超ハードな日々

 今、皮膚科にとって最も患者が多い時期だ。
しかし、今年の多さは異常だ。
7月25日(土)170人、28日(火)300人、29日(水)280人、それ以降も多すぎる患者数。
日本中の医療機関が患者減と言われているのに、これは・・・。
昼休みは、往診・手術も行っているので、ここ数日間、ボクの昼休みはほとんどない。
仕事が終わっても、雑用が残っているので、夕食後、また病院へ。
雑用が終わり、家に帰ると寝るだけ。

その合間をぬって、30日(木)の午後は長崎市へ床屋(『ヘアモードやました』、もう30年間通っている)。
その後、定番の映画。
『コンフィデンスマンjp プリンセス編』『今日から俺は』は早くも見てしまっている。
両方とも非常に面白かった。
27日(月)は月に一回の整体師『仁掌堂』さん(ゴットハンド、鍛えまくっているので、体が曲がる、それを調整)。
それが終わった後、『今日から俺は』を観たのだが(ココウォーク)、学生ばかり、一人で観ている成人男性はいなかった(笑)。

で、30日はジブリを観る。
この前は『風の谷のナウシカ』を観て、超感動したので、今回は『もののけ姫』を。
他のジブリ映画『千と千尋の神隠し』『天空の城ラピュタ』などは、度々テレビなどで観てしまう。
しかし、『もののけ姫』(1997年公開、映画のキャッチコピーは「生きろ」)を観るのは2回目かな。
『ナウシカ』の時も思ったのだが、前回これを観た時とは全く違う自分がいる。
感じ方が違うのは当たり前か。
いやー、いい映画だった。
これも、今観るべき映画だな。
【こだま(木霊)】は屋久島で見えるらしい(見える人には)。
この前の波動セミナーで棟方先生が言っていた。
先生はハンター。
波動で猟をする。
猟では不思議体験をよくするらしい。
目の前の鹿に銃を向けても、引き金が引けない、当たらない、ことがあったそうだ。
神が宿っているのだろう。
自然との共生・・・これは永遠のテーマなんだろうな。



 週末、月に一回の神の声を聞く仲間のセッションを受ける。
最近、気になっているガネーシャと小彦名命(スクナビコナノミコト)について聞いてみる。

 まずはガネーシャ。
ボクの守護神であるガネーシャ(名を「レンドルスト・トレンベルロ」)がボクの中で大きくなっている事を感じていた。
診察室のKISAさんが描いたガネーシャには毎日パワーを送っている。
仲間には、オーラがキレイなガネーシャがはっきり見えるらしい。
半年程前からボクのエネルギーが落ち着いている(淡々としている、ぶれない)のはガネーシャのエネルギーのため。
ガネーシャの役割は柔軟性。
フットワークが軽い、深く考えない。
これは嬉しい!


 次が小彦名命。
KISAさんに絵をお願いしている。
ボクの前世でもある。
大国主命の国造りを共に行った神様。
小さな神様で一寸法師として有名かな。
医薬・温泉・酒造などの神としても有名。

仲間にははっきり見えていた。
黄色の6角形の帽子をかぶり、モンペみたいなのをはいている。
カッパのような顔をしている(福顔)。
ササを持って邪気を払っている。
ボクに対して、いい人を導いてくれている。
患者が治るのをサポートしてくれている(さすが、医薬の神)。
お金も司る。
ガネーシャよりもボクに対してエネルギーを送ってくれている。
この神様凄いですよ、と仲間。

これをKISAさんにメールすると「やはり、アマビエのイメージですね。アマビエはカッパに似ている。スクナビコナノミコトは薬師様でもあるからサポートしてますよね」
どんな絵になるのだろう。
ワクワクが止まらない・・・。

ササを置かなくては・・・。


 ついでに我がSPである不動明王についても聞いてみた。
不動明王は土地の神様でもある。
土地の縁がある人達をボクに引き合わせている。


 この患者の多さと患者の治りの良さは神様達が動いてるからなんだ。
感謝感謝だ。







































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント