コロナ終了・・・、本当に終了!

 前も書いたが、ボクは大学にいた頃、研究班はアレルギーだった。当然、アレルギー学会に入り、学会にもよく行っていた。皮膚科のアレルギーと言うとアトピー性皮膚炎、しかし、この学会のメインは、やはり喘息だった。この学会のトップに君臨していたのが、順天堂大学医学部教授の奥村康先生だった。免疫の世界的権威だ。その先生と京都大学大学院特定教授の上久…
コメント:18

続きを読むread more