香音天の『FUGEN』 最高!

 昨夜、千葉の香音天のカオンさんからメールがあった。
『FUGEN』のYouTubeができました、とのメール。
少し前に電話があり、映像(写真、動画)が欲しい、との事で、タウリンと日本一カメラマン(うちのスタッフの写真で日本一を取る)の巽さんに依頼、今回は巽さんの映像が使われている。
去年11月5日(木)の香音天の院内コンサートでも歌ってくれた(リハーサルで龍が舞い降りた)『FUGEN』
CDには歌が入っていない(これは、男が歌う歌、との事で)。
これを、痛く後悔していたカオンさん、今回のYouTubeとなった。

しかし、二三男さん、いい曲を書くな。
二三男さんとの付き合いは長い(程よい関係)。
二三男さんは、元東宝の伝説のプロデューサー。
ピーターパンをブロードウェイから持ってきた人、あの新宿のシアターアップルを作った人。
その人が島原にいるのだ。
ボクの1600年前の前世(朝鮮半島の大きな部族の長 ヨン・ドンゴン)の国王仲間。
幕末前世は、勝海舟。
まあ、半端ない人。
香音天の『AQUA』、これも二三男さんの作詞、これは名曲ですよ。


 早速、朝からラインで仲間達に転送。

その感想の一部を

ユージ・・・「普賢岳と泰三さんが重なりました」(これは、嬉しい!)

あくあゆた・・・「何か、自分は素晴らしい所に住んでいるなと思いました!」(その通り!)

チカコ・・・「カオンさんの歌と写真映像がピッタリ!感動しました!歌詞が素敵です!」

陣内・・・「楽曲編成が変わるとこんなにも変わるんですね。写真も雄大、あの時とはまた一味違っていいですね!」

東尾・・・「良い曲ですね。ヒットしますように」


 そうなのだ、この歌をヒットさせよう(そう、思いませんか?)
どうすればいいのだろう・・・。
島原をピーアールするのにもってこいの歌と思うのだが。







 ちょっと、普賢岳の事を書いてみよう。
以前、このブログにも何回も書いた事なのだが、いろんな霊能者がこう言う。
【島原で起き事が日本で起きる。日本で起きる事が世界で起きる。表(陽)の山が富士山、裏(陰)の山が普賢岳。普賢岳のパワーは半端ない】

日本を支えている霊山なのだ。
この地に生まれた事に大きな意味がある、ボクは年を追うたびに強く感じている。
毎日、普賢岳と、【聖なる山】眉山にはパワーを送りまくっている。

普賢岳には凄いパワーを持つ龍が住んでいる。
以前、このブログでも書いたが、10数年前に霊能者(かっちゃん)と普賢岳に登り、彼に龍を憑依させ会話したことがある(当然、かっちゃんは何も覚えていない)。
「我はこの地に住む龍じゃ・・・」と昔言葉で話し出した。
詳しく、知りたい人は、昔のブログを探してください。
この時はこの龍は年老いた龍で、数年後に、鹿児島の金城さんが降ろしたメッセージによると、龍も世代交代して、家族も繁栄しているとのことだった(ボクと何かをしたいと言っていたが・・・)。

そろそろ、今の普賢岳の龍の状態を聞かないとな・・・。
誰か、自分に憑依させて、ボクと会話させてくれないかな・・・。


 この歌が流行ると、龍は喜ぶだろうな・・・。






『AQUA』の動画も入れてみました。
名曲ですね。
これを見ると、島原に来たくなりませんか・・・。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

タウリン
2021年01月29日 06:46
同じ空間にいて(香音天コンサート・龍一郎先生の書展・自然の中)他の誰がいようとも、先生と私にしか感じないエネルギーがあります。

これだけでも充分会話なのですが、先生は日常的な人間の言葉で会話されたいようですね。

龍にも人間の世界でいう位やレベルがあり、その人に見合った龍としか対峙出来ません。

先生は眉山トンネル工事反対活動で、無心で龍と共にたくさんの活動をしたことにより、数多の恩恵を受けましたが、既に[[徳切れ]]をしています。

その後その時の守護龍は先生から離れて、先生は龍の形や物に拘るステージに入られたようです。

一番龍のエネルギーに近いのに会話が出来ないのは、畏れであり、自分自信[自分自神]をまだ信じ切れていないからで、他人に龍との会話を求めてしまうのでしょう。

先生が今以上に私利私欲を捨てて、医療に全力を注げば注ぐほど、龍は力添えをしてくれます。

先生はお金を稼ぐ必要などないのに(龍と同じで黙ってついてくる)現世利益など考えなくてもいいのに、今は次の龍が先生の更なる覚醒待ちをしている状態です。

先生程、雲仙普賢岳と眉山に祈りを献げている人も、他にいないでしょう。

自分の力を信じきれた時に、先生の言葉が龍とシンクロして、それこそ雲仙普賢岳の守護神の言霊となり、その言霊こそが龍となるのです。

龍・龍神・龍体・龍人・龍使い・それぞれ全く違います。

先生の真の覚醒を雲仙普賢岳の守護龍が待ち望んでいます。

『答は己の御心の中にのみあるものぞ』

そう言ってますよ🐲

皆さんは、これを読んでどう思われますか?感想お待ちしています。
ヨシ
2021年01月30日 00:01
このコメントを読んで、泰三君がどう思うかは解りませんが、僕の解釈ではタウリンさんからの『愛』と『尊敬』と『檄』を含んだメッセージだと思いました。

物や形に拘ると、この三次元からより高次へは行けない! お金、地位、名誉に囚われると人は気づけない
と教えてくれたのは泰三君だよね。

このブログに良く登場するヨンドンゴン、泰三君の仲間の多くは前世で彼と繋がりがあり、そして位の高い人が多い。維新にしても然り。
もし意気投合した人の前世が、町民や農民だと言われたら、ちゃんと紹介するのかな?

最近、お金の話もよく出てくる。
お金は人を喜ばせ、幸せにした分だけ返ってくる!
と何かの本で読んだけど、正しくタウリンさんの言うように今の医療に専念すれば良いだけの事。
病気を治してもらって不幸になる人はいないでしょ。

神の声にしても、「泰三君だったら、人に聞かなくても自分でわかるでしょ」とよく言うんだけど相変わらずお金を払って他人に聞いている。
僕には無いけど、能力があるのに使わないのは勿体無い。

近江八幡にある賀茂神社の宮司 岡田能正さんがおっしゃるには、
「神様の声を受けとる、受け取らないは自分の心の持ちようで決まる。自分の魂と神様だけに集中する。」だそうです。

泰三君を守っている守護神や龍神だけでなく、院内に所畝ましと飾ってある絵、書、仏像、彫刻たちもメッセージを聞き取ってくれない主に歯がゆさを感じているんじゃないかな。
自分の能力を最大限に解放することが、今やるべき事だと思うし、やってほしい!
meg.J
2021年02月02日 12:15
最新の「龍について・・・」から読んでコメントしようと思ったら出来ず、ウロチョロしていたらこちらにたどり着きましたので、引用が前後しますがこちらに^ ^

『今こそ問答をしあい、自然にも人工的にも調和が取れる脅かさぬ間柄で共存しながら繁栄発展していく時が来ているのです。』
とありました。

松下さんと龍との、直接の問答、対話、聞いてみたいです。
龍との、直接の対話が始まるとどうなっていくのでしょうか✧*。
何かの連鎖、繋がりが廻り始めるのかなぁ✧*。わくわく。
誰にでも出来ることではないとすれば、お役目でしょうか。
ほんとに凄い人の近くにいるんだなと思います。^ ^

私も先日赤ちゃん龍に会いました!
たうさんと一緒だったから出て来てくれたんだと思っていますが、とても嬉しかったです^ ^
島原という土地、そしてそこで出会った方々、ものごと、現象…素晴らしい出会いに感謝しています♪