過去のブログの検証①

 スタッフが過去のブログをチェックして、本にしようとしてくれている。
最初に書いたのが、2009.9.18.
もう11年も書いているんだ(驚)。
最初の頃の文章も、うん、なかなかいい(笑)。

広報『Taizou』(年3,4回発行)は、2007.11.12.から書いているので、もう13年か。
次号(NO.46)はyoshiちゃん、もう原稿は来ている。
2020.10.13.発行予定だ。

ブログも、広報も何故こんなに続くのか?
日記と思って書いているからかな。
見てもらおうと思って書いていないからかな。
まあ、ボクの文章は直球勝負。
ボクよりも、ボクのブログに詳しい人がいて、ビックリすることがある。
嬉しい限りだ。


過去のブログで、大事と思った記事(鹿児島の霊媒師 金城さんが上から降ろした言葉や、絵描き屋KISAさんが絵を描いた後に取るメッセージなど)をパウチして、取ってある。
それを、今回、検証してみようと思う。

まずは、2014.1.16.の記事。




『1600年前のボクの前世ヨン・ドンゴンがやり残し、ボクにやって欲しいことは?』 

高千穂神道 金城慶子

『今世に自分の力が通用するものか試したいことが1つじゃ。

物事を解決したり納めるにあたって力だけで制圧することばかりが解決法ではないとあの頃思うものは自分のほかにはおらず、真反対のすべをもつことによりあざ笑われたり自分がおかしいのかと思ったりしておった。

何でもそうだが、少し時代が時代に早すぎる考え方やあまりにも画期的な方法が奇人変人扱いされ人々に無視される。

時が経ち、何年も後になって、その頃発明していたものが実生活に普通に使われるようになったりと、時に合わなければへんぴな偏屈な考えやナンセンスと思われていた慣性も、本当はやがての未来のものであると気づかれるのである。

いよいよ本当にその頃の自分の資質を生かす時代が来ております。

あなたの中の霊的なものが目覚める時が来ています。

日本においては“つきよみのみこと”これがあなたの今の守護人なり。

“つきよみのみこと”は光、月の光にて感じることが出来るはずです。

また、聴覚・音のリズム、これに呼吸を合わせ呼吸を整えていくと五感では感じられぬ感覚を得ることが出来るはず。

“つきよみのみこと”は男性と女性の2つの性質を持ち合わせた神です。

あなたの中に対局する2つのものを上手に融合することができれば、その活躍は2倍ではなく無限になります。

これまでの診療はもちろん義務として人間として続け、ふつうの人々はそれで手いっぱいです。

自分の仕事と自分の生活で手一杯です。

しかしあなたは、自分の仕事と自分の守護霊の仕事いわゆる霊的世界の仕事をこの24時間の中で2足のわらじをはいていくことが出来ますし、またせねばならぬ、診療する場とスピリチュアルな世界から人々へ発信するこの2つを上手にバランスよく融合させ進み行く時が来ております。

直接自分が話をする、好きだからしゃべりたい前座のように、しかしその後バトンタッチ、音楽でスピリチュアルなあなたの目にかなった代表、なんでもよい、講演でもお話会でもいろんなあなたのまわりの仲間をそこに呼びまた、講演会お話会をプロデュースするのはあなた。

受け手を呼び観客を呼びとつなぎ合わせていく役目をするのです。

表立って目立とうとせぬ者たちを眠らせたままにしておくのはおしいと思うあなたの気持ちは持たされたもの、その者達が前に出るようにお膳立てするのがあなたに与えられた目的のようです。

皆、あなたへの好意で快く集まってくるはずです。

技術や資格を与える学びごとの趣味のレッスンの場はあってもこういった目に見えぬ世界に携わる学びやはありませぬ。

きっと、1600年前に、その時知るうでない戦い方で人から好奇の目で見られていたあなたの守護霊前世の人間も経験した苦い思いほろ苦い思い、まだ時代に早かったかと思う同じような思いをその城の中でしていくことにもなるかもしれんな。

これが、守護霊の願いなのです。』


 1600年前の前世(名をヨン・ドンゴン)が今世に最も影響を与えている、と最初にボクに言ったのが、猪原金物店に出入りしていたお坊さん「龍雲先生」。

その後が、鹿児島の金城さんかな。神の声を聞く仲間から細かい事をいろいろ聞く。

ちょび髭を生やした小男で、流血を好まず、部族を大きくした。

ボクの周りの仲間達のほとんどが、この時か、幕末にいる。

例えば、1600年前の国王仲間に、Dr.山口、二三男さん。

王妃が今の奥様。その時の父が今の父親。

軍師がスタッフY。将軍が病院と自宅を設計した吉田君。易学者がタロット松尾。祈祷師が福岡のDさん。城の装飾をしたのが、うちの象さんを作った泉里君。困った時に悩みを打ち明けに行ったのが福岡のK社長。その時の書の先生が龍さん。お抱えのアーティストがサックスの先生J。馬屋番がはぜ君。盾で守ってくれていたのが美豚君。などなど、他にもたくさんいる。


中にもあるが、ヨン・ドンゴンも、生まれるのが早かった。奇人変人扱いされたらしい。

「いよいよ本当にその頃の自分の資質を生かす時代が来ております。」、そうか、今でもタロット松尾に言わせると、「先生のやっている事は一般ピープルにはわからない。だって、動きが宇宙的だから」・・・時代がボクを呼んでいる、そんな気がする今日この頃。

「あなたの中の霊的なものが目覚める時が来ています。」、がんがん目覚めて来てますよ。

“つきよみのみこと”・・・草場一壽さんの佐賀の工房で一番感じたのが、これ。

金城さんの所で、上から何回か言われた「すまんのう、2足のわらじをはかせて」、ボクは一般人の倍以上の動きをするらしい。

文章の下の方のイベントの事、やってますよ。

もう来年で10回目となる、パティオコンサート。香音天コンサート。KISAさんのイベント。龍さんの書の個展、などなど。

これにより、周りの人達は間違いなく上がっているし、ボクも成長している。


 ヨン・ドンゴンよ、何をすればいい・・・教えてくれ。

直感でやりたい事をやるだけかな・・・。















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント