たいぞうの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS この本最高!!! 『地球を創った魔法使いたち』(天空より飛来した人々)(十真至)

<<   作成日時 : 2018/04/15 15:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 47

 我がソウルメイト、広島のnazo-kさんのブログは毎日チェックしている。
ここ数年は購入していないが、我が自宅、病院にはnazo-kグッズが氾濫している。
年中、常にかぐや姫ペンダント、サークルペンダントは身に付けている(もう10年程)。

以前からそのブログに『精神世界の鉄人』・・・トーマ・イタルのブログの紹介がよくされていた。
トーマさんがnazo-kグッズのかぐや姫ペンダントを絶賛し、委託販売をしている話、かぐや姫を使用している人達の声を度々見ていた。

ボクがフェイスブックを開始してしばらくしてから、何故かトーマさんとつながり、携帯でトーマさんのブログの記事を見れるようになった。
このブログが面白いのだ。
宇宙考古学の専門家で、もう20年以上精神世界を研究している。
経歴は面白すぎで(何故かタウリンにかぶるんだな)、沖縄出身で、パワーリフティングのいろんな大会に優勝、アメリカに留学し「キネシオロジー」というヒーリングと運命的な出会いをし、精神世界、超古代文明、宇宙考古学など多種の領域の専門家として活動している。

そのトーマさんが本を出す。
しかし、限定2000部、それも一般店では買えず、売りたい人が販売店となって販売している。
売りたい人として、手を挙げようと思ったのだが、もう締め切り。
20冊、注文したが、あっという間にもうなくなる。

ボクは、あっという間に読んでしまって、部分的に時々読み返している。
潤君は何回読んだのかな?
この本により、全ての地球の歴史が納得できる。
宇宙人の関与が半端ない、これには超納得。
是非、読んで欲しいのだが、もう完売しちゃうのでは・・・。


 数日前に、神の声を聞く仲間にいろいろ聞いてみる。
すると、トーマさんには宇宙人が3体入っている。
宇宙学をするのはその影響。
我が仲間達には宇宙人が入っている人、多数存在する。
ボクにはセルロ、盟友Dr.山口にはマルロ、Oさんには2体入っているらしい(Oさんはボクの影響で宇宙人枠が広がっている、との事)。

最近の幕末前世の話と、この宇宙話をつなげると、面白い。
宇宙維新なのでは・・・。
そろそろUFO見たいな・・・。

実は、トーマさんが島原にやってきます。
いろんな場所でセミナーをしているトーマさん。
どんな話が聞けるのだろう・・・。
どんな人なのだろ・・・。
ワクワク・・・・・。


ホームページ http://www.tomaatlas.com/

画像



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(47件)

内 容 ニックネーム/日時
何回読んだでしょうか…
覚えてないですw笑

この本(トーマさん)にある事は、
今後の世間では陰陽がはっきり分かれる事ですね。

これまでグレーゾーンだった事柄が、はっきりと二分されます。

国家のトップクラス、宗教法人、公共機関、能力者、どんな立場の方でも二分されます。

理解出来るレベルの人と、まだそうでない人。
読まないと、その判断もつかない位の内容です。

僕は、あ〜やっぱり!ほ〜う、なるほど〜が多かったです。
読んでいて楽しくなりましたね。

そんな本を、今は、とある有名な方にお貸ししています。
今度、連絡とって、感想を聞いてみなくては!と思う最近です。

2018/04/16 12:45
お久しぶりです。そういえば、新年会の挨拶で、「今年は、丙犬と言われる年なので、良い悪いがはっきりする年」と挨拶された方がいらっしゃいました。良い悪い=陰陽の解釈でしょうか?この言葉、凄く気になっていました。なるほど!です。いつか、この本を手に取り、読む機会に恵まれますように。
秋千代
2018/04/16 14:47
皆さんお久しぶりです。

潤君相変わらず面白いねぇ、、。何回読んだか分からないって事は、まるで記憶しようとしているみたいだね!私や先生は、感覚的にしか読み取れないので、読み返す事はあってもそんなに繰り返し読む事はありません。

読書の仕方って、その人の性格を現すのかもしれませんね!

秋千代さ〜ん!ご縁がないとは言い切れませんが、書店に並ぶ本じゃないので読みたいと思ったら即行動ですよ!

恐らくこの本を書こうと思ったら、たくさんの本を読み漁り、数多の場所に足を運び、研ぎ澄まされた感性のアンテナを張り巡らせていないと書けません。

私も寺社仏閣を回る時に大切なキーワードを幾つか頂きました。

読む前と呼んだ後では、また楽しいことが増えた感じです。

私の最近のテーマでもある『そこにないものを探し続ける!』にぴったりでした。

是非、是非、読んで欲しいものです。



タウリン
2018/04/16 15:44
お久しぶりです。
「十真至」さんの地球を創った魔法使いたち
知り合いの方の感想ですが・・・

「この世界は、誰かが見ている夢の世界である」
つまり、
「この現実世界は、神様の夢の中である」
そして
「すべては、幻だった・・・」
神意識の話!
面白いという事でした。
「魔法」「奇跡」
奥深く、面白い世界観だと思いました。
夢華
2018/04/16 16:36
タウリンさん、、僕はそんなに面白いですか?(*゚∀゚*)w笑w笑

本を読む時、文章からその情景がイメージとなって浮かんでくるんですが、この本では毎回イメージが違うんです。
だからですかね…何回も読み返したのは。

他の本では、必要なところだけを、掻い摘んで読んでる…そんな感じです。

この本を書こうと思ったら、、とありましたが、本当にそう思いますね。
また、その難しい内容を、とても分かり易く文章にされているところがすごい。


秋千代さん、ヒントです。
秋千代さんが、とても頼りにされている方に連絡を取ってみてください。
本は…そこにあります。w笑w笑

2018/04/16 16:42
自分にないものを持っている人は、尊敬に値します。面白いもある意味リスペクトです。

はい!潤君は実に面白いです。

トーマさん談義、次回やりましょうね!

あの有名な方は感想なんてあるのかなぁ・・。

それもこっそり聞こうかな(笑)
タウリン
2018/04/16 16:57
ありがとうございます!
リスペクト…(//∇//)

トーマさん談義、是非!

そう。。あの有名な方はどう捉えたでしょうね。。。

楽しみであります(*´∀`)♪

夢華さん、そうですね。
とても奥深く、面白いですね!

僕は、棟方先生が上からの波動を読み解いた「天地口訣拙問天答」の極一部を、細かく具体的に示してくれたと思っています。

今後トーマさんの様な方が沢山出てくると思うと、ワクワクします!

2018/04/16 17:52
この本に書いていない何を読み取ったか・・。

潤君、それについて語り明かしましょうね!

タウリン
2018/04/16 19:37
そうですね!

奥深い部分をほじくり返しましょう〜!

2018/04/16 20:58
皆さん、面白いコメント有難うございます。

うちのスタッフ(幕末前世、木戸孝允)の娘(中1)が、この本を絶賛!
一晩で読んでしまい、まだ次は出ないの、と言っています(彼女の幕末前世はあの杉田玄白です)。

この本は、これから8巻まで続くそうです。
トーマさんによると、完成は自分が数回生まれ変わった時、と言っています。
うーん、深い。
まだまだ、解明されて無い事が多すぎるのです。

トーマさん、幕末前世でボク(緒方洪庵)と深い関係があった人では、と仲間が言っています(トーマさんが島原に来た時にはっきりするでしょう)。

さあ、読んだ人、感想をいっぱい聞きたいな・・・。
TAIZOU
2018/04/16 21:23
タウリンが言った「この本を読んで変わった」。
宇宙をもっと身近に感じるようになりました。
昔から、SF映画が大好きで、小さい頃から魔法の世界の本もよく読んでいました。
今考えると、ボクの中の宇宙人(セルロ)が、それを欲していたのか?
ビデオ屋に行くと、必ずSF映画のコーナーにいつもいます。
何故か見てなかった『未知との遭遇』を最近、見ました。
話題の『メッセージ』も見ました。
過去に観て、もう忘れている映画も見直しています(『マトリックス』、初期の『スターウォーズ』など)。
宇宙がボクを呼んでいる・・・。
TAIZOU
2018/04/16 21:36
子ども?の頃、まだ、星が出る時間ではない、浜辺で、上下左右に、動き回る星のような光をみたことがあります。あれは、何だったんだろう。頼りにしてる人って、あの人かな?近々会うの聞いてみます。この本に廻り合いますように。停滞していた時間が動き出した感じです。
秋千代
2018/04/16 22:22
「地球を創った魔法使いたち」!
一気読みしましたが、実に興味深い内容でした
古代から現代までの地球の変遷について
一般の方にはなかなか受け入れられないような
視点で気付かせてくれています

それと松下先生のコメントにあった
「メッセージ」という映画は実際に観たことが
ある人、もしくは話を聞いたことがある人が
映像化してくれていると思います
それだけあの色と形はリアルです!

ところで十真さんが島原へ来られると聞いて
松下先生へセミナーの予約をお願いしました
どんな話が聞けるか、今から楽しみです

このような機会を作っていただき、
松下先生にはいつも感謝感謝です

このブログをご覧になっている皆様〜
是非、松下ひふ科の2階のパワースポットで
お逢いしましょう!
まんじ
2018/04/16 23:25
宇宙人の話しを宇宙人が聞きに来るんですか、まんじさん(笑)

結局、今自分の回りで起きていることは、自分の波動にマッチした事であり、同じ本を読んでも感じ方は人それぞれでしょうね。

ただ今回の流れで面白いのは、この本の作者を囲んで、お話しを出来る機会がありそうだと言うことです。

松下先生の好奇心は留まることを知りません✨
タウリン
2018/04/17 00:24
まんじさん、『メッセージ』で出てきた楕円形のUFO、これをまんじさんも見るのですか?
この映画、深すぎますね・・・。
そろそろ、宇宙人との遭遇は近いですね。
TAIZOU
2018/04/17 13:34
「地球を創った魔法使いたち」松下先生ありがとう😊
私も一気に読みました。
この本に出会う前から人類の歴史の根源の話は大変興味深いものでした。今までに沢山の本を読んできましたが今までの知識が深く繋がります。トーマさんの目線とどっか繋がってるなと感じました。これから、世界がAIやロボット技術で劇的に変わろうとする中、決して世界の政治はよくない方に進んでるように感じます。人間の精神的進化は果たして追いついているのでしょうか?宇宙人的に未来をどう描いているのか気になるところです。
この本を読んだ人は何か役割があると感じます。
みなさん、どう感じますか?😄🌟

K
2018/04/17 20:21
松下先生、ご本をありがとうございました。
一気に読みました。
ふむふむ、ふむふむ、ふむふむと、「さもありなん」という世界が展開されています。
この本には写真が多く、こんなにも世界に共通している事象があるのかを、わかりやすく伝えてくれています。
翼がある天狗にはびっくりしました。天使と共通点があったのですね。
いろいろなメッセージのなかで、宇宙の活動を3タイプに分類されているのが、歴史が好きな私にとって興味深かったです。
今、ここで、すごいことが、宇宙の力で起こっているのを実感させてくれました。

2018/04/17 23:12
K社長(幕末前世、陸奥宗光)、I社長(幕末前世、岩崎弥太郎)、コメント有難う。

K社長が言っている「この本を読んだ人は何か役割がある」・・・、2000部しか発行をしないこの本。
簡単に手に入らない(郵送料もかかる)。
この本に興味がある人、日本中でどのくらいいるのだろうか?
やはり、役割がある人しか手に取る事はないだろう。
もう十分に動いているK社長、I社長これからですよ。

精神的進化・・・これは選ばれた人達が進化するしかないのでは。
周りは勝手についてきます。
その選ばれた人達(指標となる人達)の覚醒を進めなければ・・・。
これがボクの使命だ(バースビジョンだ)!

TAIZOU
2018/04/18 10:58
覚醒を進めるのに、もってこいのイベントがありますよ。
KISAさんの、ワークショップとアートセッション。
着々と予約が入ってきています。
希望者はお早めに。
TAIZOU
2018/04/18 11:04
「役割がある人しか手に取ることはない。」
自分は、どちらなんだろう。私には、到底無理?いや、もしかしたら、手にするときがくるはず。神様のお試しかな?
秋千代
2018/04/18 13:33
先日、ある番組で宇宙人やUFOに関する情報は政府からの制限で特番を製作しても最後は 〜かもしれない としか表現できないと言っていた。

歴史もそう! 
事実とは異なる事を教育されてきた。と最近判った

いったい何を信じればいいの???
そんな時、この本に巡り合わせてもらい実際読んでみると書かれていること全てが明確で具体的、尚且つ面白い‼
あっという間に読んでしまった。

次が読みたい、もっと知りたい❗
皆さんと同じ気持ちになりトーマさんのブログの読者になりました。

ブログを読みながらパラレルワールドではシェイプシフトしていない宇宙人と地球人が共存しているんだろーな なんて勝手に想像しています。


yoshi
2018/04/18 14:31
面白い発見をしました!

十真さんの過去ブログ、楽天ブログ2005/5/23掲載の「ターミナル」と言う題のブログ文中に、「西郷さんの魂が入っている、あと3人いる」という文章を発見しました!

面白いですね!
魂の真実って、どうなんでしょうかね?

十真さんの言う3人と、D社長で4人。

魂の性質というか、受け継がれているものって違うんでしょうかね…?

皆さんは、どう思われますか?

2018/04/24 12:33
潤君・・分御魂もあれば、側近の人の転生や色んなパターンがあるんじゃないかな。

巫女さんや歴史上の偉人の生まれ変わりと言われたって人とたくさん会って来ましたが、ほとんどが凡人でした(笑)

転生に意味があるのなら、それは自分で気付くものだと私は思いますし、今世一生懸命動けば自ずと意識できるものだと感じています。


幕末の偉人の前世が本当なら、皆が意識を高めあい、凄いことになるでしょうね!

今世は今世・・誰かの軌跡をなぞり、どう進化するか、私凡人ですが今後が楽しみでたまりませんです😄




タウリン
2018/04/24 17:29
タウリンさん、その通りだと思います!

その上で、分御霊としての転生であれば、
いくつかに分られたそれぞれの魂は、違う意味を持っているのか?と思ったのです。

違う意味を持った分御霊だとすれば、それぞれの役割が違うはずです。
その真意はどこにあるのか…
不思議に思った事でした。

確かに、転生の意味は自分で気付くものです。
4人の西郷さんがいて、4人の全く違う意味を持ち寄ったら、どんなに凄いことが起こるのだろう?とワクワクしました!

そんな魂の足し算って面白そうだ!
そんな風に考えていました。

2018/04/24 18:29
なるほど、なるほど、面白いですねぇ。他人にほとんど興味がない私には、ない視点ですね!

自分の前世を幾つか思い出していますが、次会う時に、お話ししましょう!

タウリン
2018/04/24 20:54
タウリンさん!
是非是非お話ししましょう!

楽しい話しになりそうですねー!

2018/04/24 21:17
潤君、面白いね。
例えば、秀吉、信長、天草四郎の生まれ変わりと言われている人、たくさんいるよね。
自分の生まれ変わりが同じの人に会ってみたいな・・・。
何かを感じるのだろうか?
集まれば、足し算的なエネルギーが出るか・・・面白い!
TAIZOU
2018/04/25 12:26
松下先生、そうですね〜何を感じますかね〜!

そんなシンクロも有りですよねー!
足し算どころか、掛算、乗算になるかも!
どんな融合反応をするのかなー?

出会ってみたいですね!同じ魂の持ち主に。

2018/04/25 14:29
たいぞう先生へ。「本」手元に、来ました。潤さんが、私が信頼している人に届けてくださいました。潤さん、ありがとうございます。自分の思い通りにならないとき、何が真実かわからなくなります。この本を、読み終えたら、この先へ、後押しされそうな、今は不安でいっぱいです。
秋千代
2018/04/25 18:21
先生面白いですよね!ツインソウルやツインレイも分御魂やトーマさんが言われるところの、同じ魂のグループに繋がり、それが前世と繋がるのかも知れませんね。

こっそり教えますが(笑)肉体が死んでエネルギー体となり、そこで知り合った者同士が約束をして、現世に転生するみたいですよ。

ただその記憶は、消されていて、人の為に自分の為に使命を果たす人生に気付いた者達が、然るべきタイミングでで会う様です。

あっちの世界で(笑)そう聞いて来ました😆

内緒ですよ(笑)

ちなみに私も先生も巡り会っていますが、誰なのかは本にのみ知るところであります✨
タウリン
2018/04/26 02:04
本人のみ知るところであります✨
タウリン
2018/04/26 02:07
秋千代さん、全部真実であり現実でしょう。

森羅万象全ては、人それぞれの思考で作られているから、合う人も合わない人もいて当たり前ではないでしょうか。

不安や怖れは、自分自身の心の状態が作り出す感情に過ぎません。

1年前、1か月前、一週間前の不安が思い出せますか?

人ってそんなものです。必ず大丈夫✨

心を強くしなやかに持って明日へ向かって下さいね✨
 
タウリン
2018/04/26 02:15
おはようございます。皆さんのコメントを読みなおしてみました。潤さん、「信頼」ではなく「頼り」でしたね。頼るくせに、信じ切れない心の弱さ。これが今の私。今までの私。この本を読み終えたときに、今の気持ちを忘れないように、メモしたいと思います。タウリンさん、ありがとう。「しなやかさ」この言葉、心に響きました。私には足りないものだらけ。何が足りないのか、こんなふうに、1つずつ見つけます。潤さん、読み終えたら、また、お返ししておきます。連休明けを目処に。潤さん、ありがとう。
秋千代
2018/04/26 08:09
秋千代さん、タウリンさんの言う通りですよ。

不安や怖れを感じるのも分かりますが、
このような解釈はどうでしょうか?

この本を目にする事が出来た。
なぜか?

秋千代さんがブログの読者であった
→松下先生の御縁(チカラ)でこの本がやってきた
→松下先生のご厚意で僕にプレゼントして頂いた
→この本を読んだ僕は、ある方にお貸しした
→ある方の御縁で秋千代さんが目にする事が出来た。

このホットラインに何か感じませんか?

神仏のメッセージがある事を感じませんか?

一般的には、偶然とも思われる小さな出来事です。
ですが、偶然にしては出来すぎじゃないですか?
僕は、神仏が秋千代さんに「動きなさい」と言っているように感じます。
神仏の仕業じゃないとあり得なくないですか?w笑

神仏と松下先生に感謝ですね!

2018/04/26 08:44
この一連の流れは「きっかけ」です。

この「きっかけ」をキャッチして
気付く か 気づかない か

前に松下先生からご紹介のあった「聖なるビジョン」「第十の予言」等の本の内容となんとなく似ていませんか?

こんな偶然の一致が世界中で起こっていると思うと…面白すぎです。

「運動」とは「動く」と「運」がやってくる。すなわち、「運」を呼び込む為には「動く」ことだ・・・
と十真さんの過去ブログに書いてありました。
その通りだと思います。

動こうとするその意思が大切ですね!

2018/04/26 09:27
潤君、素晴らしい!
成長したね・・・。

タウリンがよく言う「先生、1年前と全然違う自分がいます」。
そう、年々進化しているのだ。
1年前に読んだ本を読み返すと、その時にチンプンカンプンだった内容がよくわかる事がある。
成長しているのだ。
その本を、また1年後に読むと違う何かを感じるかもしれない。
進化している人にしか、進化している人の進化はわからない(まあ、ほとんどの人は進化していない、逆に退化している)。
進化すべき時だ!
2極化が凄まじい勢いで進んでいる。
まずは気づく事だ・・・。
TAIZOU
2018/04/26 11:15
何を信じるか誰を信じるか、私には、それを教えてくれた出来事でした。信じるって、難しい。信じ続けて頑張り続けるって、しんどい。自分が行きたいと思う位置に、すんなり行けてるように、思える人たちがうらやましい。私って、「何?何?何?」の繰り返し。(笑)けど、よ〜く考えたら、こうなりたいなと言う自分になっています。きっと、そうなって行くんだろうな。そうして行くのだろうな。たくさんの力を借りて。感謝です。たいぞうせんせいの、私のコメントに一切触れない、潤さんやタウリンさんとのやり取りに、ジェラシー。(笑)(笑)(笑)。今日は、読書日よりです。いいお天気。
秋千代
2018/04/26 11:36
秋千代さん、先生が秋千代さんに触れないのは、迷いがあるからですよ!私や潤君には、疑問や好奇心があっても迷いはありません。

こちらの世界で待ってるっていう暗にメッセージです✨

タウリン
2018/04/26 12:21
そうですよ!
あえて言いませんでしたが…その通りです。

ヒントやきっかけは、その辺に転がっていますよ〜!(^^)

2018/04/26 12:36
おはようございます。
悩める乙女・・・
秋千代さんっておいくつですか?
夢華
2018/04/27 08:29
すみません、失礼でしたか、
私、53才ですが、
ジェラシーって
なんか、懐かしい青春のような感じ^_^
いいですねーって^_^
夢華
2018/04/27 09:06
「青春」ですね。(笑)けど、このジェラシーは、男女の…そういうのではないのです。(笑)(笑)。先生も、タウリンさんも、このブログに登場してる先輩方は、きっと、私のコメントに、「そうか。そうか。そんなふうに考えてるのか。自分たちも、そういうときがあったよ。でも、いつか気がつけるときが来るだろうだら、それまでは、そんなもんさ。話の相手にならないわけではない。自分たちの会話を見て、聞いて、自分で学ぶんだよ。」と教えてくれているのだと勝手に、いいふうに解釈しております。「黙して語らず?」ちょっと、違うかな???皆さんは、私にとって、良き先輩方です。
秋千代
2018/04/27 14:47
おはようございます。私にとって先生は、年が離れたお兄ちゃんのような存在。そして、ブログの皆さんは、お兄ちゃんの盟友、親友で、私はたぶん、「私も」とついて行く妹のような存在。時には、難しい話ばかりでついて行けず、それをタウリンさんが、私が理解出来る言葉で「あのね。」と言って教えてくれる。ちょうど、あの本の書き方と似ています。(笑)ちょっと、年の離れた妹のような年齢です。本、今、宇宙人のところを読んでいます。やっぱり、私が見た動く星は、そうだったんだ。
秋千代
2018/04/28 06:35
本、読み終えました。感想。我が家の愛犬は、13年前に前の飼い主さんが手離した犬を譲り受けました。そのとき、一緒にもらった血統書にあった名前は「エル」。たまたま?偶然?必然?いつかは、行ってみたいと思っている高千穂神社。行く楽しみが増えました。周りの人間関係に、誰が本当?何が本当?あの人、本当はいい人なんじゃないかな?けど…と、迷っていたときに、この本の話が書いてあり、私にはご縁なんてないだろうと思っていました。潤さんの「頼りにしてる人のところにありますよ」の言葉のとおり受け取ることが出来て読み終えてみて、私が疑問に感じていた「信じる」ということを、タウリンさんが教えてくれた柔軟な心で受け止めてみますね。余談…つい最近、ご先祖様
にまつわる場所へ行きました。地元の方に、「平家だったそうだよ」と教えて頂きました。流れついた場所だったのかな。と、感じるのどかな場所。その展望台から海を眺めて帰って来ました。ここから、こうして、見ていたのかな?何を感じていたのかな?
秋千代
2018/04/28 16:57
秋千代さんは、
平家のお姫様だったのですね〜
素敵ですね。
高千穂神社⛩行ってみたいスポット。
高千穂温泉♨も、行きたいなぁって。
いいですよね〜



夢華
2018/04/28 20:21
お姫様…女性は、みんな憧れますよね。今の私とはかけ離れ過ぎた存在。平家が滅びずに、あの時代が続いていたら、私は、どう存在していたのだろう。そんなことを考えると今、生きている意味がわかるのかな。歴史上の人物の生まれ変わりだとしたら私は、誰なんだろう…。
秋千代
2018/04/28 21:06

歴史上の人物の生まれ変わりは
誰なんだろう〜〜そう考えるとなんか
ワクワクしますね〜。
私も誰なんだろう?

2018/04/29 09:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
この本最高!!! 『地球を創った魔法使いたち』(天空より飛来した人々)(十真至) たいぞうの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる