たいぞうの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 〇KISAさんの絵『龍頭観音』がやってきた、上からのメッセージにノックダウン!

<<   作成日時 : 2013/09/04 10:25   >>

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

 5月に龍の絵が来た時、次回作として『龍頭観音』をお願いしていた。
8月30日にその絵が届く、わくわくして開けると、前回とは全く違う龍がでてきた。
スタッフが「癒される」「優しい」「きれい」など絶賛の声をあげていた。
手をかざすと、がんがん感じる、間違いなく龍と観音がいる。
スピリット波動協会の棟方先生から、ボクの外側に龍がいて、内側には観音がいる、と言われている。
神と会話する仲間からは、龍がボクに3体、病院に5体、自宅に2体、のぞみ川に2体、龍柱に1体ずつの計14体の龍がいるとのこと(ありえないことらしい)。
KISAさんの絵でまた1体増えたのかな・・・。

 上からのインスピレーションで絵を描くKISAさんからのコメントを下記に載せてみます。


『前の龍神とは違って、古代龍のようです。
はじめは、観音さまの顔をうかがいながら
観音さまは龍の様子ばかり気にしている、そんな絵でした。

絵は問いかけます。

「お前はどうしたいのだ」

と、こちらを睨んでいるようでした。

松下様が天命に沿って生きていくように祈りながら描き進めました。

すると龍頭観音と龍の眼が変わっていきました。

「意図を明確にしてください
そうすれば助けることができます」

そんな感じです。



メッセージ、、、聞いてみますね


☆*:・…‥━━━━━…‥━━━━━━…‥ ☆*:・

多くの想いが混迷している

方向を見失っている

なんのために生まれてきたのか

知ろうともしないまま一生を終える

あなたの生まれてきた世代はほとんどがそうなのだ


新しい世代は、すでに知っている

知っていながら、生きるすべは幼い

世間の受け皿がないのだ


若き世代の導き手となり

古い世代の癒し手となり

あなたの光明を

さらに明るくしていくために

あなた自身がどうなりたいのか

問われるのだ


なんのための人生なのか

魂の想いを乗せて迷いなく生きるなら

道はすっきりと開かれていく  』



 
すごいコメントです・・・。

前回の時の上からのメッセージは「煩悩を焼き尽くせ」「真我実現」でした。
その後、「手放す」をテーマに生きることで、自分が覚醒しつつあるのを感じます。
今回の「お前はどうしたいのだ」、この言葉は我が魂にズドーンときました。
「意図を明確に」、これですね・・・。今「わくわく」をテーマに生きていますが、夢・目標をもっと明確にしなければ・・・。

 「我々の世代の想いが混迷し、方向を見失っている。何のために生まれてきたのか知ろうとせず一生を終る。」これはずっと強く感じていることだ。物・金・名誉・地位、こればかりで生きていないのか?
ボクのこの変なブログを見てくれている人はわかっていると思う。

 「新しい世代はすでに知っている。」これもずっと感じている。いい目をした若者が増えている。

 「若き世代の導き手となり、古い世代の癒し手となり」これがボクの使命と上が言っているのだ。

 「何のための人生なのか、魂の想いを乗せて迷いなく生きるなら、道はすっきりと開かれていく」・・・これだ!


 次回作、KISAさんにお願いしました。観音様です。これはKISAさんの希望でもあります。どんな観音がくるのだろう、わくわく楽しみ。

 皆さんもKISAさんに絵を頼んでみませんか、人生が変わってしまうような絵との出会いがありますよ(上からのメッセージがすごい)。


画像



前回の記事:  http://89343703.at.webry.info/201305/article_3.html

 * 。。。☆絵描き屋KISA☆。。。.:* http://ameblo.jp/spacetera/

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
この絵が来て2日後、突然腹痛を起こした。
そこで、棟方先生と神と会話する仲間に電話して治してもらう。とんでもない痛みが簡単に消えちゃうんですよ(驚)。
そこで、2人から言われたのが、「変な霊が付いてるね。」棟方先生からは「急いでるね、ゆっくりね」、神と会話する仲間からは「自分攻めをしてますよ」と言われた。
その通りで唖然・・・。
絵が来た後「どうしたいんだ」をずっと考えていた。
確かに自分攻めをしていた。
もっとゆっくりでいいのだ。
今考えているのが、大げさだが吉田松陰が作った松下村塾みたいな若者達を覚醒する何かができないか?
プラットホーム的な立ち寄り場所でもいい。
画策してますよ・・・、ワクワク。
TAIZOU
2013/09/09 02:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
〇KISAさんの絵『龍頭観音』がやってきた、上からのメッセージにノックダウン! たいぞうの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる