たいぞうの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 【第6回 龍一郎の元気が出る書 作品展 in松下ひふ科待合室】 11月30日〜12月2日

<<   作成日時 : 2017/12/01 11:20   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 8

 またまたこの季節がやって来た。
恒例の行事が今年も行われる。
もう6回になる。
我が盟友山口整形の山口和博もボクに倣い同じ事を待合室で行っている(今回はうちの1週後)。

続ける事は大事な事だ。
皆が飽きないか?
この質問は愚問ではないか。
進化している人は進化する。
龍さんは、その進化を感じ字を書く。
龍さんの字、進化をすごく感じる。
人生経験が字に出てくるのだ。
松下ひふ科には龍さんの10数年前からの書が多数ある。

毎年「私を書いて」と、書いてもらっている人が何人かいる(タウリン、我が病院と自宅を設計した天才設計士吉田君などなど)。
昨日の午前中、吉田君が現れ(熊本から)、書いてもらう。
面白い言葉を書いてもらっていたね、ねえ吉田君・・・。

昨日の午後は大きな書を書くライブパフォーマンス。
多くの人が集まってくれる。
最初、タウリンのリクエストで書いた『無心我欲』、うーん、これはいい。
書くたびに筆が折れていく。
これが味があるんだな・・・。
数人のリクエストで次から次に書いていく。
ボクは第一木曜日が往診デイ(10数軒回る)なので、このパフォーマンスを見たことがなかった(他の場所では見たことはあるが)。
龍さんの気合、半端ないな。
これは疲れるだろうな。

 皆さん、一生の宝物になる、自分だけの書を書いてもらいませんか・・・。

画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
書、似顔絵、詩、色んなアーティストさんがいますが、一人のアーティストさんと長年向き合う事がいかに素晴らしいか、龍一郎先生と3年目の御縁に突入して思いました。

龍一郎先生、人生の大先輩ですがまだまだ進化されています。

その変化を感じとれる私も進化しています。

1年に一度の龍一郎先生を通じての確認作業です。

色紙1枚2000円に自分自身を投影してみませんか?

ちなみに私は、一発勝負ならぬ1枚勝負。

『それでも生きる』

と書いて頂きました。珍しく色紙をはみ出た『生』の字に強く感じるものがありましたよ。

皆さんも是非、足を運んで下さいませ。
タウリン
2017/12/01 17:23
「それでも生きる」
重みのある言葉ですね。

私も力尽きるまで頑張ります。

2017/12/02 13:07
龍一郎先生からの書
【人生は目玉焼き】・・・
って、何でしょうか???
皆様は、どう思われますか?
c.y
2017/12/04 08:55
c.y君、初めてのコメント有難う。
彼は我が病院の設計士、彼はボクの最も意味がある前世(1600年前の朝鮮半島のある部族のトップ、名をヨン・ドンゴン)の時の将軍だ(それも英雄)。
出会って4,5年、彼も別人になった。
彼はいつも一番だったのだ(頑張ったのだ)。
しかし、ボクの出現により、彼は2番になる。
これが心地よいみたいだ。
出会った頃は闘っていたが、今は闘わない。
いい顔になった。
それとともに、いい仕事がどんどん舞い込んでくる。
毎年「私を書いて」で、書いてもらう字が毎年進化していた。
今年は【人生は目玉焼き】
深すぎる言葉だ・・・。
龍さんによると、目玉焼きは作る人のさじ加減でいくらでも味が変わる。
人生ってそんなもんだよ、と言いたいそうだ。
来年はどんな文字になるのだろう・・・。
ねえ、タウリン、どう思う・・・。
TAIZOU
2017/12/04 13:24
誰の為にどんな目玉焼きを焼くのか。

自分が旨いと感じる目玉焼きが、他人にとって旨い目玉焼きとは限らない。

視野を広く持て、今の自分に満足した時点で井の中の蛙となる。

自分が旨いと思う目玉焼き出すのか?相手が旨いと思う目玉焼きを焼くのか?

と感じました。Y君はレシピを作る人、先生は目玉焼きを焼くフライパン、私は調理をするひと、卵は、、皆さんでしょうか(笑)

面白いですね。さすがはY君!!
タウリン
2017/12/04 17:22
ほう、ボクはフライパンね・・・。
面白い!
さすが、タウリン!
TAIZOU
2017/12/04 17:48
なるほど・・・
レシピを作る人か・・・
これからも、作ります。
c.y
2017/12/06 08:56
何かを変える時代は終わった。
新しいものを作り出す時代だ。
どんどんレシピを作って!
がんがん料理するよ!
TAIZOU
2017/12/06 11:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
【第6回 龍一郎の元気が出る書 作品展 in松下ひふ科待合室】 11月30日〜12月2日 たいぞうの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる