ずっと感じている事・・・

 『コロナウイルス』と言う映画がボクの前で繰り広げられている。
毎日テレビでは、この話題ばかり。
不安をあおっている。
患者にこの世から離れた生活をしている人がいる(当然、テレビは家にない)。
たまたま来たので聞いてみる。
予想通り、何も知らない。
しかし、彼は普通に(普段通りに)生活をしている。
そう、何も問題はないのだ。

コロナ問題、最初から違和感ありありだ。
何で、単なる風邪でこんな騒いでいるんだろう。
ずっと気になっていたので、霊能者二人に聞いてみる。
答えは同じ。
この変なブログを見ている人はわかると思う。
ネットではいろんな情報が流れている。
真実を見極める力が必要ですよ。


 少し前のブログで『目醒めへのパスポート』(並木良和)の本で盛り上がった。
2020年で覚醒の扉が閉じる(2012年から宇宙からアセンションを促す強い光のエネルギーが降り注ぎ、地球は次元上昇してきた。そのエネルギーが今年で止まる)。
覚醒した人は来年からも覚醒を進める。
そう2極化が終わるのだ。


見事なタイミングでこのコロナ騒動。
周りを見てください。
感じませんか?
いつも怒った顔をして「政府が悪い、安倍が悪い・・・」と言っている人、いませんか?
「コロナが怖い怖い」と不安な顔をしている人いませんか?
片や、いつも通りに笑顔で生活しているいませんか?
この違いを見極める方法あるんですよ(笑)。
怒っている人、不安な人、一日中マスクをしています。
ボクの周りの仲間達、誰もマスクをしていません。

WHOがマスクは意味がないと言っているのですよ(何でこの情報が蔓延しないのでしょう)。
シンガポールでは政府がマスクをするな、と呼び掛けています。
咳が出る、体調が悪い人はマスクは当然してください。
要するに、健康人にとってマスクは必要ないのです。
マスクは口呼吸を誘発します。
健康は呼吸で決まります。

ボクが尊敬している藤田紘一郎先生(島原半島未来塾で講師として呼んだ時に3日間長時間共に過ごした。この時、先生が話してくれたいろんな事がボクの皮膚科としての基礎となっている)。
ボクのバイブル『手を洗いすぎてはいけない 超清潔志向が人類を滅ぼす』(藤田紘一郎)(以前からこの本の事をブログに書こうとずっと思っていたのだが)は面白い。
先生は「きちんと手洗い、うがいをしているから風邪をひくのだ」と言っている。
先生は手洗いをするな、とは言っていない。
過度にするな、と言っている。

現在60歳のボクの小さい頃を思い出してみると、まだ日本は貧しかった。
そして、汚かった。
その辺の川、海、山を走り回っていた。
風呂も毎日入っていなっかたし、シャンプーもなかった。
トイレもポッチャントイレだった(水洗ではない)。
しかし、アレルギーなんて言葉はなかった。
日本のアレルギー性鼻炎の患者が最初に出たのが1964年だ。
インフルエンザなどかかる人はいなかった。
何を言いたいのか、日本人は強かった。

今、人類の家畜化現象が始まっている。
自然と接しない生活。
海は汚いので海水浴はイヤ、砂場は汚いからと砂場で子供を遊ばせない母親・・・。
どうなっていくのだろう。

これを書きながら、ふと藤田先生は今、どう発信しているのだろうと、ネットで調べてみた。
手洗いについては、詳しく言っていないな。
ちゃんとしろ、と言っている。
このご時世しょうがないかな。

しかし、石鹸で手を洗う、消毒液を使うと、手の我々を守ってくれている常在菌が消えてしまう。
やはり、適度にしてくださいね。


 今からちょうど百年前、スペイン風邪が流行し、世界で5000万人以上の人が死んでいます。
14世紀に起きたペストの大流行で世界人口4億5000万人の1億人死んだとされています。
今回、日本で何人死んでいますか?
毎年、日本でインフルエンザで3000~5000人死んでいます。
去年、1月、モチをつまらせて1300人死んでいます(モチ恐るべし)。

コロナ・・・怖いのでしょうか。

K社長に電話をしてみた。
彼はいろんな所とつながっている。
「いろんなシステムがガラリと変わるのでしょうね」

経済的にダメージを受けてる人もたくさんいると思う。
踏ん張るしかありません。

暇だからと、毎日ダラダラと生活している人、片や、スキルを上げるために、本を読み、体を鍛えている人。
差がでるだろうな。


今回の事を自分が変わるチャンスととらえるしかないのでは・・・。






















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

ハゼ
2020年03月15日 22:21
本当に松下先生の仰る通りですよね。
世間はメディアやネットの情報に流されすぎているなと強く感じます。
何かにしがみつかないと心が落ち着けないのでしょうか、、、


私も今がチャンスだと思い、自己研鑽に努めています!
先生が教えてくださったDaiGoの読書術を読みました。
今とはまた違った見方が出来るよう色々な考え方に触れようと思います。
Honda
2020年03月18日 22:14
今思えば小さいころ衛生観念ゼロでした。
手を洗った記憶がありません(笑)でも病気なんかほとんどしませんでした。

衛生観念が過剰になっているように、人の心も極端に寄っているような気がします。どうでもいいような人の言動に極端に反応したり誹謗中傷したり、、、。

まるで0か100かのデジタルの世界のように極端な社会の雰囲気を感じます。人間は本来、最もアナログな存在で中庸や適度やバランスや調和のなかでずっと生きてきたはずなのに、、、です。

そんな世相がこのコロナ騒動にも如実に現れている気がします。