龍さんの個展、無事終了・・・

 今週に入り、患者さんが大挙して受診して、暇がありません。
免疫低下による皮膚疾患(帯状疱疹、単純疱疹、皮膚感染症、蕁麻疹など)が多すぎ、「日本、大丈夫か」って感じです。
特に帯状疱疹、週に新患さんが10人を超える日が続いています(これは、あり得ない事です(驚))。
まあ、マスクと洗いすぎによる免疫低下と、家でじっとしていて動かないからでしょう。


 龍さんの個展は無事に終了しました。
いつもの12月の第1週は患者さんが多くなく、チョコチョコとボクも龍さんの所に行き、呼び込み(田舎の人は背中を押さないとやってくれない、いいなと側で見ているだけ)ができるのだが、第3週は患者さんが多く、なかなか待合室に行けなかった。
スタッフによると、コンスタントに色紙を書いてもらう人はいたそうだ。
書いてもらう常連さん、我が仲間達もたくさん来てくれ、嬉しい限りだった。

毎回、10数枚の色紙を書いてもらうのだが(遠くの仲間達にいつも贈る)、個展終了後、まじまじとそれを見て思った事。
書に元気がない。
まあ、これは病み上がりで、しょうがない事。
龍さんの雰囲気が変わった(優しくなった)のも、タウリンに言わせれば「死ぬ目に遭うと、優しくなる」なのか。
人は変わるものだ。
これからどんな龍さんが現れるのだろう・・・。
1年後を楽しみにするか・・・。

 遠くからも、仲間達がたくさん来てくれた。
美豚君が土曜日に福岡から日帰りで来てくれた。
3カ月前に、福岡に栄転したのだが、ボクに会った一声「先生、パワーアップしましたね」
院長室のパワーも上がっていると言う。
ビトン君、貴方も上がっていますよ。
彼は1600年前のボクの大きな前世(朝鮮半島の大きな部族の長 ヨンドンゴン)の時、ボクを盾を持って守っていた男。
出会うべきして出会った男だ。
確かに、自分が半端なくパワーアップをしているのを感じているが、上がっている人にはこれがはっきりわかるらしい。
彼は【突破】と言う字を書いてもらう。
栄転すると、いろいろあるものだ。
乗り越えられない壁は現れない。
うまくいくよ、ビトン君。


書展終了後、色紙を書いてもらった人が次々と現れる。
家に持って帰ったら、家族が感動していた、と言う声が多数だった。
良かった、良かった。
次は、1年後の12月の第1週目の木・金・土に開催する予定です。
書いてもらいたい字を考えていてね。


 今回書いてもらった書の一部を、待合室に飾っています。

【鬼滅の刃 全集中の呼吸】
これを、龍さんの横に置き、集客を狙ったのだ・・・

【素直な心に神宿る】
去年、KISAさんのワークショップの後に引いた、おみくじカード

【静動一体】
上にいる中村哲さんからもらった言葉

【貴其所長 忘其所短】(長所を貴び、短所を忘れる)
ある人が2枚書いてもらい、1枚をボクにくれた。
その人が、好きな言葉らしい。
これは、ボクの守護霊である三国志の孫権の言葉らしい。
孫権が守護霊であることは、数年前にわかる。
以前から、金城さんから「先生の後ろに凛々しくてでかい武将がいる」とずっと言われていた。    
孫権について、もっと調べなければ、とずっと思っているのだが・・・。


5-1.jpg
6-1.jpg
8-1.jpg
9-1.jpg














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント