皆さん、この文章どう思われてますか? その通り、と言う自分がここに居ます

 Face Bookに時々上がって来る文章『宇宙からの呼びかけ』(バシャール)
毎回、食い入るように読んでしまう。

で、今回上がって来た文章がこれ

【皆さんに覚えておいて欲しいのは、どんな状況も中立で、元々持っている意味などはないということです。

どんな状況に見えようとも、あなた自身がそれに意味を与える事が出来ます。

ポジティブであれネガティブであれ、あなた自身が意味を与える事ができるのです。

どんなふうに見えようと、あなたがネガティブな意味を与えれば困難さにつながります。

けれども、ポジティブな意味を与えれば、困難さではなくチャレンジ・挑戦となって、あなたがワクワクしながらこなしていく事が出来ます。

どのような状況から得る結果も、それは100%、あなたがその状況にどのような意味を与えるか次第なのです。】



 この変なブログの愛読者なら、そうだよなー、と思う人もいるだろう。
だんだんこの感覚になってきている自分がいる。
そう、何を見てもどうでもいいのだ。

怒りなんて、忘れました。
映画のワンシーンがいつもボクの前で繰り広げられている。
ボクは映写機の後ろにいる。
ボクのフイルムには怒りが入っていない。
だから、怒っている人を見ても不思議に思うだけ。

「しょうがないな。いいんじゃない」、完全にわが師スピリット波動協会の棟方先生に近づいているのかな・・・。

トーマさんの影響も大きいかな。
まだ出会ってそんなにたたないが、トーマさんのブログを読み、本を読み、実際に話をし、行動を共にし、視点の広さ・違いに驚き、そして、ボクも変わった。


 ここで、シンクロが起きました。
この記事が携帯に入って読んだ日、たまたま読んでいる本(アマゾンで引っかかる)『人生をひらく不思議な100物語』(大島ケンスケ)でこんな文章が載っていた。

題「猫になった話」

【起きたら猫になっていた。
それにしても、猫の世界は完璧だった。
たとえば、こんなシーンがあった。
“手を出したら、虫が飛んできた”
しかし、それを見ていた人間はこう思うだろう。
“虫がいたから、捕まえようと手を出したのだろう”
その「ストーリー」は、人間が作ったもので、彼らにはストーリーはなかった。
ただただ、完璧だった。
きっと、虫の方もそうだった。
全ては「ただ起きている」という、なんとも不思議な世界だった。
スピリチャルを学び、数々の体験を通して、その世界が何だったのかを知った。
猫が何を考えてるかって?
それはね、彼らは何も考えていないのだよ。
ただただ、完璧で穏やかな世界の中で、一つになっているだけさ。】


 人も、本当は完璧なのだ。
悟りを完全に開くとどうなるか?
ただただ、あるだけになるのだ。
世界が一つになるのだ。
ワンネスなのだ。
この宇宙が存在する理由もないのだ。
ただ宇宙は存在している。
世界は、一つであり、自分。
自分が神なのだ。

世界は、自分で意味づけし、勝手に楽しむ。
意味は、自分で作る。


 書いていて、自分でもわからなくなる。
人は死なないのだ。
魂は生き続ける。
今の体は、ちょっと借りているだけ。
魂のレベルを上げる、これしかない。
楽しむことだ。
これに尽きるな・・・。
























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

ハゼ
2020年01月24日 17:39
言葉の持つ力って大きいですよね。
自分の状況をどのように捉えるかで自身の行動が変わるのは、
私自身痛感しております。
今の状況が辛いなと思えば、後回しにしてしまいますよね。

私の周りにも辛いと嘆く方はいらっしゃいます。
それは、あなたと比べて自分は大変なんだ、ツイてないんだと
いう風に私には聞こえてきます。
まさに状況の捉え方ですよね。

何事も楽しむことですね!
美豚
2020年01月24日 21:04
「ポジティブな意味を与えれば、困難さではなくチャレンジ・挑戦となって、あなたがワクワクしながらこなしていく事が出来ます。」
この部分は特に、先生のおっしゃる通り
そうだよなーと思って読ませていただきました笑

ここ数年でこの考え方を持てるようになってきていることが自分自身変わってきたところです。

この考え方の上で
「今は自分の体を借りているだけ。」
この気持ちをもって過ごすともっともっと人生楽しめそうです。

これからも自分自身色々困難もあると思いますが楽しみです!!
2020年01月25日 00:13
こんばんは。

全くその通りだと思います。

もう一つ深く掘り下げれば、
「目の前の状況は自分自身が
作り出しているもの」だということです。

ある状況において中立であれば、
何も思わない、ということ。
良かろうが悪かろうが、
どちらでも無く、
どちらでも有る、
ということだと思います。

目の前にある結果・状況は、自分が
「良い」を選択すれば「良い状況」。
「悪い」を選択すれば「悪い状況」です。
「選択しない」を選択すれば
「その状況は存在し無い」だと思います。
「その状況が存在する」という事は、
「選択をした」という事なのだと思います。

そこで重要なのは「自分」です。

他人の感覚に惑わされることなく、
自分の感覚に戻るという事に意識を集中することが最優先だと思いますね。

まぁ…
どうでもいいし、どうにでもなりますw笑
こんな風に考えることすら
意味が無いのかもしれませんね。

全ては自分次第。
そしてこの自分次第は、この宇宙の一部で、
全てですね!
まんじ
2020年01月25日 11:23
松下先生、台湾旅行記も楽しく拝見しました

千と千尋の神隠しのモデルになっている
場所は人混みが激しかったとのこと、
あの場所は一度は行ってみたいところです


ところで今回の内容へのコメントですが、
ポジティブやネガティブ、
困難・チャレンジ・挑戦といった感覚は
視界から遠く離れて見えないですね!

形ある物や形として捉えられないものと
同化してしまうと
視点という概念はなくなります

何か一点から感情を巡らせると
良いとか悪いとか方向が出てしまいます

自分自身の中には球体が存在し、
その中で思考や感情が自由に
動き回っているって感じですね

それでは2月8日にお逢い出来るのを
今から楽しみにしています(笑)
奥村
2020年01月26日 01:24
こんにちは。
私もその通りだと思います。
元々私は御神仏が大好きなのですが、昨年末の松下先生お勧めの並木さんのYouTubeを皮切りに インドから配信するあきこさんのゆる〜いYouTubeにハマり、その影響でただ今 宇宙系の話しに夢中です!これで私も益々周りの人に怪しい人だと思われてます笑
先生も是非一度あきこさんのYouTubeご覧になって下さい。癒されるし、笑うし、適当だし、私はこれで楽に生きられるようになりました。
ここにたどり着くきっかけをくださった松下先生の怪し〜いブロックに感謝しています。
有難うございます。
M
2020年01月27日 19:44
「どんな状況も中立で、元々持っている意味などはない。」
ジェットコースターが楽しいと感じる方もいればそうでない方もいるように、世の中の幸、不幸は本人の受け止め方次第ということでしょうか。

最近、松下先生に言われて「空」を眺めるようにしています。
毎日こんなに美しい景色があることを私は忘れていました。
これも感じ方が変わってきたことの一つかなと思っています。

松下先生が優しいオーラに包まれているのは、フィルムに怒りが入っていないからなのですね。
私はまだイライラすることがあるので、これからも考え方や感じ方を変えていけたらと思っています。
素敵な記事をありがとうございました。
タウリン
2020年01月28日 00:18
お久しぶりの田浦です。

いやぁ潤君の文章素晴らしいですね!何も言うことがありません。仰るとおりです!!

そしてまんじさん。流石宇宙人(笑)
まんじさんの投稿を読んで精神と肉体の立体的なイメージが描ける人がどれ位いるのでしょうか、、、。

そしてそこに五感は存在しているようで、存在していませんからね。

面白いですねぇ。


そうです。全ての答は自分の中にあります。

読んだ本や映画や誰かの言葉に感じる事はあっても、それはあくまでも他人軸であり影響でしかありません。

内在する宇宙に気付く事こそワンネスの始まりであり、真の気付きだと思います。

全て間違いで全て正しい。

高い視点から広く世界を見れば見るほど、そこにレベルの違いや人の高い低いなどなくなり、無境界の世界が見えて来ます。

愛と感謝の世界ですね。


皆さんとの再会が楽しみになりました。
TAIZOU
2020年01月29日 19:25
皆さん、素晴らしいコメントを有難う。

いろんな人からから「今年に入って、変。モヤモヤしている」と言う言葉を聞く。
そう、ボクも何か変。
2020年、覚醒が終わる年。
何が起きるのだろう・・・。