たいぞうの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 『おいしい 蕎麦会』  いい空気が、そこにはあった

<<   作成日時 : 2017/03/21 11:26   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 3

 この前、Dr.山口と『ぺシコ』に行った時、あるちらしを見つけた。
南島原市の山奥にある廃校で蕎麦打ちの会があり、そこに『ぺシコ』の井上君も店を出すとの事。
こりゃ、行くしかないと、すぐに井上君に予約。

3月12日(日)、家族で行ってきました。
雲仙から諏訪の池方面に降りて行くと、その廃校はあった。
【旧塔/坂分校】、本当に山の中、隣にお墓がある。
天気もよく、空気が美味しい。

子供達は遊具ですぐに遊びだす。

10時半から蕎麦打ち開始。
今回の仕掛け人と思われる、口之津で自家焙煎珈琲の販売【くちのつ巷珈琲焙煎所】をやっている寺門(てらかど)さん、彼は東京から口之津の素晴らしさに魅了され移住してきている。
その彼は何と、東京にいる時、パティオの家のそばに住んでいて、よく知っている、との事。
彼が言う「パティオさんと同じオーラをしていますね」(よく話さなかったが、彼も霊的なのか・・・)。
そこに彼と一緒に口之津に移住した人達も来ていた。
蕎麦打ちの方も、彼の東京時代の知り合い。

蕎麦打ち、最初から最後まで初めて見た。
面白そうだな・・・。
やってみようかな・・・。
奥が深そうだな・・・。

コーヒーの味はボクはよくわからない(同じように酒の味もよくわからない、うまければいいと思って飲んでいる)。
しかし、毎日必ず飲む。
丁寧に一杯一杯時間をかけたコーヒー、これは美味しい。

蕎麦は8:2のソバ、なかなか最近美味いそばを食っていなかったので、これはgood!

『ぺシコ』の井上君は、無農薬の野菜の店を出していた農家の方の新玉ねぎを使った天ぷら。
これが、蕎麦に合うんだな・・・。
このスタイルはいいな・・・。

しかし、一番感じたのは、この場の空気感。
何か良かったな。
のんびりしているし、出展者から邪の空気(儲けようとか)を全く感じなかった。
来ているお客さん達の空気が良かった。
出展者の知り合いが多かったようだが、皆楽しそうに会話している。

島原半島にいい若者達が集まってきている、という話はよく聞く。
こんなポテンシャルの高い地はない。
空気は美味しい、水は最高、野菜は美味しい、歴史がある(城がある)、超霊的な半島だ、山がある(日本最初の国立公園雲仙がある)、温泉がある(雲仙、小浜)、魚は取れる、いい肉が生産されている、などなど。
若者には刺激がないかもしれないが、こんな最高な場所はない、そう、つくづく感じている。
島原をいったん離れて帰ってきた人、皆そう言う。


 今回の仕掛け人さん、またお願いします。




画像



画像



画像











テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
いやあ何なんでしょうね。


私も癒されまくって来ました。


現場へ着いたら、知り合いの知り合いばっかりで、点と点が線になったようなイベントでした。


色んな所へ顔をだしますが、特別なイベントではなく、自然発生的な市場(マルシェ)にこそ、向かうべき道筋があるように感じました。


以前Dr.山口が、イタリアの市場の話しをしてくれました。


メラニンの容器もビニールもラップも必要ない、今日使う新鮮な食材を紙にくるんだり、自前の買い物袋に入れて買う文化が、ヨーロッパにはあると…。


日本は、便利になったようで、人参本来の姿から遠ざかってしまい、身体に悪いモノばかり取り込んでいるのかもしれませんね。


学び大きな小ささイベントでした。


皆様に感謝いたします。

田浦勝也
2017/03/21 23:06
人間本来の姿が人参本来の姿になっていますね。
田浦勝也
2017/03/21 23:08
ブログ題名の
「いい空気が、そこにはあった」
良いですねー!

先日は、仕事がてら松下先生・田浦さんに会いに行きました。(実はこっちが本命w(笑))

それこそ、「いい空気が、そこにはあった」がぴったりでした。
普段の松下先生、普段の田浦さんに会えてとても嬉しかったのです。

これからは、もっとこういう機会が増える予感がしました!

また伺います!

2017/03/28 13:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
『おいしい 蕎麦会』  いい空気が、そこにはあった たいぞうの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる