さあ書くぞ! 東京2泊3日旅

 皮膚科のトップシーズンが続いている。
まあ、ブログを書いていない言い訳かな(笑)。

ここ1カ月半の間に、東京・大阪・東北と旅行をしてきた。
このブログの目的の一つが、ボクの日記代わり。
思い出して、書いていこう。


 ある講演会があったので、東京へ。
6月22日(土)、仕事が終わり次第、東京へと向かう。
東京と言えば、この人に会わなければ。
パティオ・イカウイイ。
そして、波動協会の棟方興起先生も一緒に会うのだが、先生は我が仲間達とグアム旅行(チェジュのつながりで、本当はボクも行かねばならなかったのだが、皮膚科のトップシーズンなので、仕事は休めない)。

17964.jpg

で、誘ったのがDON ALMAS(ドンアルマス)の二人(今年の2月10日のパティオコンサートに出演)。
桜庭伸弘(幕末前世 土方歳三)と谷島凛樹(幕末前世 伊藤博文)。

ドンアルマスHP https://www.don-almas.com/

17965.jpg

17966.jpg

銀座のパティオの知り合いのステーキハウスに午後7時に待ち合わせ。
かなり早く着いたのだが、彼らはもういた。
パティオによると「先生は早くいつも来るので、我々は6時半に待ち合わせしていました」
嬉しい心使い。

17967.jpg

17968.jpg

美味しい肉料理の数々に話は弾む。
ドンアルマスの二人、パティオとボクの話を目を輝かせ聞いている。
二人、空気が変わった。
何かいいぞ。
パティオは絶好調。
中国への本格的な進出も決まり、今度中国のトップの前で歌うとの事。
桜庭君のブログも時々見ているのだが、彼らも調子が良さそう。

島原に帰り、彼らの写真を見せながら、神の声を聞く仲間に聞いてみる。

桜庭君(一皮むけた。島原での刺激が半端なかった)
谷島君(陰が抜けた。明るくなった)
島原は登龍門、間違いなくこれから良くなる。

彼らは、幕末前世の自分の事をかなり研究しているみたい。
特に谷島君の変化は素晴らしい。


 美味しい料理の後はティータイム、と言うかもっとしゃべりたい。
洒落たコーヒー専門店(美味しかった)で盛り上がる。
話は尽きなかったが、再会を約束してお開き。


 次の日(23日)は午前中は講演会。お昼からは、あるいとこ(Y)と約束していた。
浪人時代、彼の家に1年いたことがある。
何か気になる存在だった。

たまたま1年前、何故かYに電話をした。
その時、彼はターニングポイント。
睡眠時無呼吸症候群で、このままではやばいと言われたらしい。
そこで色々とアドバイス(呼吸法、「あいうべ体操」、食生活など)。
これで彼は変身する。
毎日朝からランニング、食も変え、減量し、呼吸も改善する。

1年前に神の声を聞く仲間にYについて聞いた時の言葉

[こだわりが強い。
屈折している。
バランスが崩れている。
開き直っている]
こうでなければいけないをなくさなければ・・・。
近づかない方がいい、とまで言われた。


が、時々電話は続ける。


そして、東京に行く前に聞いた神の声を聞く仲間の言葉

[今、変われる時期。
人生を振り返ろうとしている。
吸収しようとしている(この時に成長する)。
こだわりなくすために学ぶ。
先生と会うと変わる]

ボクとの前世の関係を聞くと
ボクの今世に最も影響を与えている前世(1600年前、朝鮮半島の大きな部族の長 ヨンドンゴン)の身内(遠い親戚)

今回電話をすると「是非、会いたい」との事。


 まずは、昼食。
美味しいカレーを彼にリクエストしていた。
赤坂の『もうやんカレー』。https://www.moyan.jp/
濃厚で非常に美味しかった。
この話を帰って、うちの奥さんに言うと、10数年前に一緒に行ったわよ、との事。
何となく記憶にあったのはそのせい(10数年続ているって凄い)。

17969.jpg


 その後、今回の旅の目的の一つ。
陶彩画の草場一壽さんの個展を見に銀座へ。


会場に着くと受付の横に草場さんがいた。

中を見て周る。
ボクの好きな絵『時は今』

時は今.jpg

草場さんも描くと上からメッセージが来る(KISAさんと一緒)
そのメッセージ

【始めの昔より導かれし者 ここに態を成す。
心を開きおのが姿を顕せ。
どこに流れようとも 永遠の響きを奏でよ。
風の音、木々の音、鳥のさえずり 命の光
全てのもののうごめく魂の中より 命の花開かせよ。
あるがままに出で あるがままに望み
あるがままにその命を燃やせ。
いずれ飛び立つ命なれば・・・】

毎日朝かfacebookを開くのだが、草場さんの記事に毎日釘づけになる。
その文章と絵に感動し、ボクの一日は始まる。

Yもこの絵が気に入り、すぐにこの絵のカードを買いに行く。
そこで草場さんから「どこから来たの?」と声をかけられる。
「九州から来た親戚と来ました」と言うと、「ボクも佐賀県出身だよ」と言われ「紹介しましょうか」とボクを引っ張っていく。
そう、Yはその人が草場さんとは思っていない。
そこで草場さんと色々と話す事ができた。
シャイなボクは声を掛けられずにいた。
ラッキー、と言うかこれも必然。

話も終り、帰ろうとすると、大挙して人が入ってくる。
これも神のなせる業・・・。


 その後、近くの茶店でしゃべりまくる。
変わったぞY。
これからいい方向に行きそうだ。
仕事の都合で、彼とはここで別れる。


 今日の宿泊地、品川へと向かう。
夕食を済ませ、時間があったら映画を観るしかないと、『ダークフェニックス』を。
X-manシリーズの最新作(大好きなマーベルの映画)。
なかなかの映画でしたよ。


 最終日、世田谷へと向かう。
午前9時に待ち合わせ。
これも今回の旅の目的の一つ、ある霊能者Hのセッションを受けに行く。
Hさん、福岡の仲間Dさん(ボクの1600年前の前世の時の霊媒師)の仲間。
「是非、会って欲しい」と言われていたので、今回会いに行った。

Hさんに付いている神はボクに対しては言う事が今はないらしい。
【世界平和】と言う言葉をもっと出した方がいい、言われた(昔からよく使っていたのだが、今は頻繁に使いだしました)。
それと、4年に一度、動いて欲しい、とも言われました(詳しい事は割愛)。

あっという間の2時間でした。
Hさん夫婦、ある大学も主催していて、地球のために動いている。
このような人達が世界中にいるんだろうな。
点を線につなげたいな・・・。

また、会えるんだろうな、と思いつつ別れた。


 時間もあったので、久しぶりに明治神宮へ。
雨も降りだしたので、早めに切り上げ、羽田空港へ。
空港でヘッドスパをしてもらったら、あっという間に眠りに落ちてしまった。

今回も中身の濃いい旅だったな・・・。














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年07月31日 18:38
こんにちは。

パティオさん、ドンアルマスのお二人、
元気そうで何よりですね。

パティオさんの服…私服ですかね?(^^;


お肉!美味しそうですね〜
凄く!美味しそう〜


ドンアルマスの活躍も目を見張るモノがありますよね。
なんだか、負けてられないぞ…という
気持ちにさせれ、刺激を受けます。

濃い2泊3日だったんですね〜
先生の御親戚も、草場さんとの会話も
全部上の方で計算済みだったんでしょうね〜

また何かありそうですね!

皆さん、外は暑さが厳しいですが、
体調には充分お気をつけくださいm(_ _)m
2019年08月08日 22:03
もうやんカレー10年前に来てたんですね!

これも必然だったのですかね
なんか嬉しかったです。

さて
むかーし昔の川口の話

僕はいくつだったのだろうか?
酒乱気味の父と世話好きの母に
難しい兄と気が強い妹と僕

こんな家でよく受験勉強ができましたね(笑)
精神的に大変だったのでは?と今振り返ると
なんか申し訳なく思います。

あの家では
僕はいつも
両親、兄、妹の機嫌が気になっていたのかな


その癖は
家の外でも学校の先生や友達にも
向けられていたかな

いつしか
自分がしたいこと
やりたいこも
わからなくなっていたかもな〜

その事さえも
気づいていなかったかな

年をとってくると
わかることがあるんですね


耐えられなくなるんです

辛抱が効かなくなるんですかね



それでようやく
僕は本当は
こうしたかった?って



気づき始めてきたのが
昨年ご連絡を久々にいただいた変人時代?(今はもっと変人ですね)
だったと思いますね


自分の欲望と恐怖を約1年間
ほぼ毎日書き続けてきました

今は毎日を大切に
しかも気分は楽に過ごしています

ストイックかもしれませんが
毎朝4:40に起きています

たっぷり自分の体のために
時間をかけて
大切にメンテナンスをしています

だから自分が好きです



たいぞうにいちゃんには
背中をだいぶ押してくれました


これからは

自由でいるための
生き方をしていきます

これからも
ど〜ぞ宜しくお願いします!
TAIZOU
2019年08月11日 09:02
Y、コメント有難う。
まあ、ターニングポイントだったんだろうね。
これから素晴らしい人生が約束されているよ。
感性のままに生きる事だ。
また、会おう。
今度、東京に行ったら、我がメンター スピリット波動協会の棟方興起先生に一緒に会いに行こう。
もっと、変わるよ。
島原にも遊びに来てね。