たいぞうの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 緊急告知 地球戦士(法政大学 水門地理学研究所 小寺浩二先生)の協力を

<<   作成日時 : 2018/02/22 11:11   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

 ボクの仲間には地球戦士(地球のために動いている人)が数多く存在する。
例えば、広島のnazo-k、波動協会の棟方興起先生、パティオなどなど。

その一人に、法政大学水門地理学研究所の小寺浩二先生がいる。
まあ、男が惚れる男だ。
なかなかこんな男にはお目にかかれない。
付き合いは長く、最初に会ったのは10数年前、猪原金物店でかな。
頻繁に会うわけではなく、最近では先生が学生を連れて(大きな車に乗って)、島原半島の水質調査に来る時に連絡があり会う(と言うか、学生達にうまい飯を食わせる)。
これが2,3年おきかな。
ずっと、島原半島の水質調査をしている。
データを見ると、驚く(水質汚染が進んでいる)。
生活排水、農薬、畜産業による汚染が間違いなく進んでいる。
何で、行政がこれに目を向けないのか・・・。

話がずれたな。
島原半島未来塾(年5,6回様々な講師(美輪明宏、筑紫哲也、大林宣彦など)に1部で話してもらい、2部で島原をどうしようかを講師を交えて討論、ボクが塾頭)の講師としても話してもらった。
未来塾の大きなテーマは眉山トンネル反対(いろんな専門家を呼んだな)、水源地の上にトンネルを掘る、水がおかしくならないわけがない、と動きまくったのだが、止まらない公共工事を見せつけられた。
影響が出ないことを祈るしかない。
この時にも先生からいろんな協力を受けた。


 で、小寺先生、日本中、いや世界中の水を守るための動きをずっとしている。
先生と話すと面白いですよ。
水・・・と言うと龍だな。
先生、不思議な経験をたくさんしている。

動くという事は、金がかかる。
自腹で動く事がよくあるとの事。
ボクは、毎年研究室に寄付をしている。
今回のこのシステム、面白いな。
賛同する方、是非お願いします。
下記をワンクリックしてみてください。

https://www.countdown-x.com/ja/project/K1151642

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
3週に一回、長崎市の床屋に通っている(もう28年間)。
往復3時間かかる。
いい気分転換だ。
車の中で、棟方先生からの伝授されたのを、自分に、そして皆のためにもやっている。

少し前から、携帯を持たずに話せるようにした。
これは便利だな。
いつも長電話している。
奥さんからは「男のくせに長電話」、とよく言われる(笑)。
タウリンとは、毎日のように電話している。
行きの車で、また1時間程電話、よく話す事があるな、と自分でも感心。

床屋が終わった後、映画を観るのが定番。
昨日は『今夜、ロマンス劇場で』を観た。
いやー、いい映画だった。
加藤剛が出ていた(大好きな俳優だ、昔、1回だけ似ていると言われ、超嬉しかった事を思い出す)。
後半は涙が止まらなかった。
お客がまばらだったので、思う存分泣けました(笑)。

帰りの車ではyoshiちゃんに電話(その他数人に電話)。
電話をかけると、ちょうどこのブログのお金を払う手続きをしていたとの事。
「島原のために動ている人に寄付するのは当たり前」と言う。
さすが、義の人、桐野利秋。
嬉しいね・・・。
家に着くまで、長電話。
話が尽きない。
楽しいね・・・。

TAIZOU
2018/02/23 12:10
ほんわかした雰囲気が伝わりました😊

2018/02/23 19:59
水脈 地脈 断層帯 全ては地球の龍脈みたいなものです。

島原半島には、これらの脈が複雑に作用しています。

湧水百選に選ばれ、こんこんと湧き出る水も実際は汚染が進んでいるそうです。

大地を守り浄化を手伝う役割は、全ての人に共通です。

特別な使命などではないのです。

新しい資金調達の手段、クラウドファンディング。

この機会に皆さんお目通しされては、いかがでしょうか。



タウリン
2018/02/24 01:44
連投失礼します。

私から先生に電話する事は、まずありません(笑)

二人とも見事に友達がいません(笑)

冠婚葬祭に呼ばれませんし、会議にでません。

おまけに団体に所属しませんし、時間泥棒の集まりが大嫌いです(笑)

先生と私は、本当によく話しますが、同じ話など皆無です。

愚痴や噂話など@_たりともありません。

それでも話しが尽きないのです。

二人してお花畑で夢見る乙女です(笑)

行き着く先は、これからの世界の事・・。

毎日、一瞬一瞬に何を感じて生きるか!

誰かに認めてもらおうなどと全く思っていません。

ただ楽しいから話す。

ただただそれだけ・・。

無駄な時間や出会いなどないと言う人がいますが、アンテナを張り自分軸を持たないと、無駄な時間を過ごしているに過ぎません。

嫌な人と過ごすぐらいなら、私は人知れずゴミ拾いにでも行きます(笑)

(笑)ばかりが出てしまいますが、この空気感は、いったい何なのかも難しくは、考えません。

タロット松尾先生と私の知識と直感とのバトルも凄いですよ。

私は科学的、力学的根拠の裏付けが出来ない直感が大嫌いなので、誰も証明出来ていない事や疑問を限界まで調べまくり、その先を検証しています。

松尾先生は、たくさんのヒントを膨大な知識と蔵書から与えてくれます。

松尾先生は、私からどんな本にも書いていない感覚的なものを面白そうに持ち帰ります。

違うから認め合う。

お互い異端児かもしれませんが、根拠のない戯言が嫌いなのかもしれませんね。

過去を紐解き未来を見据える。

松尾翁と中年の星(笑)田浦の研鑽の旅は、留まることを知らない。
タウリン
2018/02/24 02:31
肝心な事を書き忘れました。

世代も時代もアプローチも違いますが、松尾先生も松下先生も私も今の地球環境を危惧しています。

どんなに大きな事でも、一人一人の意識と行動からしか変わりません。

地球の浄化力をこれ以上人類が穢すことなきようありたいものです。
タウリン
2018/02/24 02:38
このブログを見て、何人かの人が寄付をしてくれたみたい。
感謝です!

小寺先生との前世での関係を以前、神の声を聞く仲間に聞いたことがある。
前世で2回一緒。1回は国王仲間(1600年前かな)。
「この人、慈愛に満ちている」と、感心していた。
TAIZOU
2018/02/27 12:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
緊急告知 地球戦士(法政大学 水門地理学研究所 小寺浩二先生)の協力を たいぞうの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる