コロナ終了・・・

+最新のトーマさんのブログ『福島アースツアー 7 福島第一原発』の最初の文章です。

【私の感じている事は、「令和」という新しい時代は、「真実の時代」でもあると思います。
この世の中の本当の事が、どんどんわかってくる時代が、やってきたと思います。
この世界の真実を知らない人は、どんどん取り残されていき、生きづらくなってくるという事です。

自分で積極的に情報を調べて、自分の頭でしっかりと考えている人、反対に、完全に受け身になり、テレビや新聞などのメディアからの情報を、何も考えずに鵜呑みにしている人、この両者の間が、現在、修復不可能なほど、開いていくばかりになっていることに、気が付いている人も、多いと思います。】


この文章をどう感じるでしょうか?
このブログを見ている人は気が付いていると、思いますが・・・。
気が付いている人、2割いるのかな・・・。
面白いほどの2極化ですね・・・。


以前、このブログで紹介した並木良和さんの『目覚めへのパスポート』。
2020年で目覚め(覚醒)の扉は閉じる。
2極化し、上と下では別世界となる。
この手の本はたくさん出ていた。
見事ですね!
皆、わかっていた事なのです。


 で、大騒ぎ中の茶番 コロナ騒動。
ネットでは、真実が次から次に公表されています。
最近、これらを素晴らしくまとめた記事がface bookに載っていたので、是非見てください。
これを見て「だって」「でも」「しかし」なんて言っている人は、下の方に落ちていきますよ。

『家族や子供を守りたい人に贈る記事
コロナの“本当の"危険に備えるための世界のニュース』

INDEX
①日本はコロナを怖がりすぎ?
②そもそもPCR検査は信用できるのか?
③海外はコロナでたくさん死んでいる?
④本当に恐れるべきは・・・
⑤世界のワクチンを作っている人物
⑥強まるワクチン強制の動き
⑦「ID2020」を知っておこう
⑧自粛はスーパーシティへの布石?
⑨新生活様式に科学的根拠はない
⑩元の生活を取り戻すために



どう思われました・・・。
声を上げなければならない・・・、そう思いませんか?
我々の次の世代へ、うまくバトンをつながなければならない。


我がメンター スピリット波動協会の棟方興起先生の本『天智口訣 拙問天答』に書いてあった。
【天意の勅命を帯びた者は、この世に1000人くらいいて、それぞれに1万人程度の同系の遂行支援者がいる】
数年前に、この事を鹿児島の霊媒師金城さんに聞いてみた。
「ボクはこの1000人に入っていますか?」
上からの答え「1003人目じゃ」

過去のブログを見るとわかるが、ボクの周りに幕末前世の仲間達が集結しつつある(今世は、104人集まるとの事)。
来来来世で、この仲間達と地球を救う動きをするらしい(笑)。
しかし、今世と来世は仲間達に気づかせ、覚醒させることがボクの使命。


 で、今回の騒動(茶番)でどう動くべきなのか・・・。
出来る事をやろう、と仲間達に真実を拡散しまくっている。
この動きで、別人(コロナ怖いから脱却)になった人も数人。


 さあ、皆さん・・・どう動く・・・。



















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

ハゼ
2020年08月08日 20:31
私も松下先生に気付かせて頂いた1人です。
松下先生からは常々、2020年までに二極化が終了し
新たな時代が始まると言われてましたが全くその通りですね!

URLの文章を読めば気付く方が更に増えそうですね。
気付く方が多ければ良いとも思いませんが、このタイミングで先生の
幕末前世の仲間たちがほぼほぼ集結するのではないのでしょうか!?

またお話をお聞かせください、楽しみにしてます!
2020年08月08日 21:00
確かに怖がり過ぎなのかもしれないですね!
行動も制限され過ぎてます
かず
2020年08月08日 21:59
真実を知ることですね、確かにコロナ騒動に振り回されている人多い気がします。
何が真実か、日頃から意識有れば少しずつ見えてくる気がします。
よっぴい
2020年08月08日 22:24
たいぞう先生、いつも情報発信ありがとうございます。
このコロナ騒動、何かおかしいとずっと思ってましたが毎日毎日マスコミは恐怖を植え付ける情報ばかりをタレ流ししている状況でどんどんそっちへ引っ張られそうになります。
私のまわりの友人達も怖がって外出せず会うこともできません。
まわりの友人にも真実を伝えて行きたいと思います。
自分に今できることを続けて行きます。
エンジェル
2020年08月08日 22:39
最近テレビでは連日コロナの話ばかり〜
コロナ鬱になりそうで すぐに消してしまいます
また コロナに罹られた方々の風評被害の話も
よく聞くと心が痛みます。
ミヤ
2020年08月08日 22:42
拝見させていただきました。
既に私の周囲で2極化が進んでいます。
同じ年齢の友人でも考え方がこんなに違うのかと驚く程です。
メディアに惑わされず自分で考え行動していきたいです。
butterfly
2020年08月08日 22:43
幕末前世の仲間たちの集結‼︎
何が起こるのか 楽しみにしております。
美豚
2020年08月08日 22:52
拝読させていただきました!
二極化は前から感じるものはありましたが、本当にこのコロナ騒動ではっきりしてきて思わず笑ってしまうくらいです笑
コロナ自体というよりも罹った場合の周りの人間の恐ろしさのようなものは感じます。
このあとどうなっていくのか、ある意味楽しみにしています。
これからも先生の情報発信楽しみにしております!
タウリン
2020年08月08日 23:08
私も新型コロナウイルス騒動の初期段階から、Facebook等でコロナの事を書き続けて来ましたが、二極化どころか、また細分化して、常日頃言ってきた同時多次元化が現実化したように思います。

同じ場面を共有しても、それぞれに感じ方、捉え方が全く違って来たと言うことです。

テレビを見ようが見まいが、動じない人は全く左右されていません。恐れる人には恐れる情報が寄って来て、さらに他人まで攻撃するようになりました。

面白いですねぇ、実に面白いです。

結局YouTubeやSNSもそうですが誰かや何かに影響を受けているようでは、深い眠りの中にいて遠くで目覚まし時計が鳴っているに過ぎません。

いいですか皆さん、答は自分軸で導くものです。

最初から自分軸、つまり自分で答を導ける人間は、決して恐れてなどいないのです。

先生は答をもらいに行くのも大好きですが、実行する力に淀みがなく真っ直ぐです。

何せ超多忙な皮膚科医ですが、信念の元に診療中一度もマスクをしていません。

これこそ自分軸ですね。

そもそも日頃から体調を整え、食に気を配り運動を欠かさず
、健全な思考で暮らしていれば恐れるものなど何もないのです。

感染症や移る病気を毎日に見ているのですから、当然の心構えなのでしょう。

やはり医師として他人の目を気にしないと言う姿勢は、賞賛に値すると私は思っています。

さぁ皆さん、悪魔のワクチン接種までカウントダウンが始まりましたよ。どれだけの人が拒否出来るでしょうか。

本当の二極化は【ワクチンを打つか打たないか】ここではないでしょうか?

皆さんはどう思われますか?

兵庫のミスターK
2020年08月08日 23:27
松下先生、いつも貴重な情報をありがとうございます。

命に直結する基礎疾患を持つ私としましては、このコロナの感染にはどうしても楽観的になれない側面があります。コロナ以外にも合併症のリスクもあり、警戒心はゼロには恐らくならないかと思います。
ですが、メディアの情報だけなら、精神的に既に病んでいたと思いますが、今はフラットな状態で日々過ごせているので、情報の大切さを痛感しています。

URLにあった情報を受け取り、これからその人がどう動くが本当の意味での二極化だと思います。
偏重なメディアの報道もどうかと思いますが、少数派の意見が黙殺される世の中が変わる事を切に願います。
自分自身のこれからの指針になる情報を蓄え、更なる二極化に備えたいと思います。

先生の後輩
2020年08月09日 08:58
松下先生
いつもお世話になっています。いつもお気遣い頂きありがとうございます。記事につきまして興味深く読ませて頂きました。コロナだけでなく、今の時代においては、情報の真偽を判断するのは大切である事を実感しました。今後とも、楽しく元気をもらえるブログをお願いします。
夢華
2020年08月09日 09:53
熊本も感染者350人超え。
実家付近でも頻繁に感染者情報が出て、毎年恒例のお盆に集合も実家の母がこわがり辞めになりました。
持病を持つ高齢者はニュース情報でこわがってますが、私達はルールを守りながら生活してます。気にしてたら仕事出来ません。コロナの影響で仕事が激減してる人は確実います。大変のようです。
コロナ感染情報、色々な考え方があるようで…。
占いと一緒。
良い情報は信じる。悪い情報は知らない、って。
考えなら楽ですよね。
今、自分にできることはルールを守りながらいつもと同じ生活をすることでしょうか。





タウリン
2020年08月09日 10:34
夢華さん。PCR検査で陽性と判断された人と新型コロナウイルス感染者、新型コロナウイルスによる発症者は違うのですよ。

発症まで時差もあり明確には誰も正確に判断出来ていなようですが。

そもそも基礎疾患がなければ発症しても、ほとんどがただの風邪レベルです。

最終的にはインフルエンザを封じ込めて、全体の風邪と呼ばれる症状の志望者数は減るかも知れないという、予測すらあるのです。気をつける言葉は大切でもコロナだけを恐れる必要はないのです。
夢華
2020年08月09日 11:09
感染者、発症者ちがうのですね〜
ヤフーニュース速報でいう人数はどちらでしょうか、、、
と、無知ですみません。
まんじ
2020年08月09日 13:01
松下先生!

いつも情報発信いただき有難うございます
リンク先の内容は知らなかった事もあり、
大変有意義な情報として受け止めました

ところで今回の新型コロナに関して、
このブログの読者や松下先生の周りの方々
はそんなことはないと思いますが、
ほとんどの人が同調圧力に屈して発言や
行動をとっているように見受けられます

それに記事にもありましたが、厚労省は
新型コロナウイルスのワクチンの副作用で
健康被害が生じた場合に被害者の医療費など
を補償する制度をつくり海外メーカーが訴訟
で賠償金を支払う場合も国から補償を
受けられるように法整備する方向って、
もう最初からワクチンの販売が目的ですネ

タウリンさんが書かれていますが、
自分軸ってとても大切ですね(笑)

それでは自分はどうかというと
自分軸が増えて今では球体となっています

ータウリンさんの名言ー
「ワクチンを打つか打たないか」
これからのキーワードですね!!!
群馬の若者
2020年08月09日 16:42
厄災によって、暴かれてしまった。社会も変わった。
今の行動がこれからを左右するようも思います。

二極化、先生にお会いした当初から言われていたキーワードであると認識しています。
今回のコロナ騒動によりのポジティブな面をあえてあげれば、世の中の詐欺師たちが全面に出てきたことでしょうか。

テレビは視聴率のために国民を煽り、専門家と称する方たちは放送作家の台本通りに喋り、厚顔な女性知事は再選を果たしました。反社会的国家から現れた厄災により、その一部が知られることになりました。

未だに気づかない人、気づかない人、はっきり分かれ、分かってしまいましたね。
オールドメディアに振り回されて、まるで教科書通りに真面目に振る舞う人、人が変わった様に警察気取りの人、異様な同調圧力、まったくブレない人。
ホントにハッキリしていて面白いですね。
タウリン
2020年08月09日 20:31
夢華さん、Yahoo!ニュースは、恐らくPCR検査によって陽性反応が出た人の数だと思いますよ。

佐伯
2020年08月09日 22:35
松下先生、

私も先生のお陰で正しく冷静に対応することができています。この情報を知らなければどうなっていたことか…、本当感謝しております。
これからも正しく導いてください。
meg.j
2020年08月10日 11:26
今回のコロナ騒動は作られたものであることをひしひしと感じています。
我先にと言わんばかりに、日本はワクチンの確保をしているところを見ると悲しくなりますが、一定の方々の思惑通りに進められ、ワクチンにより何か起こった時(副作用)の補償についても我が国でも請負う体制を整えるという不自然に感じることが進められていて、日本はいいように使われてるなと思っています。
(まんじさんのコメントがシンプル端的に書かれていて分かりやすいです。)

私自身は情報を深く集めるのは得意ではないのですが、松下さんや田浦さんからお話しを聞くことができ、自分なりに受け取れていて、有り難いことです。

最近コロナが怖いと言われてる人とお話しする機会がありました。最終的に「やっぱり私は恐い。」になりました。
おー。と思いました。集団意識って影響力絶大。ワクチンの記事なども見ているようでしたが、非現実な陰謀論として捉えていました。

分からないことの答えだけを求めたり、白か黒か(例えですが。)と迫って来たりと、不思議に感じる面も多々。ちょっと安直。
自分での考察は大事だなと思いました。
答えは人からもらうものではないですよね。

私は自分軸をどこまで育てられるだろう。

今の世のコロナ不思議。
ただ恐がっている人や、ただマスクをしている人、ただ出かけない人の不思議はさることながら、
コロナ怖いといいながらマスク付けて行列に並ぶ人や、コロナなんて気にしていないと言いながらこの流れの中で以前より外食や飲みに行かない選択肢を取っている人。
"自分のしている矛盾"を感じたりしないのかなぁ?と不思議に思います。

長くなりました。

自分を見つめられること。
自分を知ること。大事ですね。
自分軸。進化させていきたいです。
M.Y
2020年08月11日 12:53
M.Y
2020年08月11日 13:26
お久しぶりです。
フェイスブックの記事数日前に読んでいました。

新型コロナの件も、報道する正義感?と視聴率の関係で毎日のように報道されいますね。真に受ける方も少なからずいらっしゃるし、そういう方は声も大きいので、万が一ばかり主張されて少し閉口することがあります。
一方、あまり気にしないようにしっかり感染予防して普通に暮らすことは一般の方やドクターさんから広めて戴くことはとてもよいことと思います。社会奉仕の一環として大いにしていただきたいと思います。
 大きな組織のトップは築いたものがありますので万が一のことしかいいませんが、後者の意見に押されて日常を恐れず風通に暮らす意見も少しづつ多く聞こえるようになりました。
 広く恐れずに心平坦に暮らすことをすすめることはいいことです。ただ、上とか下とか、そういう概念はあまり持ち合わせていません。そそういう気持ちはないにしろ、どこかで人様を分けている印象を与えます。いい言葉があると思います。
 今回の新型コロナの件で世の中が少し透けてみえてきている気がしています。詳細は割愛します。ではまた。
ヤノ
2020年08月11日 21:15
こんばんは。
いつも貴重な情報ありがとうございます。
テレビはほとんど観ないのでコロナがどのように報道されているかは分かりませんが陽性人数を煽っているかと想像できます。大事なのは高齢者やリスクのある方が発症した場合、入院ができるかが重要ですので病床使用率や空きベット数をもっと前面に報道すべきかと思います。
ワクチンに関しては自ら進んでの接種は若年者では多くないような気がします。私は接種しないです。高齢者やリスクのある方は、今の肺炎ワクチンも結構接種しているので接種率は高くなる可能性のあります。政府がワクチン義務化するのは海外への出入り時に法律化する可能性がありますね。
死亡率に関してはインフルエンザよりは死亡率は低そうですがただの風邪って言うのも時期尚早かと。
いずれにしても新型コロナは高齢者やリスクのある方をいかに守ることを重点にすべきと考えます。
アフターコロナはコロナによるニュースタンダードが定着するとすれば柔軟な頭脳と決断できる人が頭角を現します。何も対策をしないと気がついたらどうしようもない状況になっているでしょう。以上が現在の私の考えです。いろんな考えがあることも理解できます。
またお会いできる日を楽しみにしています。
夢華
2020年08月11日 21:22
あら〜タウリンさん。
御丁寧に調べて頂きまして〜ありがとうございます。
2020年08月11日 22:54
ついにロシアがワクチンを?
初期のころは、ロシアはコロナ封じ込めに成功とか言われていたのに・・。
医療従事者からワクチンを打つという報道に、意義を唱えているコメンテーターに少しだけ安心しましたが。

日本では同調圧力に負けて不本意にワクチンを打つ人が出てくることも心配です。
コロナ劇場でこれ以上のストレスがたまれば、恐怖以上に、差別問題が大きくなりそうですね。

生きていても面白くない、という深層意識がますますコロナ差別に向かって、自分のストレスを発散していってることに危機感があります。

2極化に終わらず、思想の違う者同士の対立感情も、闇のエネルギーの大好物であり、統合に向かう前に、思いっきり分断へ、エネルギーがふられていくのは仕方がないのでしょうか。


マスクやシールドで、人と人が分断されている構図に、どんどん日本人らしい繊細な感覚を搾取されていきそうです。
感覚を麻痺させていけば洗脳されやすいですからね。


もううんざりだ~~~!という集団心理が、
人災や天災をこれ以上現実化させないように
癒しと平安の光を世界の片隅で発光させていきたいですね☆

honda
2020年08月12日 22:56
良くも悪くもコロナ禍が新たな時代の節目になることは間違いないと感じます。

先生の言われる二極化です。

コロナ → 感染対策 → デジタル社会のさらなる加速 → AI・ロボットを
中心とした社会の構築。。。

アフターコロナの社会は、いい解釈と悪い解釈が出来ると思いますが、今日は悪い解釈の方をあげてみます。

人と人とのつながりが”デジタル”の壁により、より希薄になり、誰とでも気軽につながれるが故に深くつながれない。結果、同質の人間同士とのつながりになり、いいコミュニティに属さない限り成長や気づきの機会が激減、さらに2極化が強化される。

コロナ禍以前はまだまだ、社会の中心にあるものは”アナログ”つまり、人と人直接的なつながりが少なからずありました。

しかし、コロナ後は「ウィズコロナ」を合言葉にどんどんと”デジタル”な社会が加速していくと思われます。デジタルな社会は必ずしも悪い事ばかりとは考えませんが、より2極化を加速させていく事は確実です。

まず、理由の1つにデジタル社会が進めば進むほど、人と人との新たな出会いが激減します。そしてデジタル社会では”同じ思考回路”を持つ人たち同士がつながりやすく、異質な考えを持つ人同士はなかなか結び付いていかない。異質な考え通しが結びついたとしても、ネット上ではやはり深い議論にはなりません。

私が思う2極化のポイントはここです。自分と異質のものと出会い成長するチャンスが激減するという事です。ですので、互いに成長をさせ合う”質の高い”に関係性のコミュニティに入る事が出来れば大きく自分が変わっていくチャンスがありますし、逆にそういうチャンスをつかむ事が出来なければ、デジタル社会で質の高い関係性を築いていくのは簡単なことではないと思います。(SNSでは理屈では世界中の人とつながれますが、相手に承認してもらえるか、そのコミュニティに所属できるかは別です。)

リアルな世界では社会や地域や職場の中に様々な多様な価値観との出会いがあり、その中で人は変化し成長できるチャンスがまだありました。自分の感性次第では2極の間を往来することも出来ました。這い上がることが出来ました。
しかし、アフターコロナの社会では松下幸之助が丁稚から日本を代表企業をつくったような事も、田中角栄が小学校卒で首相になったような事も、2極化・分断・格差・過疎が”デジタル”という壁で強化されもう二度と起きないと思われます。


アフターコロナでは2極の間を行き来するの扉がどんどんと狭くなっていく予感がします。

2020年に扉が閉まるの意味を私なりにはこのように解釈しています。