それでは、この文章はどうでしょう・・・

 またまた、バシャールから  『貴方の存在を』

【直線的な視点から見て、宇宙で一番価値のある事は、それは貴方が存在している事です。
貴方はいろんなカタチをとって“いつも”生きています。
いろんな視点から“生”を体験し、貴方が存在しない瞬間はありません。

たとえ肉体が死んでも貴方は非物質界で“生”き続け、他の次元や他の惑星でも“生”を体験しています。

ですから、貴方は生きる事を止める事は決してできません。
貴方の存在を消す事も無くす事もできないのです。
貴方が存在しているのは理由があるから存在しています。
貴方が必要だから貴方が存在しているのです。

宇宙は無駄や無意味な事はしません。
必要のないエネルギーは、始めから存在する事はできないのです。

貴方の存在価値は“ありのままの貴方”にあります。
ありのままの貴方の視点、ありのままの貴方の思い、ありのままの貴方の価値観にあるのです。

2020年のエネルギーに波に乗って、ありのままの貴方を宇宙にアピールし始めてください。
貴方のエネルギーを世界に向けてフルで表現していきましょう。】



 いい文章だな・・・。
その通りだよな。
人は死なないんだよな・・・。
でも、死は怖いな(笑)。
ボクの周りの仲間達は皆「死は怖くない」と言う。
タウリンなんて「早く経験したい」とも言ってる。

これだけ、前世そして来世さえ知っているのにな。

宇宙人ってエネルギー体なんで、死ぬわけないよな。
ボクは宇宙人だった事がたくさんある。

この前、仲間が、神の声を聞く仲間に「あなたは地球人は7回、それ以外は宇宙人」って、言われてた。
彼は空を見るのが大好き。

宇宙人まんじさんなんて、小さい頃から師は【ヨーダ】(笑)。

『かぐや姫』で、かぐや姫を月から迎えに来た使者の一人はボクだったとの事(いろんな昔話って、事実が多いらしい)。
仲間にかぐや姫いますよ。
月の時の仲間も近くにいますよ。

地球と密接な関係がある惑星『第3惑星』、そこでボクは生きている、名を「セルロ」、その時の仲間にDr.山口、彼の名は「マルロ」

面白いでしょ(笑)。

棟方先生によると、今の地球人の3人中1人は宇宙人。
未来人もたくさんいるよな(そりゃ、文明が進化した未来、タイムマシンなんて簡単)。

現在、過去、未来が混在しているんだよね。
まんじさんが言っていた「過去も、現在も、未来も球体の中にある」
その通りだね。

今回も、訳が解らない事を書いているね(笑)。



 パワーが増している自分を最近強く感じる(ボクの中にいる守護神達、守護霊達、前世、動きたくてたまらないみたい)。
どうなっていくんだ・・・(笑)。

 あなたも、ありのままの貴方を出して動いてみましょう。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

Honda
2020年02月04日 20:43
 スターウォーズもエピソードは違っても”似たようなシーン”が数多く出てきます。

 この物語のように現世で出会う仲間と前世でも同じような事をしていたのだと思います。前世と今世のつながりが縁だと感じます。いつの時代も人は同じような事を同じような仲間としている。ただ違うことは、確実に時代は移り変わっているということです。それは前世の自分が一生懸命やってくれた結果だからだと感じます。だから今世でも一生懸命やらないといけない。それが次の世代に受け継がれていく魂となります。その魂は継承されます。


 人間を構成する水分や栄養素の原子はこの地球上を何度となくグルグル回って、人や動植物の中の一部になったりしながら、今この瞬間は自分の体に水分や栄養素として取り込まれ自分の体や心を構成しています。そう考えると自分の体は確実に過去でもあり未来でもあり、自分でもあり、他者であり、この世の中を構成する宇宙の一部であるということがわかります。

 スターウォーズって深いなぁ~。
TAIZOU
2020年02月06日 12:30
Honda君、上がったね。

幕末前世 板垣退助(ボクの幕末前世 緒方洪庵とも関係があり)。
ボクの周りの、ポテンシャル半端ない男の一人。
ボクとの出会いで、彼は変わる(頑張らなくなった、楽しそうにやっている)。

ボクの最も影響を与えている前世(1600年前の朝鮮半島の大きな部族の長 ヨンドンゴン)の国王仲間で、共に平和のために動いた男がHonda君。

これまた素晴らしい文章。

皆さん、どうでしょう・・・。