行った時、龍の事を聞いてみる。
すると、この御神託。
長いでしょう、これをがーと言うんですよ、神様が。
当然、録音したものですよ(一語一句上からの言葉)。


【龍がどう動いているか?】     2016.6.17.

『見えぬ世界なりに伝達が行っており、いわゆる召集令がかかっているようなものです。
その日に向けて、その場に向けて、点在する龍の魂が共鳴し合い、オープンにむけて、たくさんの龍神がそこへ集まるであろう。
龍神、龍王、神社、権現が祀ってある、龍という龍が祀ってある神社、仏閣、あるいは今は無くともこの辺りにあったというエネルギーが残っている場からさえも、光の粒が集合体となり、そのてっぺんへ向けて、病院のてっぺんへ向けて、受信アンテナに向けて、高千穂の八大龍王からも行きます。
遠くは金沢から。
先生の不動明王、後ろの炎が龍神なのでそこからも来る。
くりから不動寺からも来ます。
やはり、九州を中心ではある。

 病院が完成した瞬間には、各地の滝という滝が一瞬流れを止めるか、流れの奥に逆流する水の流れが発生します。
人の目には留まらぬが、水のエネレギーが一瞬そのような不思議な事を見せるはずじゃ。
水流が逆流するくらいの事が、日本の滝という滝、地下水、井戸水、地下を流れている川それらに一瞬そういう事が起こります。
滝は手前の水は流れてるけど、奥で上がっていっています。
それは多分龍の事なんですよね、きっと。
水自体が科学的にそういう事はできないから龍です。
いろんな所から集まってきます。
それが先生の目にも雲の姿で見えたりとかしているという事でしょうね。
今も召集がかかっていると。
龍神の休みどころじゃ。
先生の場合は、患者さんやパティオさんのステージの空間を作るだけではなく、神様が休み所にもする場所にもなると。
だから、つなぐ場を提供している役目なんでしょうね。
神来る宇宙ですからね。
場所名はわからないのですが、よくワイドショーとかで見る紅葉が奇麗な滝と一体になった風景がバンバン出てきましたから。
ちちぶ?とかいろいろ出てきてたんですよ。
はっきり固有名詞はわからないんですけど、いろんな所から集まってきますね。
まあ、神様の別荘じゃないんですかね。
神様も自分たちのスペースが欲しいし、守りたいから。
今、地鳴りがして、建物の底で地鳴りがして、そこから蜘蛛の子を散らすように、いっぱい子龍が生まれるのが見えますよ。
それは、全国に飛んで行くと思いますよ。
再生して生み出す生産する場じゃ、再生と産生の場じゃ。
本来、人が持っている良さを取り戻してあげる、そういう力があるんでしょうね。
「焦るな、気負うな、ゆっくりとでいいんじゃ」
これは先生が言っている言葉じゃなくて、不動明王がそこに集まってこようとする力なき龍神たちに対して言っている事です。
龍神も力を貸すだけに集まって来るだけでなく、力をもらいに来る龍神もいるようじゃ。
そのために、この不動明王がエネルギーをもらいに来た龍神には配っていくんじゃ。
配りものをしていくのじゃ。
エネルギーを配っていく。
物凄く不動明王が大きくなってますよ。
炎とかが凄く燃えさかって見えます。
だから、あやかりに来る龍神もいるって事ですよね。
全部が先生に力を貸しますっていうだけじゃなくて、下さいって言って来る龍神もいる。
枯渇しかけている池とか湖とか、熊本とかそうなりましたもんね。
痩せ細った龍神たちは、逆にエネルギーをもらいに来るんですって。
それも、わーって来るから、不動明王が「焦るな、気負うな」と言って、不動明王がそういう龍神に対して、紅白まんじゅうを配っているビジョンが見えてくるんですけど。
まずはお茶を一杯じゃないけど、なんかほんと神々の病院でもあるような感じがする。
そのドクターは不動明王様です。
だから、また湧き出したりとか、そういうのがあったとしたら、先生のお力も先生の所の不動明王のお力も十分あると思いますよ。
これは説明がつかないから戦略が変わったという、そういうのも動かすほどの不動明王の力物凄いですね。
なんか不動明王が偉そうに先生と対等で「こっちは任せよ、そっちは任せた」って言います。
だから、"人間部門と神部門”なんかそんな感じです。
不動明王様物凄く大きくなってますよ。
それに対して普賢菩薩は相対比で言えば、100対1くらい。
普賢菩薩が小さくなったわけじゃないです、それくらい不動明王が大きくなっているんです。
普賢菩薩は「私は静かに見守ります」って言われます。
例えば、私で言えば、私の名前やこういう事をしている人がいるよっていうのを知っていても、10年来ない人がいるんでですよ。
行きたいけど怖いとか、なかなかチャンスがないとか、行こうと思ってたらなんとなく解決したとか、でも10年前とかにもらった名刺とかを持ってくる人がやっぱりぽつんぽつんているんですね。
で、もっと早く来ればよかった、ずっとにらめっこしてましたとか言うんですよ、なんかそういうどっちも動けない人達を普賢菩薩がゆっくりいざなうんですって。
だからタイアップしていくわけでもなく、また本来なら足を運べない人、来なかったであろう人に対して普賢菩薩は動いて行くって言われる。
優しく働きかける。
どちらかというと人間です。
病んでいる人とか鬱とか不登校にある人達とかニートとかいわゆるそういう人達に働きかけて、きっかけはもちろん病気で窓口を作るかもしれないし、あるいはコンサートとかセミナーかもしれないし、ただ普通に広告宣伝しても口伝えが言っても来ない人達を後ろから優しく推すって言われます。
本当はそんな人達こそ助けていかないといけないんですよね。
そして、そういう人達こそ神仏がすごくわかったり、神仏とつながったら物凄く良くなったり、そういう人達がいるんですよ。
水脈も下に集まってきてる場所だって言われて、物凄いエネルギーがある場所です。』



 これをまた書いてみて、うーんとうなってしまうな。
日本中の龍達が集結したのか。
確かこの時、病院の上を無数の龍達が舞っているのが見えるとも、言っていたな。
神様たちの別荘、ほーだった。
病院のリニューアル、意味があるんだな、ってこの時は思ったな・・・。
この感覚をもう一度だな・・・。















































































































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス

この記事へのコメント