非常に楽しかった台湾旅行③

 さあ、3日目(1月1日)。
朝から、『中正紀念堂』へ。

20908.jpg
20909.jpg
中華民国の初代総統の蒋介石(1887~1975年)の功績を称えて建設された大型公園(いやー、広い)。
蒋介石像がある紀念堂では、1時間おきに衛兵の交代式がある。
たまたま、見る事が出来た。
整然とした行進はかっこよかった!

20910.jpg
20911.jpg

ここでも感じた場所は敷地内の隅にある木がたくさん植えてある場所。
気になる。

20912.jpg

神の声を聞く仲間に聞く
「1600年前の前世(ヨンドンゴンの時)で、蒋介石の前世と縁があった。
隅の木がたくさん植えてある場所は、宇宙とつながっている」
ほー。


 その次に行ったのが、ガイドブックに載っていたパワースポット。
駅から歩く。
途中、牛肉麺に再度挑戦。

屋台がたくさん並んでいる広場の横にそれはあった。
『霞海城こう廟』
道教寺院。
たくさんの道教の神様がいた。
ここでも、ガイドブックに載っていた参拝方法で参拝。

20913.jpg

 その後、台北駅に戻り、タクシーで今日のメインイベントのツアーが出る場所へと向かう。
午後2時に出発のツアー。
台湾と言えば『九ふん』
19世紀末、金の採掘で栄えた街。
ゴールドラッシュに沸いたものの、金山の閉山後は衰退。
しかし、1989年製作の台湾映画『非情城市』の舞台として注目を集め、今では世界中から観光客が押し寄せる一大観光スポットに。
ジブリ映画『千と千尋の神隠し』のモデルとも言われているここ。

午後4時から7時までの自由時間だったが、人が多すぎる(人・人・人)。
それと、小雨が降っている。
ガイドさんが是非、と言っていた切り干し大根の具が入った草餅。
干しエビの香りがして美味しかった。
それ以外も、腸詰ソーセージなどをいただく。

こんな人が多いのはイヤだな・・・。
もういいかな。
確かにレトロな街並みは素晴らしいのだが。

20914.jpg
20915.jpg
20917.jpg

 その後、これも楽しみだった夜市へ、ツアーバスが送ってくれる。
『士林夜市』へ。
いやー、ここでは食べまくりましたよ。
最も絶品だったのが「胡椒餅」(先祖代々受け継いだ窯で作る定番グルメ。香ばしい皮と、豚肉と野菜の餅の相性抜群)
これはまた食いたい。
いろいろ食べ、最後は台湾かき氷。
いやー、これも美味しかった(ふわふわ)。

20916.jpg

 ハードな1日は終わる。
よく歩いた。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント