たいぞうの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS どんどん判明 仲間達の前世(幕末の) 

<<   作成日時 : 2018/01/29 22:46   >>

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 19

 神の声を聞く仲間が言う「先生のレベルが上がったんで、どんどん判明しているんですよ」。
前世でやり残した事をやるために、ボクの所に集まっている、と言われても・・・。

 では、まずは潤君から。
これは、本人が自分で私は○○です、と言った。
仲間に聞くと、その通り。
潤君の直感もすごい。

潤君の幕末の前世は【島津斉彬(なりあきら)】
斉彬は、薩摩藩の富国強兵に成功した幕末の名君の一人。
西郷隆盛、大久保利通ら薩摩の英雄達を世に出した。
今、大河ドラマ『せごどん』では渡辺謙が演じている(カッコいい)。

仲間によると、この人は、半端なくすごい人。
世を変えたい、という強い信念を持つ。
自分よりも武士としての使命で動く。
自分にも他人にも厳しかった。

で、潤君。
大きなカルマが3つある(魂のカルマが大きい)。
まだまだ・・・。
さあ、潤君、どう動く・・・。
斉彬のレベルまで達することができるか。
仲間によると難しいが、そのキーになるのがボクとタウリンらしい。


 で、次がyoshiちゃんの奥さん(K)
これも、潤君が○○と言ったので、仲間に聞くとその通り。

Kさんの前世は「維新の三傑」の一人である【大久保利通】
三傑はあと西郷隆盛と木戸孝允(桂小五郎)。
功績は皆が知る通り。

で、Kさん、過去生は英雄が続いていた(毎回yoshiちゃんと共に)。
今世は何もやっていない。
申し訳がない、と自分で葛藤している。
やはり、今世は女、これが大きい。

これを聞いてyoshiちゃん「やっぱり。桐野利秋(yoshiちゃんの幕末の前世)が唯一頭が上がらなかったのが大久保」。
前世でいつもKさんが立場が上。


 で、次がタロット松尾。
以前、仲間が松尾先生の前世「すごくいい男(かっこよすぎ)。日本をリードしていた軍人」、と言っていたのでもう一回聞いてみる。
そんな軍人、【東郷平八郎】しかいない。
やはり、その通り。

薩摩藩士。
日露戦争で、連合艦隊司令長官として指揮を執り日本海海戦での完勝により英雄視され、世界三大提督の一人とされ、各地の東郷神社に名を残す。

仲間によると、軍人の中の軍人。
全ては国のため。
しかし、自由になりたかった。

松尾先生、今世は手放している。
前世でできない事をやってきた。
国のためはいい、魂が喜ぶ事をやりたい。
我々のためにアドバイスを与え、導く(ボクの羅針盤)。


 そこでもう一人。
以前からこの人は○○、と思っていた人がいた。
聞くとその通り。

二三男さんの前世は【勝海舟】

冷静沈着。
深い所で温かい。
慈愛が強い。

今世は引いて見ている。


 超面白かったのが、盟友山口和博(山口整形)。
予想がつかなかった。
彼の前世には宇宙人もあり、ターザンもある(笑)。
仲間に聞くと、すぐに【ペリー】と出る。
おう、幕末維新のきっかけになった人だ。
本人に言うと「外人かよ」。
これは、面白すぎる。


 もっともっと判明していくんだろうな・・・。
面白すぎるが、責任重大だな・・・。
昔なら自分攻めをしていただろうな。
仲間によると「先生は今のままでいい。そこにいればいい。勝手に周りが動きます」

しかし、ふと見てみると、仲間達、社長が多い。
皆、うまくいっている。
それに、金・名誉・地位のための人はいない。
皆、人のために動いている。
これしかないな・・・。

















テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

恥ずかしながら…冒頭で登場させて頂きましたので。。。

まだまだ。。。です。
歩みの遅さに少々げんなりしていますがw笑
とは言え、多少の実感はありますね。

今言える事は、この世に生を受けた人達は皆、
前世があるという事です。

島津斉彬で言えば、今世、島津家直系の人は斉彬に向かって手を合わせている事でしょう。
という事は僕に向かって手を合わせているようなものです。

何が言いたいかと言うと、、、

もしかすると、今隣にいる人が実は御先祖様かもしれない!っていう事です!

御先祖様を偲び敬っているが、実は隣にいる人を思い敬っていた!って事です。

さあどうでしょう?
この思い(想い)がある事に気付けば、
世界は1つになれると思いませんか?
敵対している殺し合っている相手が実は、
御先祖様の生まれ代りと知れば、否応無しに争い(金・地位・名誉の争奪戦)は無くなる。
人類の次のステージに上がれるって思いませんか?


お!遅刻しそうです( ̄◇ ̄;)

乱長文を…申し訳ないです。

また書きまーすヽ(´o`;

2018/01/30 06:14
幕末の偉人たち。我が事より、世のため人のために動き回る人の想いは、想像を超えていて、けど、当人にとっては、なんてことはない自然な考え方、動きで、人の心配をよそに楽しんでいますよね。私が、幕末に生きていたとすれば、その偉人さんたちを、頼もしく、そして、共に戦えない悔しさも持ちつつも、何かしらの形で支えていた女性だったのかな〜たいぞう先生、この話の続きを、皆さんと直接出来る日をいつの日か楽しみにしております。せごどんの斉彬、かっこいいですね。「強くなれ」。か・・・。
秋千代
2018/01/30 16:14
あとになって読み返してみると、
ブログ趣旨から外れたトンチンカンな事を書いてますねw笑

失礼しましたm(_ _)m

2018/01/30 19:10
幕末・・その時代にいたのかなぁ(笑)

その気になれば思い出す事が出来るけど、前世があり今世があるとすれば、成し得なかった事を成し遂げるために今があるので、ひたすら自分自身を信じて前に進むだけだな!

陰陽師 牧師 宣教師 部族の長 騎士 盗賊 悪者(笑) 色んな事を言われて来たけど、何を成せば良いか分かっているので、今世が最強に違いない!

常に未来が最強で有るべきなのだ!

先生は、長い時間の中で学んで来た事と仲間達の前世を結びつけて、導きの道標とすべく楽しんでおられるようです。

さぁ先生の一大イベントであるパティオコンサートまで後少しとなりました。

パワーモンスター達と、進化の持ち寄り再会イベントです。

まだ間に合います。皆様方のご来場お待ちしております。

タウリン
2018/01/31 22:32
ここ最近、桐野利秋に関する本を読み漁っておりました。
知れば知るほど男が惚れる男。


彼は本物の強さと優しさを持っています。
自分の為で無く、国、人そして西郷隆盛の事を常に考え、
その信念には迷いひとつありません。


神の声を聞く方のセッションで
私の守護神が
”本物の強さとは強い志と柔軟な器である。
 人は苦しみの中で本当のやさしさを得るものである”
と言っているそうです。

まさしく桐野のごとく生きよと言っているように感じます。
強い志があれば苦しみも喜びに変えれる気がします。

私も早く迷いの無い志を持ちたいと強く思います。


yoshi
2018/02/01 02:43
僕は仕事柄、結構な場所を車で走り周ります。
まるで地を這う作業をしているかのようです。
そんな中、桐野利秋にまつわる場所もいくつか見つけてます。
人が踏み入らない様な場所だったり…

先づは、パティオコンサートでエネルギーを充填して、初夏の頃、鹿児島でゆっくり遊ぶのも良いですよ〜

初夏は自然のエネルギーも真っ盛りの頃です。
自然界の導きも十分にあるでしょう!
鹿児島の山、川、海も体験してみてください!
ではまたパティオコンサートでー!

2018/02/01 06:04
yoshiちゃんの文章を読んで、涙がこぼれた。
素晴らしい!!!
「本物の強さとは、強い志と柔軟な器である」
その通り。
人には器がある。
この大きさが満杯以上になると、落ちていく。
昔からよく言われている「先生の器は無限大」。
昨夕、タロット松尾がやってきた(今回の広報は松尾先生、それを取りに来た)。
いつものように機関銃のようにしゃべりまくる。
「普通の人が先生みたいな事をやったらつぶれるね。器が違うからね。先生のやっている事は一般ピープルには理解できない。宇宙の流れでやっているからね」
自分のバースヴィジョン(この世に生まれてきた意味)を感じて生きていきたい。
yoshiちゃん、頑張りすぎないでね(自分攻めをしない事)、自分の魂が喜ぶ事をやるだけだ。
TAIZOU
2018/02/01 09:12
潤さん、すごいですね!!
政治?歴史?には興味なく過ごしてきました。
たまに主人から幕末が、志士が、とか話してくれますが
ふ〜んで終わってました。
大久保利通ですか・・・。
共通点があるとすれば、近寄りにくい人ってところですかねぇ(笑)
ってことはある意味、主人は強い志、柔軟な器を持ちつつあるってことですかねぇ(笑)
では、私はどうしたらいいのか?
目の前にある問題をひとつひとつ楽しみながら
清算して次のステップに進みたいです!

初めてのパティオコンサート楽しみです。
棟方先生の波動セミナーも。
みなさまにお会いできるのを楽しみにしてます!






2018/02/01 10:47
ヨシさん素晴らしい変化ですね。

生きる軸が変わって来られたように思います。 
前世リーディングから過去世をたどり、その人と同じ生き方をするのは、旅の入口に過ぎません。

生まれ変わりがあるとするなら、前世成し得なかった事を成すべく使命を持って転生しています。

だから同じ道をたどる必要はなく、大切なのは、その先なんです。


前世が成し得なかった事は、歴史の本に書いてありません。

むしろ本人にしか分からないような事です。

だから転生しても、ただ狭い世界の中で家族と幸せに暮らしたいといった、慎ましやかな思いで生まれてくる人も居られるのです。

前世人のために尽くしたから、今世は一回休み(ご褒美)みたいな人もいるんですよ。


皆さんがどんな前世をお持ちであれ、事を成すのは現世です。

一瞬一瞬を悔いなく楽しく自分のため誰がために生きる。


『愛』深き現世でありますように、日々祈るばかりです。


<(_ _)>
田浦勝也
2018/02/01 11:02
聖さん、ありがとうございます。
実は、初めて御夫婦にお会いした夜の食事会の時、焼肉をつつきながら…
「アレ?大久保利通?・・・まあいいっか」って感じだったんですw笑

普段はな〜んにもわかりません。

あの時は、松下先生、田浦さん、僕と、長椅子に3人並んで座った影響かもですね。

聖さんは、御主人が過去世よりも大きな「強い志、柔軟な器」を持とうとするのであれば、それを大きな愛で見守り包み込もうという意志で現世に立ったのだ、と思いました。
だから、女性で。

田浦さん、田浦さんの言葉にはいつも助けられます。
丁度グルグルしていた時でした。

『愛』深き現世でありますように

最高です!

2018/02/01 12:10
使命、、、グーグルさんに聞いたら、与えられた任務だそうです。

私的には、『何のために使わされた命か』となります。

四十で迷い五十で前世と同じような道を歩み、使命に気づくと聞いた事があります。

正直に言いまして、先生は、神の声を聞く仲間に聞いているとおっしゃっていますが、実を言うと十年も二十年も前から感じていた事を、他人の言葉で確認しているに過ぎません。

やはり凄いなぁと静観している日々です。


聖さん。お会いするまで黙っていようと思いましたが一言だけ。

この幕末前世リーディングの流れの中、何かよく分からず、また自分の居場所を探したり、置いていかれたような感情に支配されないで下さいね。

再会を楽しみにしています。


タウリン
2018/02/01 13:41
潤君、まだグルグルしてるんだね!

どんだけ散らかっているのやら(笑)

何だか普段は、気にもしていないのですが(笑)今回は、再会が楽しみでたまりません。

潤君のグルグルの向こう側を聞いてみたいと思っています。


タウリン
2018/02/01 13:47
片付けちゃ〜新しいグルグル、
また片付けちゃ〜グルグル。。。
進んでんだか止まってんだかって感じですw笑

金城さんも今まで発したことが無い…という言葉まで出てくる始末。。。

流されずゆっくり進むとします!
時には流されますw笑

2018/02/01 14:21
本を読み、ドラマを見ることによって彼(桐野利秋)がやり残したことは何だったのか探ろうとしましたが、結局は田浦さんが云われるように

”本人に聞くしかない!”というのが結論です。

仮に聞けたとしても現世でそれを実現するのは不可能でしょう。

しかし彼のやり残した事と私がやろうとしている事、
その両方の思いをずっと深く掘り下げていくと必ず共感するところがあると信じています。
そのためには彼の生誕の地 鹿児島へ行って何かを感じたい!

幸いにも潤さんが隠れた史跡を探してもらってるので是非そこにも行ってみたい!
「潤さんよろしくお願いします。」


yoshi
2018/02/02 00:50
yoshiさん、本人に聞くしかないって
yoshiさんが本人じゃないですか〜w笑
全部自分の内にありますよ!

憶えていない記憶の旅、自分でよければ協力させて頂きます!

パティオコンサートでもyoshiさんのお話を聞かせてください。

皆さんとまたお会いできる事を楽しみにしてます!

2018/02/02 12:20
まさに「繋ぐ」ですね。年明けに、金城さんに、芸能の神様{アメノウズメノミコト}を御祭神としてある、県内に一か所しかない神社への参拝を薦められました。宮司さんが同じ方なのですが、同じ名前の神社が3か所あり、唯一アメノウズメノ神を御祭神としているのが、先祖とかかわりのある住所でした。知ってはいましたが、まだ行ったことのない地域です。きっと、呼ばれて行くのだと思いました。こんなことって、あるんだな〜・・・そう思うことがあります。行ったら、何かまた前に進めそうな予感です。
秋千代
2018/02/02 15:30
いろいろな事を乗り越えた時、
新たにいろんな繋がりが出て来ますね。
それだけ歩みを進めて来たって事です。

ピョン!と飛び跳ねながら歩む人、
じっくりゆっくり歩む人、皆それぞれです。

それぞれの歩みの中に、ふっと湧いてくる思いや考え。
それらに気付く事です。

それが自分自身で出した御神託です。
内なる記憶です。記憶の宝物です。

秋千代さん、「こんなことって、あるんだな〜」ってそれは進めば進むほど頻繁にありますよ!
それを楽しみながら進んでくださいね!

2018/02/02 20:48
タウリンさん、
ご心配おかけします。
フラフラはしてますが、(笑)
進むべき方向が見えてきたと実感してます。

これから進むための整理をしてこの現世に悔いが残らないようにしたいです。
幕末は・・・。???のままで。

潤さん、いろいろとありがとうございます。
今世はサポートですね。
やっぱり、そこなんだ!
愛なんですね。(笑)

限られた時間ではありますが、
思いっきり楽しみたいです!
よろしくお願いしますm(__)m

2018/02/03 21:24
おもしろいですね。
ということは、いよいよ日本国も個人レベルも、真の独立(自立)の時代となるのでしょうね。
明治から縛られている「ディープステート」を追い出し、ようやく独立です!
明るい未来のビジョンが見える。
kaon
2018/03/25 13:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
どんどん判明 仲間達の前世(幕末の)  たいぞうの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる