たいぞうの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 精神世界の鉄人『トーマ・イタル』さんがまたやってきた

<<   作成日時 : 2019/04/08 18:48   >>

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

 精神世界に興味がある人なら、誰でも知っているトーマさん。

昨年7月にセミナーのために、島原に呼んだのだが、その後島原が大好きになり、時々やって来る(今回で3回目)。
トーマさんによると、短期間で同じ場所を訪れるのは珍しい事らしい。
それ程、この島原に意味があり、そして会いたい人がいるからだ(そう、トーマさんの魂の友タウリン)。

トーマさんが来る前に、タウリンに丸投げ「トーマさんの事は任せたね」。
その来る前の数カ月間、タウリンは島原を駆けずり回る。
彼の感性(ここへ行け、と言う言葉に従い)で、この島原の意味を解き明かしていく。
そして、タウリンは変わった。
島原は【シャンバラ(理想郷)】
トーマさんによると、これまで調べてきた宇宙古代史の全てがここにあると言う。

以前ある霊能者が言ったこの言葉「島原で起きる事が日本で起きるのですよ。日本で起きる事が世界で起きるのですよ」が、その通りなんだ、と実感している。

去年、タウリン・トーマさんの3人で島原を周ったのだが、彼ら二人はボクには理解できない事で盛り上がりまくっていた(笑)。
それを見ているだけで、幸せな気分になるボクがいた。


 で、今回、福岡のセミナーのついでに島原にやって来た。
4月1日(月)、ある場所でお話会が午後6時から開かれる。
ボクは仕事が終わり次第、その場所へ行く。
ボクとタウリン以外は全て女性十数名(ボクが昨年開いたセミナーはほとんど男性、トーマさんによるとそれは非常に珍しい事)だった。
トーマワールド全開。
話が止まらない。
今、日本中で開かれているセミナーのテーマ『悪の根源』を語る。
目が点と言うか、トーマさんがブログで書いてある話なのだが、やはり生は違うし、ブログでは書けない話もたくさん出てくる。
その場所は午後9時でお開き。
9時半からタウリンバー『スーノ・ルーノ』でその続き。
数人の女性が続いて参加。

内容はトーマさんのブログを見てください。
何で【令和】なのかの意味がよくわかった(これは凄い)。
これもこれからのブログで書くのでは。
悪の根源は、そうなのか・・・(驚)。

結局、午前0時までトーマさんはしゃべり続ける。

トーマさんの幕末前世『ジョン・万次郎』の話は面白かった。
ペリーと深い関係があったとの事。
と言う事は、我が盟友山口和博(幕末前世ペリー)と会わせたら、どんな反応があるのだろう。

ボクとはこれで今回はお終い。
「名残惜しいですね」とトーマさん。
いやまたすぐに会える。
東京に行き、トーマさんをパティオと棟方先生に会わせなければ。
トーマさんにとって、棟方先生との出会いは凄い進歩になると確信している。


 次の日はタウリンとトーマさんと二人の女性とで島原を周ったのだが、新たな発見でトーマさん、超喜んでいたとの事。


 さあ、またトーマさんに島原でセミナーをしてもらおうかな。
仲間達(幕末前世の仲間)ですぐに定員オーバーになってしまうけど。

 

 @ 2018.7.31 https://s.webry.info/sp/89343703.at.webry.info/201807/article_2.html

 A 2018.8.5  https://89343703.at.webry.info/201808/article_1.html

 B 2018.8.15 https://89343703.at.webry.info/201808/article_2.html

 C 2018.8.20 https://89343703.at.webry.info/201808/article_3.html

トーマイタルのブログ http://tomaatlas.hateblo.jp/

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

トーマさんは相当島原をお気に召した様ですね!

なによりも、タウリンさんと行動する時間を、大切にされている感じが、なんだか伝わってきますね。
スーノ・ルーノでのお二人の時間は、あっと言う間に過ぎてしまう程、楽しい想像が出来てしまいますw笑

トーマさんのブログの内容も、時が来た!と言わんばかりの突っ込んだ内容が(最初から、発想の出発点と着地点が別次元でしたが)、パワーアップ。
圧倒されてしまいます。

ガラケーでのUFO写真とかも面白いです。

そして、トーマさんのブログの言葉をお借りすると、タウリンさんとトーマさん、地上のスペースブラザーズ!そんな感じがしました。

2019/04/09 16:31
先生の丸投げに心から感謝している田浦です。

普通は帳尻合わせをして誤魔化すのでしょうが、真面目な(笑)私は、トーマさんを調べて、島原に興味をそそる場所があるかを探して回りました。

最初は手掛りすらなかったのですが、不思議な事に寝ている最中に頭の中でペンジュラムを回すやり方を教えてもらい(ダウジングですね)
それで出た場所を訪ねだすと、まぁ出てくる出てくる。島原半島は、古代史の謎だらけの場所だったのです。

ここに行き着くまでには、色んなストーリーが絡んでいまして、先ずは4年前の島原半島の海岸線を供養して周りなさいという高千穂神道の金城さんの御信託、知恵のアドバイザータロット松尾先生から渡された、場所の記憶という一冊の本、そして自分で思い出した前世の記憶、最後は、丸投げ先生(笑)。これらの全てが島原半島の謎解きのカギだったのです。

そして最大のギフトは、何故西の果ての島原半島に、教科書に載るような島原天草の乱や、雲仙普賢岳災害が起きたのか、、、この確信に迫れた事と、真の歴史の追求の楽しさを知れたことだと思っています。

トーマ&タウリン説は、ぶっ飛んでいます(笑)二人して世界中で誰も言っていない新説を道引き出さします。

楽しくないわけがありません。

もう突き抜けて何処かへ行っちゃっているようです。

これも一重に皆さんとの出会いのお陰と、自分の行動力の賜物だと思います。

機会がありましたら是非、大人の散歩、島原半島ミステリーツアーへ来てくださいね!!

旅は、始まったばかりです😄
タウリン
2019/04/10 15:26
行きます!行きます!

今月20日の島原は叶いませんが、
隠密的に(笑)行きます!

その時は是非!いろんなお話をお聞かせください。(≧∀≦)

楽しみです!ミステリーツアー(〃ω〃)

2019/04/10 18:18
こんばんは。
ご無沙汰の投稿です。
松下先生、直近の近況確認のお電話
ありがとうございました。
20日のセミナー参加も日程的に整わず、
島原が恋しい所でした。
そんな矢先のご連絡で、気分的に島原からの
パワーを頂け、感謝です!
トーマさんの話題も今の私にはとても
タイムリーな情報でした。

次回の島原訪問を楽しみにしています。
松下先生、いつもありがとうございます!


兵庫のミスターK
2019/04/15 00:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
精神世界の鉄人『トーマ・イタル』さんがまたやってきた たいぞうの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる