幕末前世が西郷隆盛のD社長と巡る鹿児島旅行 最後は高千穂神道の金城慶子さんの所へ 凄かった!!!③

 23日(月)、朝9時から高千穂神道の金城さんの御神託。
2時間予約していた(ボクが1時間、潤君とD君が30分)

まずはボクから。
まず聞いたのが、
ボクとD君の前世での関係
下記の言葉が上から降りてくる。

【アイヌの国。
私には戦国時代のそういうのでは見えないです、一緒にいた時期は。
アイヌの地にて、松下先生がDさんを引っ張り上げた。
Dさんはとっても優秀な青年で、しかし性格が内向的でただその地を変えるために彼の若い力、それと明晰な頭脳がとても必要だったのです。
それを見越した先生が、眠ってはいけないと、この地を救う救世主になるはずだと、彼を引っ張り出し、開拓、土地開拓に導いた。
その時の先生は宗教の教祖というかとても影響力のある方だったのです。
予言者的な町中で皆に説法をするようなフレンドリーな立ち位置、フラットな立ち位置ではなく、普段は滅多に町に出て来られない、そんな方だったのですが、何かお告げを受けて、このままではこの国が滅びる。
そこで名も知れぬ一人の青年を感じ取り、直接その交渉をしたのです。
攻め入る国に対してのノウハウはある程度は教えたけれども、それから先はこの青年のオリジナルの世界。
それにより何万人、何十万人、たくさんの人間の命が救われたのです】


ほう。
今世でも同じ事をやっているな(笑)。


D君への上からの御神託
本当に西郷の生まれ変わりなのか?
上からの答え
「純西郷です。今、世間で言われている西郷はあまりにも修飾されすぎている。彼が西郷そのものです」

残っている西郷の写真、これも違うと言われている。
これほど凄い人、分け御霊がたくさん飛んでいるだろう。
今世にも、西郷の生まれ変わりと言われている人は多数いるはずだ。
D君が西郷に興味がないのがよくわかった。
彼が西郷そのものだからだ。
彼は言う「西郷さんは、もっとシンプルな人です」
これが正解なのだろう。
潤君が言う「目元が西郷そのものですよ」
感じる潤君が言うのだから、その通りなのだろう。


金城さんが言う「Dさんが、懸命に生きたのは、島原の乱の時、天草四郎の元で動いた時だけ」
へー、西郷の時も懸命に生きていなかったのか。
毎回、できる男だったんだな・・・。
タウリンも天草四郎と共に動いている。
これをタウリンに言うと「ゆっくり、話したいですね」
原城に一緒に行くと、何か開くのかな・・・。


 これからD 君がどうなっていくか、上の言葉。
10数年後には投資家として大成功しています。
D君、その時は、ボクにも少しおこぼれ頂戴ね(笑)。

この後、Yさんに電話したのだが
「今回の旅で、先生の言葉が魂に響きまくった」と、D君が言っていた、との事。
嬉しいね。
彼には邪心が全くない。
どこまで上がって行くのだろう。
今世で、彼と共に何かやる事があるのだろうか・・・。


 ボクに対する御神託は次で。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント