福岡へ K社長との楽しい夜

 1月25日(土)、福岡の用事のため、同門の先輩と福岡へと向かう。
久しぶりのK社長との夜。

18時半の約束時間に先輩と六本松方面にある寿司屋へと向かう。
ここは、K社長とそのパートナーMちゃんの行きつけのお店(MちゃんがよくFace Bookに載せている)。

『小柳寿司』、住宅地の一角にある。
タクシーで着くと、おや、何か昔懐かしい雰囲気の女性が傘でお出迎え。
まるで『千と千尋の神隠し』に出てくる女中の様。
タイムスリップしたのか・・・。
さすが、二人の行きつけの店、空気がいい。

21237.jpg

寿司屋なのに、一品料理が次から次に出てくる。
食通の先輩も絶賛。
最後出てくる寿司も美味しかった(欲を言うと、もっと寿司も食いたかった)。

21222.jpg

21223.jpg

21224.jpg

21225.jpg

21226.jpg

21227.jpg

21228.jpg

21229.jpg

21230.jpg

21231.jpg

21232.jpg

21233.jpg

21234.jpg

21235.jpg

21236.jpg


この先輩、前世でも医者の時代の師匠。
こんないい人はいないのでは、と思うほどの聖人君子。
しかし、人が良すぎる。
前もって、K社長には、先輩をいじってくれ、と言っていた。
K社長は会う人全てを笑顔にする男だ。

K社長は、このブログにもよく登場するが、福岡で社員1000人以上の会社の社長さん。
出会いはバー『マリリン』、『マリリン』が閉店すると言うので、タウリンと行った時、タウリンの隣に座ったのがK社長。
ボクはシャイなので(笑)、飲み屋で人に声をかけたりしない。
この時は、何故か声をかけたくてたまらなかった。
話すと、話が止まらない。
すぐに、不動明王の話になる。
我々は、不動明王つながりの様だ。
その二日後、家族旅行で福岡に行った。
夕飯が早く終わったので、ふと思う「マリリンに行こう。きっとK社長がいる」
行くと、K社長がいた。
夜が更けるまで語り合う。
その後、二人で鹿児島旅行(金城さんの所に行き、前世の関係を知る。ボクの最も今世に最も影響を与えている前世 1600年前の朝鮮半島の大きな部族の長 ヨンドンゴンの頃、悩みがあると、仏師で武将の所に悩みを聞いてもらいに行っていた。それが、K社長。その頃の彼はボクの悩みを仏像を彫りながら聞いていたらしい。寡黙な人だったらしい)に行き、東京へも行ったな。
後日、判明。
彼の幕末前世は陸奥宗光(カミソリ大臣と言われた男だ)。
陸奥宗光の逸話をみると、K社長とかぶる。

パートナーのMちゃんは陸奥宗光の奥さん、『鹿鳴館の華』と言われた陸奥亮子。

美味しい料理と美味しいお酒と、凄くいい気が流れている空間、そして素晴らしい仲間達、超気持ちがいい時間だった。

最後にこの女将とハグ。
恐らく、前世でも会っている、と思った(神に声を聞く仲間に聞いてみよう)。
また行きたいお店だ。


 その次の店はボクのリクエスト。
前回、一緒に行った山本華世さんの店に行きたかった。
大名にある『アデリータ大名』
次から次に芸能関係者みたいな人が入ってくる。
歌手で福岡のラジオのDJもやっているAlexが隣に座り、歌を歌ってくれる。
いい・・・。

21238.jpg

中で、働いている店員さんもこれから東京に進出すると言うピン芸人の女性、そして、役者(映画、テレビの脇役でよく出ている)。
華世さんは忙しそう。

21239.jpg

先輩はMちゃんと楽しそうに話している(後で先輩「こんなパワフルな女性に会ったことがない」、そりゃそうでしょう。ボクもない(笑))。
楽しい夜は更けていく。
K社長「Mちゃんと、先生と3人で鹿児島の金城さんの所に行きたいですね」
鹿児島の潤君も合わせて4人で鹿児島パワースポット巡りをしよう。


 楽しすぎる夜だった・・・。





























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

TAIZOU
2020年02月18日 08:28
ボクが帰り際にハグした小柳寿司の女将、神の声を聞く仲間によると、前世でボクの乳母だったことがある、との事。
やっぱり。
凄く厳しい乳母だったとの事。