○一つ前の前世を見てもらったぞ・・・これも納得

 以前、福岡のバー「まりりん」で出会った豪快おばちゃん(Y先生御免なさい)から前世を脳裏に出してくれる女性の話を聞いて、是非見てもらおうと思っていた。
そのチャンス到来、12月18日(日)、ある福岡のマンションの一室へと向かった。
そこには、ごく普通の中年の女性が待っていた。何を見て欲しいのかを尋ねられるが、ボクには困ったことなどないので、ただ一つ前の前世を知りたい、と答えた。普通は病んだ人(精神的、肉体的)が見てもらいに来るらしい。残念ながら、ボクの脳裏には何も浮かばなかった。Y先生はパワーを持った非常に感じやすい人だったかららしい。

 で、その結果。
①一つ前の前世は「赤ひげ先生」、そう医者だったのだ。これは、うれしかった。
その女性によると、雰囲気は現在と全く一緒。時代は江戸時代の後期で、幕末にはかかっていないとのこと。見える人によっては、年代、名前まで見えるが、私は、格好などから判断しますとのこと。
普通の医者とは違い、手当(さわるだけで治す)ができ(医者、お坊さんなどこの能力を持った人は昔は多かったらしい、ボクもよく能力者から「先生もできますよ」と言われる)
、まさしくボクの出身大学の精神「病気を診ずして 病人を診よ」の医者だったとのこと。
貧しい人からはお金は取らず、大商人などの多くの人のサポートで、はやっていたが裕福ではなかったらしい。今と同じなのだが、深刻な顔をしてやっていなかったらしい。おそらく、今と同じで生まれ変わりがわかっていたのかな。

②ボクの後ろにはとてもきれいな金の龍がいるとのこと。
以前からこれは言われている。
後ろの光り輝く者たち(守護神、守護霊)が、ボクを助けたくてたまらないらしい。

③ツインソウルがいる
アメリカ人らしい。直に会うらしい。ボクが黒っぽい格好で、あちらが白っぽい格好で会っているのが見えるとのこと。東洋と、西洋の融合のために会うらしい。

④将来、中央に出ていく
頑張らなくても、ごく普通に出るらしい。たくさんの人がボクの出現を待っているらしい。
出ても、ボクはそこにいるだけでいいらしい。ただ講演会などで、ただ話せばいいらしい。テレパシー(?)で伝わるらしい。これは、いろんな霊能者から言われる「先生はいいよね、そこにいるだけでいいから」。ボクは歩くパワーストーンらしい。
何かを変えるためにボクは出るらしいが、それはわからないとのことだった。

⑤アカシックレコード(難しいですよ、興味がある人は調べてください)によると
龍の手にボール(ドラゴンボール)が見え、そのボールがどんどん大きくなっている、とのこと。

⑥体は全く問題ない
そう、ずっと超健康です。

最後に、この女性から「今日は楽しかった(普通は病んだ人相手だからか)、元気になりました」と言われた。「半端ないパワーを持ち、すごく大きな器を持っている」とも言われた。

 どうでしょう、皆さん?前世を見てもらうって楽しいですよ。
ボクはこれまでいろいろ見てもらっているけど、それにより変わりましたよ。
自分は何でこんなくせを持っているのかとか、性格とか・・・、しかし一番はボクの使命かな・・・。皆さん、それぞれ必ず使命を帯びて、この世に生まれてきています。しかし、ほとんどの人がそれに気づかずに死んでいくらしい。
興味がある人は紹介します。直接ボクに聞いてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック