過去のブログの検証②

 この記事は、2014.1.16.のものだ。

龍を意識しだしたのは、いつ頃からなのだろうか?
開業後なのは間違いない。
開業前のボクは無神論者、死んだら終り、と思っていた。
しかし、龍は好きだったかな・・・。
思うに、ボクが50年程の熱狂的中日ドラゴンズファンなのも必然か。

龍に関しては、いろんな事を言われ続けている。
守護神として龍で最も位が高い龍『清大こう王』がついている。
ボクについているのは金龍(最高の龍)(名を『シャルロレスク』)。
三体の龍がついていて、一体は左肩にチョコンと乗っているとの事。
普賢岳の源泉とうちの『のぞみ川』はつながっていて、普賢岳の龍が行ったり来たりしている。


 で、この記事はちょっと古いが、最初の部分「その時は・・・」、これはもう10年以上前かな、突然ボクの前に現れた霊能者『かっちゃん』と普賢岳に登った時の事だ。
『かっちゃん』は出会った頃にこう言った「私は、先生を守るために生まれてきた」。
彼とは、幣立神社、高千穂神社など行ったな(Dr.山口の阿蘇の別荘にも一緒に泊まったな)。
彼は、スリッパで普賢岳に登った、そんな男だった。
頂上で、彼が普賢岳の龍を降ろしてくれた(自分に憑依させたのだ、だから彼は言った事は覚えていない)。
普賢岳の龍と会話した。
「我は普賢岳に住むものじゃ・・・」、かっちゃんの口調ではなかった。
この頃動いていた眉山トンネル反対運動、このトンネルに対して、龍は怒っていた、と言うか、様々な環境破壊に対して怒っていた。
最後に聞いた「ボクのこれからやるべき事は?」これに対して龍は「このままでいい」と言った。
金城さんが降ろしたメッセージによると、この頃この龍は弱っていて、ボクのパワーが怖かったとの事。
まあ、この頃は、まだ訳が解らず動いていた。
今と違い、魂のレベルは低かった。

その後、『かっちゃん』は突然、姿を消した。
生きているのかな・・・。

誰か、また龍を降ろしてくれないかな・・・。

神の声を聞く仲間からは、龍からのメッセージを時々聞くのだが。


 普賢岳の合宿か。
テニス合宿は数年前までずっと年に2回やっていたんだけど(一時期は参加数30人を超えていたな)。
再開しなきゃ。
イベントね、やろうと思っていたのに、やれていないな。
仲間を、雲仙に呼んで講演会を開く。
企画しよう!



『 普賢岳の龍がボクに言いたいことは? 』

高千穂神道 金城慶子

『その時は龍が1体だったかもしれんが、今は龍も子を持ち繁栄しておる。

長老的な地位だった龍との会話だったようです。

パワーがあなたよりも劣りかけていた矢先だったため、あなたがその時リアルタイムで何かを起こそうとすればこの龍の存在が脅かされることにもなりかねんと感じたんじゃ。

あなたのその底に眠る力、いい方向に花咲ければよいけれども、悪い方向に転化されればたちまちのうち地形を変える、人の流れ出入りを変える。

この地を生かすも殺すもあなたの底力の使い方によると自然霊龍はわかっていたのです。

力を合わせる時がくる。

今下手に勢いだけで花咲かれても、土地とも磁場とも調和が取れぬ。

そう思いこのままでよいと認める一方で制する思いもあったんじゃ、今はあなたと同じく家族を持ち共存できる新しい考えを持った龍の世代交代が行われている。

今こそ問答をしあい、自然にも人工的にも調和が取れる脅かさぬ間柄で共存しながら繁栄発展していく時が来ているのです。

是非、普賢岳での合宿のようなそこの地で直接エネルギーを感じれるような自然と言われる携われるイベントもまたクリーン作戦も踏み込んでいくとよし。

1番水を広く運用すること、水は人間の体をつくる。

最後まで水があればなんとかなる。

生命に必要な水、島原から水を各地へ運び出すことによりそれぞれの地域に水を通してアンテナが立つのです。

浄化の水、単純に言うと水の販売ということになってしまうがあれは水を生かしたものを人の手に取りやすいように、スピリチュアルな話はよくわからない難しくて理解は出来ないけどこれはおいしい、そういったものでも良い。

商品として形として、言葉が受け入れられないもの達に伝わるすべとして。

楽しみじゃな。

直接加工しなくてもその水を飲み育った家畜そこから取れるものでも良いんじゃ。』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント